マザーボード関係

AMD Ryzen 5000 CPUおよびX470およびB450マザーボードのスマートアクセスメモリサポートは、非公式BIOS、1月の新しいAGESAファームウェアを介してのみサポートされます

投稿日:

インターネット上では、AMD Ryzen 5000デスクトップCPUとX470とB450マザーボードのスマートアクセスメモリのサポートについて多くの話題が飛び交っています。

一部のボードベンダーは、400シリーズのボードで最新のRyzenプロセッサの早期サポートを可能にしている一方で、他のベンダーはこれらのマザーボードにSAMサポートを追加する準備をしていますが、公式ファームウェアは1月の発売に向けてまだ計画されているようです。

非公式BIOSを介したX470およびB450マザーボードでのAMDRyzen 5000CPUおよびSmartAccessメモリのサポート、適切なファームウェアが1月に公開

ボードパートナーからの情報源に話を聞くと、X470とB450マザーボードでAMDのRyzen 5000 CPUとSAM (Smart Access Memory)のサポートについて、いくつかの情報を確認することができました。

すでに400シリーズのチップセットをベースにしたボードでRyzen 5000 CPUのサポートを早期に開始しているマザーボードメーカーがあります。

現在のところ、X570とB550チップセットをベースにしたAMDの500シリーズマザーボードのみが、Ryzen 5000デスクトップCPUとSmart Access Memoryテクノロジーをサポートする公式BIOSを持っています。X470とB450チップセットをベースにしたAMDの400シリーズマザーボードは、現在のところ公式のBIOSをサポートしておらず、予備的なBIOSをリリースしているすべてのボードメーカーは、古いAGESAファームウェアをベースにしており、1月に発売される公式のBIOSではない。
AGESA 1.1.1.0.0 ファームウェアBIOS

ASRock は、B450 ラインのマザーボードで AMD Ryzen 5000 デスクトップ CPU の BIOS サポート (非公式) を最初にリリースしました。それぞれのBIOSは、ASRockの公式ウェブサイトで発表された各マザーボードのBIOSをご覧いただけます。

ASRock BIOSはAGESA 1.1.1.0.0ファームウェアをベースにしているため、後にリリースされる新バージョンほど更新されていません。Gigabyteもこれに追随して、B450ラインナップ用の非公式BIOSをリリースし、各B450マザーボード用にリストアップされています。GigabyteのBIOSもまた、AGESA 1.1.1.0.0ファームウェアをベースにしています。

ASRock & Gigabyte 400-Series BIOS based on AGESA 1.1.0.0.0 Firmware.

※ クリックすると別Window・タブで拡大します

 

AGESA 1.1.8.0 ファームウェアBIOS

一方、ASUSはX470とB450ラインのボード全体のBIOSを非公式に公開した。このBIOSはAGESA 1.1.8.0ファームウェアをベースにしている。私が収集できたところでは、1.1.1.8.0 ファームウェアは、ASUSがこれまでに行ってきたように、一般に公開されたり、販売されたりすることを意図したものではありません。

AMDは、1.1.1.8.0ファームウェアはコンシューマー向けにリリースされるものではなく、1月にリリースされる新バージョンを待つべきだとボードメーカーに指導している。

ASUS 400シリーズBIOSはAGESA 1.1.1.8.0ファームウェアをベースにしています:

※ クリックすると別Window・タブで拡大します

 

AGESA 1.1.9.0 / 1.2.0.0.0 ファームウェアBIOS

我々は内部情報源から、AGESA 1.1.9.0は開発中であることを確認しましたが、我々の情報源によると、一般に公開された後は1.2.0.0として知られているバージョンになると思われます。

繰り返しになりますが、AGESA 1.1.0.0と1.1.8.0ファームウェアをベースにしたBIOSはBETAであり、非公式なバリアントですが、適切なBIOSはMSI、Gigabyte、ASRock、ASUSを含む全てのボードメーカーで2021年1月に発売される予定です。

