CPU情報 マザーボード関係 その他

インテル社製デスクトップCPU「Alder Lake」では、旧型のCPUクーラーでは取り付けや圧力分散に問題がある可能性があることが判明

投稿日:

インテルの第12世代Alder Lake CPUプラットフォームでは、性能や消費電力以外に、冷却が最も重要な要素の1つとなります。

各クーラーメーカーは、新製品の発売やLGA 1700ソケットへのアップグレードキットの無償提供など、次世代CPUへの対応に全力を尽くしていますが、旧型のクーラーでは第12世代のラインナップとの組み合わせに問題が生じる可能性があります。

インテル第12世代Alder Lake CPUと旧型CPUクーラーの組み合わせはベストではないかもしれない、新型クーラーだけが最高の熱性能を提供すると報告されている

既存のクーラーをインテルのAlder Lakeラインアップに対応させるために、多くの冷却ブランドは、新しいソケット用のマウントハードウェアを備えたLGA 1700アップグレードキットを発売している。

しかし、Intel Alder Lakeプラットフォームでは、新しいマウントデザインが採用されただけでなく、CPUの寸法自体も変更されている。

Igor's Labが詳細を発表しているように、LGA 1700(V0)ソケットは非対称のデザインであるだけでなく、Zスタックの高さも低くなっています。

つまり、Intel Alder Lake IHSと完全に接触するためには、適切な取り付け圧力が必要になります。

一部のクーラーメーカーは、RyzenおよびThreadripper CPU向けに、IHSに適切に接触させるためのより大きなコールドプレートをすでに採用していますが、これらはほとんどがハイエンドの新しい冷却設計です。

丸いコールドプレートを採用した古いAIOを使用している方は、必要な圧力分布を維持することができず、十分な冷却性能が得られない可能性があります。

我々の情報源は、いくつかの古いAIOクーラーが新しいデザインのものと比べてどうなのか、いくつかの写真を提供してくれました。

Corsair の H115 と Cooler Master の ML シリーズのデザインは、新しい LGA 1700 マウントキットではコールドプレートにサーマルペーストが均等に行き渡っていないことがわかります。

これは、Intelの第12世代CPUのラインナップに最適なサポートを提供する新しいデザインに比べて、パフォーマンスが劣る可能性があります。

ASUS を除くほとんどのマザーボードメーカーが、600 シリーズのボードに LGA 1700 の取り付け穴を開けている一方で、ASUS が旧来の LGA 1200 の取り付けブラケットも取り付けられるようにしているのには理由があります。

LGA 1200と旧式のCPUクーラーの組み合わせは、新しいチップの冷却性能という点では、またしても厄介なことになります。

Intel社のAlder Lake CPU、特にアンロックのラインナップは、リークされたベンチマークによれば、非常に高温で動作するため、冷却が性能を左右する大きな役割を果たします。

ユーザーは、適切な温度を維持するために最高の冷却ハードウェアを利用する必要があり、チップのオーバークロックを計画している場合はなおさらです。

11月4日にCPUが発売されたら、インテルが消費者に詳細な情報を提供してくれることを期待しています。

ソース:wccftech - Older CPU Coolers Might Have Mounting & Pressure Distribution Issues With Intel’s Alder Lake Desktop CPUs

 

 

解説:

簡易水冷クーラーの衝撃的な写真が公開される

LGA1700はLGA1200までの簡易水冷クーラーと互換性があると言われていますが、それに関する衝撃的な写真が公開されました。

なんと、従来の簡易水冷クーラーからアップグレードキットで取り付けた場合、圧力が均一にかからない可能性があるとのこと。

それを証明するかのように写真ではCPUグリスが均一になっていません。

これはヒートスプレッダの高さや接触面積が変更になったためと分析されていますが、詳細はIntelが情報を公開しない限りは分からないとのこと。

ASUSのマザーボードでは従来のLGA1200用の穴も開いているのはこのためではないかと言われているようです。

いずれにしてもIntelが情報を公開しない限りは簡単に判断できないようです。

AlderLakeと簡易水冷を組み合わせる予定の方は今しばらく待った方が良いでしょう。

※ 元記事では簡易水冷のみ問題があるような書き方になっていますが、空冷のクーラーも取り付けに問題が発生する可能性はあると思います。

 

 

 

第12世代intelCore i5/7/9シリーズ

 

末尾K付きロック解除モデル以外の通常モデルは2022年発売予定です。

※ 末尾にFがついているモデルはGPUがありませんのでご注意ください。

-CPU情報, マザーボード関係, その他
-, ,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2021 All Rights Reserved.