CPU情報

AMDは5GHz以上のクロックを持つRyzen 5000 Zen 3デスクトップCPUを発表するとされるが、発表は2月15日に予定されている

更新日:

更新: 2/12/2021 6:34 GMT+5: 同ソースは、同氏のツイートがAMDに関する発表ではないことを明らかにした。したがって、この噂は否定された。

https://twitter.com/1usmus/status/1360171919232937985

 

 

 

AMDはすぐに新しいフラグシップのRyzen 5000デスクトップCPU、または少なくともRyzen CPUでは史上最高の5 GHzのクロックスピードを搭載したものを発表するかもしれない、とYuri Bubliy (@1usmus)は主張しています。

Yuri氏によると、AMDは来週プロセッサを発表すると予想されている。

AMDのRyzen 5000 Zen 3デスクトップCPUは、5GHz以上のクロックを搭載しているとされ、来週発表されると言われています。

1usmusは非常に信頼できるソースであり、彼がRyzenオーバークロック用の最も有名なユーティリティの一つであるCTR (Clock Tuner For Ryzen)を開発したことを考慮すると、業界にはいくつかのソースがあります。

彼の最近のツイートでは、AMDがZen 3コアアーキテクチャを採用しながらも5.0GHzを超えるクロックスピードを持つ、ブランドの新しいRyzen CPU(またはCPU)を発表することに言及しています。

Zenが発売されて以来、AMDは14nmプロセスノードが成熟しているため、ライバルのIntelが提供するより高いクロック速度に追いつくのに苦労してきました。

一方、AMDは、各世代ごとに新しいアーキテクチャとプロセスノードを提供することに注力していました。

オリジナルのZenコア以来、AMDはRyzen CPUのクロック速度を劇的に改善し、現在では5GHzのスイートスポットにほぼ到達しています。

しかし、AMDは、新しいCPUまたはクロック速度5GHz+のZen 3コアアーキテクチャをベースにしたCPUのラインを計画していると言われています。

Ryzen 9 5950Xの後継となるRyzen 5000ファミリーの新しいトップエンドSKUや、5GHz+の特別なバリアントが登場する可能性が高い。

これは、5.3GHzまでクロックアップしているIntelのフラッグシップ製品と競合する可能性があります。

発表は噂通り2月15日に予定されているが、それだけの価値がある発表になるかどうかは様子を見るしかないだろう。

AMDがCPUの特別版やブラック版のバリエーションを行うのは初めてではないだろう。

古いFXプロセッサや、いくつかのRyzen CPUでさえ、特別なバリエーションを持っていました。

我々はまた、Ryzen 5000 5 GHz+ CPUと理にかなったハイエンドのAIOソリューションを含む新しいCPUバンドルパッケージを見ることができます。また、5000MHzのRyzen 5000は、マーケティングの観点からは完璧に意味があります。

ソース:wccftech - AMD Allegedly Launching Ryzen 5000 Zen 3 Desktop CPU With 5 GHz+ Clocks, Announcement Planned For 15th February

 

 

 

解説:

RocketLakeの対抗モデルを考えるより、正常な供給を優先すべき

気持ちはわかりますが、これはいただけませんね

満足に手に入らない状態のZen3に新しいモデルを出しても買えなかったら意味がありません。

いたずらに新しいモデルを用意するより、転売屋の餌食にならない程度には供給を増やしていくべきです。

PCは1-3月期は世界的にあまり売れない時期ですので、ここでガンガン作って、ある程度需要に応えられるようにすべきでしょう。

既に発売されている製品よりもライバル会社への対抗と言うマーケティング上の都合を優先するのは勝ち組会社に共通する行動なのかもしれません。

 

 

 

 

 

Ryzen 5000シリーズ

 

Ryzen 5000GシリーズAPU(GPU内蔵)

 

Ryzen PRO 4000Gシリーズ(GPU付きZen2コアAPU・並行輸入品)

 

旧シリーズの安価なモデル

Ryzen 5

 

Ryzen3

-CPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2021 All Rights Reserved.