要約すると、AMD Ryzen 5000 CPUの互換性については、以下の通りです。

  • ASRock - AGESA 1.1.1.0.0 ファームウェアベースの非公式BIOS (B450のみ)
  • Gigabyte - AGESA 1.1.0.0ファームウェアをベースにした非公式BIOS (X470 & B450)
  • ASUS - AGESA 1.1.1.8.0ファームウェアをベースにした非公式BIOS (X470 & B450)
  • MSI - 将来のAGESAファームウェアをベースにした公式BIOS (2021年1月発売予定)

一方で、X370シリーズやA320シリーズを含む300シリーズのマザーボードに非公式なBIOSサポートを計画しているボードベンダーが複数存在する。

これらのボードでのRyzen 5000 CPUサポートの予備的な情報はすでにリークで確認されているが、ボードメーカーは、さらに古いマザーボードでもサポートを追加することに強い関心を持っていることを確認している。

400シリーズマザーボードでAMDスマートアクセスメモリをサポート?

マザーボードメーカーは、AMDのスマートアクセスメモリ技術の非公式BIOSサポートをボードに追加しています。

ASRockは、先ほど述べたBIOSでこの機能を有効にすることで、すでにこれを行っているようです。

これはドイツのYouTuber、RawiioliExtrasによって検証されました。この技術者によるデモは以下で見ることができます。

これはAGESA 1.1.1.0.0ファームウェアに基づく非公式サポートであり、適切なサポートは後に追加されます。

ASRockは、Ryzen 5000デスクトップCPUをサポートするための公式BIOSが後にリリースされ、古い400シリーズのマザーボードのラインに対応する予定ですが、SAMのサポートは非公式のままであると述べています。

AMDは、スマートアクセスメモリがPCIe Gen 4プロトコルを介してその可能性を最大限に発揮すると公式に述べているが、リサイズ可能なBARはPCI-SIG標準のようにGen 4に制限されておらず、NVIDIAがAMDとIntelの両方のプラットフォームで提供する予定のGen 3リンクを介しても使用可能であることに注意してほしい。

我々はまた、MSIはまた、新しいBIOSがロールアウトされたら、その400シリーズのラインにサポートAMD SAMサポートを追加することを計画していることを我々の情報源を通して学んだ。

GigabyteとASUSも追随することになるだろう。我々は、ボードメーカーのRyzen 5000 CPUと古い400シリーズと300シリーズのマザーボード上のSAMサポートのための計画についての詳細な情報を聞いたら、あなたを掲示していきます。

ソース:wccftech - AMD Ryzen 5000 CPU & Smart Access Memory Support For X470 & B450 Motherboards Only Via Unofficial BIOS, New AGESA Firmware in January

 

 

解説:

Gen3でもスマートアクセスメモリは有効にできるかもしれない

非公式の対応BIOSが準備されているという話です。

これが事実ならば、B450は本当に安価で長く使える名プラットフォームですね。

AMDは公式にはGen4が必要と言っているようですが、特にそういう制限はないようです。

もちろん、帯域が落ちる分効果は落ちる可能性もありますが、話を見る限りでは期待してもよいのではないかと思います。

また、メーカーによってはX370/B350でもRyzen5000シリーズに対応するのではないかと言われており、古い世代のマザーボードをお持ちの方でも諦めるのは早いかもしれません。

 

 

新発売!Ryzen 5000シリーズ

高額な転売品にご注意ください。

メーカーの希望小売価格は以下の通り(税込)

Ryzen 9 5950Xが10万6480円

Ryzen 9 5900Xが7万1478円

Ryzen 7 5800X5万8828円

Ryzen 5 5600Xが3万9380円

 

Ryzen 3000XTシリーズ

 

Ryzen PRO 4000Gシリーズ(GPU付きZen2コアAPU・並行輸入品)

 

Ryzen 3000シリーズ

Ryzen 9

 

 

Ryzen 7

 

Ryzen 5

海外向けRyzen5 3500Xの並行輸入品

 

Ryzen3

 

Ryzen 3000シリーズAPU(GPU内臓、CPU部分のコアはRryzen2000シリーズと同じZen+ですのでご注意ください。)

 

-マザーボード関係

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2021 All Rights Reserved.