GPU情報

噂:NVIDIA GeForce RTX 3080 Tiは2月まで延期か?、RTX 3060 12GB/6GBは1月に

投稿日:

Igor Wallosek氏がGeForce RTX 30シリーズの未発表グラフィックスカードの新情報を掲載しています。

NVIDIA GeForce RTX 3080 Tiが2月に登場?

この話によると、NVIDIAは、AMD Radeon RX 6800 XTへの対応と考えられている次期フラグシップであるRTX 3080 Tiグラフィックスカードの計画を変更したとされています。

AmpereアーキテクチャをベースにしたRTX 30シリーズが発表されて以来、NVIDIAはRTX 3080グラフィックスカードの20GB仕様のバリエーションをリリースする計画を立てていました(カードは10GBメモリで発売されました)。

AMDが16GBのRX 6800 XTモデルを発表したと同時に、これらの計画は破棄された。

より優れた4Kとレイトレーシング性能にもかかわらず、NVIDIAはまだこのグラフィックスカードをリリースする計画を持っていますが、それはほんの少し遅れています。

RTX 3080 Tiグラフィックスカードは、当初、我々は複数のソースで確認している1月に発売する予定でした。

しかし、今週初めには、カードが遅れるかもしれないという新しい情報が入ってきました。

我々は別のソースでこの新しい開発を確認する過程にあったが、Igor氏はどうやら同じことを聞いたようで、我々は確認として十分だと考えている。

NVIDIA GeForce RTX 3080 Ti は、20GB GDDR6X メモリとおそらく RTX 3090 (10496) と同じ CUDA コア数を備えています。

このカードは約999ドルの費用がかかると噂されているが、それは間違いなく、少なくとも1499ドルの費用がかかるRTX 3090よりもはるかに良いコストパフォーマンスを提供するだろう。

記事によると、RTX 3080 Tiは旧正月(2月11日~17日)に発売され、おそらく2月下旬になると思われます。

NVIDIA & AMD ハイエンドGPU 2020-2021

GeForce
RTX 3090
GeForce
RTX 3080 Ti
GeForce
RTX 3080
Radeon
RX 6900XT
Radeon
RX 6800XT
アーキテクチャーNVIDIA AmpereNVIDIA AmpereNVIDIA AmpereAMD RDNA2AMD RDNA2
製造プロセス
GPUチップ
8nm
GA102-300
8nm
GA102-250
8nm
GA102-200
7nm
Navi 21 XTX
7nm
Navi 21 XT
トランジスタ数283億283億283億268億268億
GPUクラスタ数82 ~82688072
FP32演算コア数10496 ~10496870451204608
レイトレーシング
アクセラレーター数
82 ~82688072
Tensorコア数328 ~328272N/AN/A
テクスチャ
ユニット数
328 ~328272320288
ROP数112 ~11296128128
ベースクロック 1395 MHz不明 1440 MHz 1815 MHz 1825 MHz
ゲームクロックN/AN/AN/A 2015 MHz 2015 MHz
ブーストクロック 1695 MHz 1635 MHz 1710 MHz 2250 MHz 2250 MHz
メモリ容量・種類 24 GB G6X 20 GB G6X 10 GB G6X 16GB G6 16GB G6
インフィニティ
・キャッシュ
N/AN/AN/A 128 MB 128 MB
メモリクロック 19.5 Gbps 19 Gbps 19 Gbps 16 Gbps 16 Gbps
メモリ帯域幅 936 GB/s 760 GB/s 760 GB/s 512 GB/s 512 GB/s
メモリバス幅 384-bit 320-bit 320-bit 256-bit 256-bit
TGP/TBP 350W 320W 320W 300W 300W
小売価格 $1,499不明 $699 $999 $649
発売日2020/09/242021/2?2020/09/172020/12/082020/11/18

NVIDIA GeForce RTX 3060 12GB and 6GB

Igor氏は、RTX 3060が2つのバリエーションで登場するという噂も確認した。

GA106ベースのモデルは、SKUに応じて、12GBまたは6GB GDDR6メモリを搭載する予定です。

これらのモデルの問題点は、両方とも異なるCUDAコア数を搭載することで、顧客が非常に混乱する可能性があります。

歴史は繰り返すもので、NVIDIAは数年前にPascal GTX 1060 3GB/6GBシリーズですでに同じことをしていた。

私が面白いと思ったのは、Igor氏が、RTX 3050 TiがRTX 3060 6GBに改名されることを、以前に書いたことも確認したということだ。3

050 Tiの元々のスペックはGA106 GPUを搭載しており、NVIDIAは代わりに3060 6GBの方がフィットすると考えていたかもしれないようだ。

NVIDIAはこれまでのところ、それが3050 Tiのための計画を持っているかどうかを確認していない, しかし, カットダウンGA107 GPUを特色にするであろう地平線上のRTX 3050無印がある. それがこれまでにリリースされた場合、Tiモデルは、完全なチップを使用することができます.

