GPU情報

Gigabyte、Radeon RX 6700 XTグラフィックスカードをEECに提出、12GBメモリを確認

投稿日:

Gigabyte Radeon RX 6700 XTシリーズ

Gigabyteは、次期Radeon RX 6700 XTシリーズをユーラシア経済委員会(EEC)に提出した。

今回のリークでは、Radeon RX 6700 XTが12GB GDDR6メモリを搭載して出荷されることが確認されている。

メーカーは現在、AORUS、Gaming、Eagleカードを含む6モデルを計画している。リストはリファレンスモデルで締めくくられている。

これらのカードはすべて12GB GDDR6メモリを搭載して出荷されるようだ。

Gigabyte Radeon RX 6700 XTシリーズ

SKU型番
Gigabyte Radeon
RX 6700 XT AORUS
GV-R67XTAORUS E-12GD
Gigabyte Radeon
RX 6700 XT Gaming OC
GV-R67XTGAMING OC-12GD
Gigabyte Radeon
RX 6700 XT Gaming
GV-R67XTGAMING-12GD
Gigabyte Radeon
RX 6700 XT Eagle OC
GV-R67XTEAGLE OC-12GD
Gigabyte Radeon
RX 6700 XT Eagle
GV-R67XTEAGLE-12GD
Gigabyte Radeon
RX 6700 XT (Reference)
GV-R67XT-12GD-B

このリストによると、AMDはRX 6700 XTと無印を同時に発売する予定はないようだ。

私たちはすでに他のAIIBのリストを見てきたが、XTのバリエーションがないのも事実だ。

このリストが2月上旬に出ているということは、AMDが今月すでに新SKUを発表する可能性があることを示しているのかもしれない。

AMDはまだ発売日を提示していないが、新しいRDNA2グラフィックスカードが2021年の前半に発売されることを確認している。

まだ証明されていないが、この噂は、RX 6700 XTの発売日が3月であることを裏付けているように思える。

AMD Radeon RX 6700 XTは、フルNavi 22 GPUを搭載して出荷されると予想されている。

このプロセッサは、2560ストリームプロセッサと最大40個のレイアクセラレータ(AMDの専用レイトレーシング加速ユニット)を搭載する。

グラフィックカードは、192ビットのメモリバスに12GBのGDDR6メモリを搭載すると予想されています。

また、このカードはInfinity Cacheを搭載する予定だが、そのサイズはまだ完全には確認されていない。

「Navi 22」グラフィックスカード用のデュアルファンクーラーはすでにリークされている。

AMDはこのカードにデュアル8ピン電源コネクタを装備する予定のようですが、レンダリング画像がかなり古いので、もしかしたら変更されている可能性もあります。

AMD Radeon RX 6700 XTは、GeForce RTX 3060 TiとRTX 3060と競合する。

後者は12GB GDDR6メモリを搭載してデビューするとのことで、両カードが同じ性能レベルで競合することを示しているのかもしれません。

しかし、どちらのカードの性能についても、まだリークは出ていない。

AMD Radeon RX 6700シリーズのリファレンスデザイン ソース:AMD

噂のAMD Radeon RX 6000シリーズのスペック

Radeon
RX 6900XT
Radeon
RX 6800XT
Radeon
RX 6800
Radeon
RX 6700XT
Radeon
RX 6700
GPUNavi 21 XTXNavi 21 XTNavi 21 XLNavi 22 XTNavi 22 XL
演算
ユニット数
80726040不明
演算
プロセッサ数
5,1204,6083,8402,560不明
ブースト
クロック
 2250MHz 2250 MHz 2105 MHz不明不明
メモリ容量
・種類
 16GB G6 16GB G6 16GB G6 12GB G6 12GB G6
メモリバス幅 256-bit 256-bit 256-bit 192-bit 192-bit
メモリ速度 16 Gbps 16 Gbps 16 Gbps不明不明
TGP 300W 300W 250W 211-186W 156-146W
発売時期2020/122020/112020/112021/3不明

ソース:Videocardz.com - Gigabyte submits Radeon RX 6700 XT graphics cards to EEC, confirms 12GB memory

 

 

解説:

RX6700/XTがEECに登録される

RX5700シリーズの直接の後継モデルになると言われているRX6700XTのギガバイト製モデルがEECに登録されたようです。

EECはRTX3080Tiのように無期限延期の噂が出ているような発売されるかどうか微妙なモデルに関しての情報としてはあまり役に立ちませんが、今回のように型番にメモリの容量が含まれる場合、その点に関しては非常に有力な情報になります。

RX6700シリーズは3月の発売に向けて着々と準備が進んでいるとみてよいでしょう。

 

Navi22とNavi23

Navi1Xの時はNavi10/12/14で、Navi12はモバイル専用の型番となっていました。

今回、Navi2X系列はNavi21/22/23となっています。

RDNA1ではすべて型番が偶数となっていましたが、今回は奇数がはいっています。

これが何かを意味するのではないかと個人的には考えています。

例えば、Navi22はモバイル専用で、Navi23がRX6700シリーズではないか・・・ですね。

Navi14に相当するモデルは今回はあるのかどうか?と考えています。

理由はやはり、レイトレーシングの対応とインフィニティキャッシュの容量に関してですね。

下位のモデルは作り辛いのではないかと考えています。

この辺は私の想像ですので、参考程度にしてください。

 

 

 

AMDのGPU Radeonシリーズ

Radeon RX 6000シリーズ発売

 

Radeon RX 5000シリーズ

Radeon RX5700シリーズ

Radeon RX 5700 XT 8GB

created by Rinker
SAPPHIRE
¥358,800 (2021/06/21 05:49:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

Radeon RX5700 8GB

 

Radeon RX 5600 XT シリーズ

Radeon RX 5600 XT 6GB

 

Radeon RX5500XTシリーズ

GDDR6 8GB版

GDDR6 4GB版

 

 

 

※ SAPPHIREはAMD Radeon専業のメーカーであり、Radeonのリファレンス的なメーカーです。

-GPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2021 All Rights Reserved.