GPU情報

NVIDIA GeForce RTX 3060 Tiは11月17日に発表されます

投稿日:

NVIDIAの次期RTX 3060 Tiは、最近になってそのフルスペックがリークされたことが確認され、今では発売日も決まっているようです。

MyDrivers.com (Videocardz経由)によると、GA104ベースのRTX 3060 Tiは11月17日に発売される予定です。

我々はまた、我々の情報源から同じことを聞いた(より具体的には, これは禁輸解除日であること)、したがって、これは噂としてタグ付けされていません - Jensenができるし、おそらくリークシーンを混乱させるためだけに日付を少しの周りに移動しますが.NVIDIA RTX 3060 Tiは11月17日に発表されます

NVIDIA GeForce RTX 3060 Ti」は、GPUに4864個のCUDAコアを搭載したGA104-200 GPUと、14GbpsクロックのGDDR6メモリ8GBを搭載する。バス幅は256bitで、合計帯域幅は448GB/sとなる。ボードが必要とする電力が少なくなるため、TBPは約200Wで、リファレンスデザインのクロックは約180Wです。

これは、175WのRTX 2070と比較して5Wの増加であり、TSMCのノードと比較した場合の電力効率の面でSamsungのノードが相当すると推測できます。

NVIDIAのRTX3090およびRTX3080カードのパフォーマンスが直線的にスケーリングしない理由は、これだけの量のコアを処理するように設計されていないゲームエンジンおよびバイナリによるボトルネックが原因であることに注意してください。

大量のグラフィックスパワーを処理するように設計されたvRAYやOctaneなどのソフトウェアでのこれらのカードのベンチマークパフォーマンスにより、ハードウェアとドライバーのスタックは直線的にスケーリングすることがわかっています。

これは、コアをスケールダウンしても、パフォーマンスが直線的にスケールダウンしないことを意味します。

実際、私はRTX 3060TiがRTX2080のクロックよりも優れていることを非常に期待しています。

RTX 2080 Tiよりもわずかに落ちるクロックを想定すると、以前のフラッグシップと簡単に性能を追い抜けるはずです。

RTX 3060 Tiシリーズのカードは非常に長い間開発が進められてきましたが、Videocardzもようやくその確認が取れました。

RTXの完全なラインナップは次のとおりです:

NVIDIA GeForce RTX 30シリーズ「Ampere」グラフィックスカードの仕様

グラフィック
カード名
NVIDIA
GeForce RTX
3060 Ti
NVIDIA
GeForce RTX
3070
NVIDIA
GeForce RTX
3070 Ti?
NVIDIA
GeForce RTX
3080
NVIDIA
GeForce RTX
3090
GPU
アーキテクチャー
チップ型番
Ampere GA104-200Ampere GA104-300Ampere GA102-150Ampere GA102-200Ampere GA102-300
製造プロセスSamsung 8nmSamsung 8nmSamsung 8nmSamsung 8nmSamsung 8nm
ダイサイズ395.2mm2395.2mm2628.4mm2628.4mm2628.4mm2
トランジスタ数174億174億280億280億280億
CUDA数486458887424870410496
TMU数 /
ROP数
未確認184 / 96232 / 80272 / 96328 / 112
Tensor /
RT コア数
152 / 38184 / 46232 / 58272 / 68328 / 82
ベースクロック1410 MHz1500 MHz未確認1440 MHz1400 MHz
ブーストクロック1665 MHz1730 MHz未確認1710 MHz1700 MHz
FP32 演算性能16.2 TFLOPS20 TFLOPs未確認30 TFLOPs36 TFLOPs
RT 演算性能32.4 TFLOPS40 TFLOPs未確認58 TFLOPs69 TFLOPs
Tensor-TOPs未確認163 TOPs未確認238 TOPs285 TOPs
メモリ容量
・種類
8 GB GDDR68 GB GDDR610 GB GDDR6X?10 GB GDDR6X24 GB GDDR6X
メモリバス幅256-bit256-bit320-bit320-bit384-bit
メモリ速度14 Gbps14 Gbps320-bit19 Gbps19.5 Gbps
メモリ帯域幅448 Gbps448 Gbps320-bit760 Gbps936 Gbps
TDP180W?220W250-280W320W350W
小売価格
(FE版・米ドル
$399 US?$499 US$599 US?$699 US$1499 US
発売日2020/11/17?2020/10/29不明2020/09/172020/09/24

