CPU情報

AMD Ryzen 7 5800X 8コアZen3 CPUは、CPU-Zのシングルスレッドの性能ベンチマークでIntel Core i9-10900Kよりも11%高速

投稿日:

最新のAMD Ryzen 7 5800X Desktop CPUベンチマークがCPU-z内にも登場しており、Zen 3チップの旧モデルや競合他社と比較して、シングルスレッドベンチマークのパフォーマンスが圧倒的に向上していることを示しています。

CPU-zのパフォーマンスベンチマークと検証リンクは、TUM_APISAKによって発見されました。

AMD Ryzen 7 5800X 8 Core Zen 3 CPUベンチマークがリーク、シングルコアテストでCore i9-10900Kより11%速く、旧モデルより25%速い

AMD Ryzen 7 5800X 8コアZen 3 CPUは、Ryzen 5000ファミリー内で最速の8コアゲーミングCPUの1つになると予想されています。

それは、各最新のリークと最新の数字が私たちにさらに大きなパフォーマンスの向上を示していることで、ますます明らかにされています。AMD Ryzen 7 5800XはGigabyteのB550M AORUS PROマザーボードでテストされました。

メモリはDDR4-2348MHzで、タイミングはCL17でした。

プラットフォームには合計32GBのDDR4容量を搭載しました。

シングルコア性能では、AMD Ryzen 7 5800XがIntelのCore i9-10900Kよりも11%速い650点、AMD Ryzen 7 3800Xよりも25%も大幅に速い650点を獲得した。

Ryzen 9 3950Xに対しても、CPUは平均25%のリードを維持しています。

Intel Core i9-10900Kは、10コア、20スレッド、5.3GHzシングルコアのブーストクロックで、紙の上では全体的に速いCPUです。

唯一のシングルコアは、この特定のテスト内で使用されているので、クロック速度はここでより重要なメトリックです。

大規模なクロック速度の優位性にもかかわらず、Core i9-10900KはRyzen 7 5800Xにさえ近づいていません。

Zen 3コアアーキテクチャは、すべてのシングルコアのメトリックで本当に輝いているとオーバークロックするだけで、さらに優れたパフォーマンスが得られます。

マルチコア性能テストでは、AMD Ryzen 7 5800Xは、Ryzen 7 3800Xよりも18%、Ryzen 7 3800XTよりも17%速い6593ポイントを獲得しました。同時に、Core i9-10900Kは、コア数とスレッド数が多いためだけにマルチスレッドのワークロードで10%速いパフォーマンスでここでリードしています。10900Kは、より高いクロックと電力制限で25%高いコア&スレッド数を備えていますが、メインの競合他社に比べて10%のリードを管理しています。

AMD Ryzen 7 5800X "Zen 3 "デスクトップCPU - 8コア/16スレッド、最大4.7 GHzで449ドル:

AMD Ryzen 7 5800Xは、8コア16スレッドCPUです。このチップは、ベースクロックが3.8GHz、ブーストクロックが4.7GHzという印象的なクロックスピードで、ゲーマー向けの最高の8コアプロセッサとして販売されている。

このチップは、合計36MBのキャッシュと105WのTDPを備えています。このCPUの価格は449ドルと予想されている。

AMD Ryzen 5000シリーズ「Vermeer」CPUラインナップ

CPU名コア数/
スレッド数
ベース
クロック
ブースト
クロック
キャッシュ
(L2+L3)
PCIeレーン数
(Gen 4
CPU+PCH)
TDP価格
(米ドル)
AMD Ryzen
9 5950X
16/323.4 GHz4.9 GHz72 MB未確認105W$799 US
AMD Ryzen
9 5900X
12/243.7 GHz4.8 GHz70 MB未確認105W$549 US
AMD Ryzen
7 5800X
8/163.8 GHz4.7 GHz36 MB未確認105W$449 US
AMD Ryzen
5 5600X
6/123.7 GHz4.6 GHz35 MB未確認65W$299 US
AMD Ryzen
5 5600
6/12未確認未確認32 MB未確認65W$219 US?

AMDのデスクトップCPU「Ryzen 5000」のコードネーム「Vermeer」が11月5日に発売される。

発売ラインナップは、16コアのRyzen 9 5950X、12コアのRyzen 9 5900X、8コアのRyzen 7 5800X、6コアのRyzen 5 5600Xとなる。これらのSKUについての詳細はこちらで確認できる。

すべての500シリーズマザーボード(X570/B550)は、次世代のラインアップをサポートするためのBIOSアップデートを受けることになります。

ソース:wccftech - AMD Ryzen 7 5800X 8 Core Zen 3 CPU Up To 11% Faster Than Intel Core i9-10900K in CPU-Z Single-Threaded Performance Benchmark

 

解説:

8コアの5800Xですらも10900Kを超える

ツイッターでは迷っている方が沢山いらっしゃいましたので、はっきり書いておきます。

「迷ったら、買え」「買わないで後悔するなら、買って後悔しても同じ」「押しは押せるときに押せ(違」

AMDのキラメキは短いものです。

Athlon64の時もそうでした。

8コア16スレッドの5800Xですらも、10900Kのシングルスレッド性能を超えるのです。

買えばあなたのSocketAM4も10900Kを超えられるのです。

こんなに素晴らしい投資があるでしょうか?

買わないでで正月休みを過ごすあなたを想像してみてください。

気持ちよく過ごせるでしょうか?

そんな正月休みを悶々と過ごすより、買ってノートPCでVtuberの年越し配信を見ながら徹夜でベンチマークで年を越した方が精神衛生上もかなり良いです。

全力で行きましょう。

さあ、あなたをZen3が待っています。

今Zen2をお持ちの方はメルカリであなたがZen2を売るのを待っているユーザーさんがいるのです。

その方に気持ちよくZen2を譲って、Zen3に行きましょう。

今回はX670が出ないといわれています。

X570マザーは2.5万円からです。

つまり、最初から「最低」2.5万円の値引きを受けているのと同じです。

こんなに素晴らしいことはありません。

 

 

 

新発売!Ryzen 5000シリーズ

高額な転売品にご注意ください。

メーカーの希望小売価格は以下の通り(税込)

Ryzen 9 5950Xが10万6480円

Ryzen 9 5900Xが7万1478円

Ryzen 7 5800X5万8828円

Ryzen 5 5600Xが3万9380円

 

Ryzen 3000XTシリーズ

 

Ryzen PRO 4000Gシリーズ(GPU付きZen2コアAPU・並行輸入品)

 

Ryzen 3000シリーズ

Ryzen 9

 

 

Ryzen 7

 

Ryzen 5

海外向けRyzen5 3500Xの並行輸入品

 

Ryzen3

 

Ryzen 3000シリーズAPU(GPU内臓、CPU部分のコアはRryzen2000シリーズと同じZen+ですのでご注意ください。)

-CPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2020 All Rights Reserved.