RTX 3060の両モデルは、来月にも発売される予定だ。

Igor氏によると、12GBモデルはCES 2021(1月11日~14日)頃に発売され、6GBモデルは1月末までに発売される可能性があるという。

中国サイトChannelGateによると、RTX 3060 6GBも遅れており、RTX 3060 12GBのみが1月に発売されることを意味していることは注目に値します。

この情報を確認するために最善を尽くしたいと思います。

NVIDIA GeForce RTX 3060 & RTX 3050シリーズ

GeForce
RTX 3060 Ti
GeForce RTX
3060 12 GB
GeForce RTX
3060 6GB
GeForce
RTX 3050
アーキテクチャーNVIDIA AmpereNVIDIA AmpereNVIDIA AmpereNVIDIA Ampere
GPUチップGA104-200GA106-400GA106-300GA107-300
CUDAコア数4864 ~3840 ~3584 ~2304
RTコア数38 ~30 ~28 ~18
メモリ容量
・種類
 8GB GDDR6 12GB GDDR6 6GB GDDR6 4GB GDDR6
メモリクロック 14 Gbps 16 Gbps 14 Gbps 12 Gbps
メモリバス幅 256-bit 192-bit 192-bit 128-bit
TGP/TBP 200W ~170W ~130W ~90W
発売日2020年12月2日2021/12021/1不明

ソース:Videocardz.com - NVIDIA GeForce RTX 3080 Ti allegedly postponed till February, RTX 3060 12GB/6GB in January

 

 

解説:

RTX3080Tiは2月、RTX3060 12GB/6GBは1月

まだ噂の段階ですが、RTX3080Tiは20GB、CUDAコア数はRTX3090と同じ10,496となるようです。

価格は$999で、以前の噂より$100上がっています。

以前の噂では$899でした。

Big NaviのSP数有効率は

RX6900XT・・・100%

RX6800XT・・・90%

RX6700XT・・・75%

となっており、

GA102のCUDAコア数有効率

RTX3090・・・98%

RTX3080・・・80.9%

と比較すると大きな差があり、RTX3090に近い性能を持つRX6800XTに対抗するには現状のRTX3080では苦しいという判断でしょう。

2月に伸びたのは朗報だと思いますし、nVidiaの判断は正しいと思います。

1月に発売しても既存ユーザーの不興を買うのみならず生産体制が整っていなかったらまだ買ってないユーザーからも不興を買うだけだからです。

Big Naviの性能がnVidiaの想定以上だったことが原因だと思いますが、コスパの高いRTX3080のスペックはやはりナメ過ぎていたとしか思えません。(苦笑

私は今まで何度も書いていますが、競争の無い世界と言うのは死んだ世界です。

やはり、互いに競い合うライバルがいてこそ、盛り上がりますし、ユーザーの利益になるということです。

Big Naviは素晴らしい製品だと思いますが、あまりにも強くなりすぎてしまったnVidiaに対してはいささか弱いです。

RDNA2世代ではnVidiaを圧倒することはできてないと私は思います。

RDNA3世代では是非ともnVidiaを圧倒して、シェアを40%程度まで押し戻してほしいと思います。

そうしないといつまでも割高のGPUを買わされることになりかねません。

 

RTX3060/3050で多少製品の構成が変更になる

一方、GA106を採用するRTX3060は12GBと6GBのモデルが存在するようです。

RTX3050 6GBは以前の噂ではRTX3050Tiとされていたもののようです。

丁度GTX1060 6GB/3GBと同じ関係になるようですね。

それに押し出された形のRTX3050Tiがどのようになるのかは不明ですが、大勢に影響はないものと思います。

RTX3050に関しては補助電源無しの75Wの枠には収められなかったようです。

レイトレーシングにあまりこだわりの無いAMDは是非この辺に攻めていって欲しいと思います。

 

 

nVidia RTX3000シリーズGPU

RTX3090

価格は220,000~250,000円前後です。高額な転売品にご注意ください。転売品には保証がありません。

nVidia Geforce RTX3090 24GB amazon検索リンク

 

 

RTX3080

価格は約100,000円前後です。2-3倍の高額な転売品にご注意ください。転売品には保証がありません。

nVidia Geforce RTX3080 10GB amazon検索リンク

 

 

Geforce RTX3070 8GB GDDR6

 

 

RTX3060Ti 8GB GDDR6

 

 

nVidia Geforce RTX1600シリーズ

GTX1600SUPER

 

ミドルレンジ(性能と価格のバランス重視)

 

エントリー(価格重視)

-GPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2021 All Rights Reserved.