AMDは最近10月28日にNavi22シリーズを発売しました。

これが、NVIDIAがTiベースのモデルを最初に発売することを決定した理由の1つである可能性があります。

3080および3090カードはまだ在庫がないため、ゲーマーは明らかに次世代GPUを手に入れたいと切望しています。

ああ、NVIDIAで何が起こっているのか疑問に思っているなら、私はあなたのためにいくつかの美味しい詳細を持っています。

サムスン8nmノードの最初のいくつかのバッチの歩留まりは予想よりも低く、高価です。 同社は、今後数か月で歩留まり(したがってウェーハの価格)が大幅に向上すると予想しています。

株主を保護するために、同社は最初の数バッチの注文に注意を払い、その後のバッチの注文を大幅に増やしました。

この問題は、ボットが最初からボリューム全体を吸い上げることによってさらに悪化しました。

ホリデーシーズンの前に大量注文が発生し始めると予想されます(もちろん、マイニング野郎がそれをすべて飲み込んでいないと仮定します)。

ソース:wccftech - NVIDIA GeForce RTX 3060 Ti Will Be Announced On November 17th

 

解説:

本文中にちょっと無視できない箇所があったので、ネットを漁ってデータを拾ってきました。

その個所と言うのはここです。

NVIDIAのRTX3090およびRTX3080カードのパフォーマンスが直線的にスケーリングしない理由は、これだけの量のコアを処理するように設計されていないゲームエンジンおよびバイナリによるボトルネックが原因であることに注意してください。

大量のグラフィックスパワーを処理するように設計されたvRAYやOctaneなどのソフトウェアでのこれらのカードのベンチマークパフォーマンスにより、ハードウェアとドライバーのスタックは直線的にスケーリングすることがわかっています。

これは、コアをスケールダウンしても、パフォーマンスが直線的にスケールダウンしないことを意味します。

だとしたらnVidiaらしからぬとても間抜けな話です。

最低でも3DMarkには反映されるように努力すべきです。

参考:GPUについて

のベンチマーク一覧にもありますが

1W当たりのスコア

RTX3090 TimeSpy・・・57、FireStrikeExtreme・・・69

RTX3080 TimeSpy・・・56、FireStrikeExtreme・・66

RTX3070 TimeSpy・・・63、FireStrikeExtreme・・78

となっています。今のところ電力当たりの効率はRTX3070が一番優れているという結果になっています。

私は巨大なダイを身の丈に合わないクロックで動かしていたからだと思っていたのですが、どうも違うようです。

ではvRAYの結果を見てみましょう

vRAY BenchMark (Million Per Path)

RTX3080 10GB ・・・638

RTX2080Ti 11GB・・・365

RTX3080:RTX2080Ti=1.75:1

CUDAコア比

RTX3080:RTX2080Ti=2:1

FP32演算能力比

RTX3080:RTX2080Ti=2.21:1

となり、別に綺麗にスケーリングはされていないような気がします。

CGのレンダリングは動画のエンコードと並んでGPUがもっとも得意とする作業の一つです。

この手の作業の場合は、GPUのスケールに綺麗に比例することが多いです。

そのCGのレンダリングにおいてもCUDAコア数比やクロックも考慮に入っている公称FP32演算性能比でちゃんと比率通りになっていないというのはちょっとどうなのかなと思います。

あまり正確なものの見方ではないと感じます。

それとも、ソフト側がうまく生かしきれてないと言うことなのでしょうか。

と言うわけで話は少しRTX3060Tiから横道にそれましたが、AmpereがCUDAコア数やFP32演算性能で比較するとあまり性能が出ない点に関して、少し見てみました。

ソフト側が対応を進めればFP32演算性能比かCUDAコア数比と同じくらいの結果になるのかもしれませんが、少なくとも現時点ではそうではないようです。

 

 

 

nVidia RTX3000シリーズGPU

RTX3090

価格は220,000~250,000円前後です。高額な転売品にご注意ください。転売品には保証がありません。

nVidia Geforce RTX3090 24GB amazon検索リンク

 

 

RTX3080

価格は約100,000円前後です。2-3倍の高額な転売品にご注意ください。転売品には保証がありません。

nVidia Geforce RTX3080 10GB amazon検索リンク

 

 

Geforce RTX3070 8GB GDDR6

 

 

nVidia Geforce RTX1600シリーズ

GTX1600SUPER

 

ミドルレンジ(性能と価格のバランス重視)

 

エントリー(価格重視)

 

-GPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2020 All Rights Reserved.