GPU情報

NVIDIA GeForce RTX 3080 20GB & GeForce RTX 3070 16GBグラフィックスカードがキャンセルとの噂

投稿日:

Videcoardzが伝えたところによると、NVIDIAのGeForce RTX 3080 20GBモデルとGeForce RTX 3070 16GBモデルがキャンセルされたと報じられています。

この噂によると、NVIDIAはAIIBのパートナーに対して、GeForce RTX 3080 20GBとGeForce RTX 3070 16GBのグラフィックスカードのすべての計画をキャンセルするように伝えているとのことです。

NVIDIA GeForce RTX 3080 20GB & GeForce RTX 3070 16GBグラフィックスカードは保留、噂の主張

NVIDIA GeForce RTX 3080 20GBとGeForce RTX 3070 16GBは存在し、2020年後半のある時点でこれらのカードを発売する計画があった。

しかし、ソースが受け取ったAIIBからの最新の動向&ニュースによると、これら2枚のグラフィックスカードは多かれ少なかれ保留になっている&今年の発売は見られないとのこと。

2倍メモリのGeForce RTX 30シリーズのグラフィックスカードのための噂や憶測は、カードが正式に導入される前にすぐに熱を帯びた。

そこには、GeForce RTX 3080 20 GB、GeForce RTX 3070 Ti 16 GB、およびGeForce RTX 3070 16 GBを含む複数のモデルの報告があった今年後半には、メモリを倍増したAMD Radeon RX 6000シリーズのグラフィックスカードに対抗するために発売する。

しかし、最新の情報によると、これはもうないようです。中止の正確な理由は不明だが、主に2つの理由が考えられる。

現在、NVIDIAのGeForce RTX 30シリーズのラインナップは、NVIDIAが満杯にできない膨大な需要のために在庫が逼迫していることがわかっている。

NVIDIAのCEO自らが、GeForce RTX 30シリーズの供給問題は来年(2021年)までに解決すると述べている。

しかし、それと同時にNVIDIAは、より高メモリな亜種ではなく、今あるラインナップをそのまま進めて、GPUの在庫をそれらに調整することにしたのかもしれない。

だから、ある意味では、NVIDIAは、2021年までの需要を満たすことができない彼らのスタックでより多くの製品を発売するよりも、現在の製品を提供することに焦点を当てています。

NVIDIAの統合パートナーでさえ、これらのカードがポップアップしてカタログに掲載されていた。最も最近のものは、SilverStoneのGPUサポートリストで、そのPSUにはGeForce RTX 3070 Tiが明記されていたが、後に削除されていた。

パートナーには、GeForce RTX 3080 20GB、GeForce RTX 3070 Ti 16GB、GeForce RTX 3070 16GBのグラフィックスカードのプランが提供されていたが、現在はこのような痕跡だけが残ったまま放棄されているようだ。

もう1つの理由であり、これがより重要な要素となるのが、GDDR6Xメモリの入手可能性だ。

GDDR6とは異なり、MicronはGDDR6Xメモリを生産している唯一のメモリメーカーであり、レポートでは、GeForce RTX 3080とGeForce RTX 3090グラフィックスカード用のGDDR6X DRAMの可用性が低いことが示唆されている。

GeForce RTX 3070はGDDR6メモリに依存しており、SamsungとSK Hynixを含むいくつかのメーカーによって作られているので、ハイエンドカードほど影響を受けないかもしれません。

@Komachi氏はツイートの中で、この問題はGDDR6Xメモリの可用性というよりも、Samsungの8nmプロセスノードの歩留まりに関係していると述べている。これは明らかに議論の余地があるが、多くのユーザーが入手を待っていたNVIDIAのGeForce RTX 3080 20GBとGeForce RTX 3070 16GBは日の目を見ないようだ。

我々は来年、新しいブランドと名前の下でより高いメモリの亜種を見るかもしれないというわずかな可能性がありますが、今のところ、カードが完成し、ほこりを払っているように見えます。

ソース:wccftech - NVIDIA GeForce RTX 3080 20 GB & GeForce RTX 3070 16 GB Graphics Cards Cancelled, Alleges Rumor

 

解説:

RTX3080 20GBとRTX3070/Ti 16GBがキャンセル

残念ながらそう言うことになってしまったようです。

現在海外のとあるショップが公開したバックオーダーの消化率が7%に満たないので、さすがにこの状況でさらに現行のモデルを細分化するのは確かに正気の沙汰ではないと私は思います。

nVidiaならやるかもしれないと思っていましたが、さすがにできなかったようです。

これらのモデルがどうなるのかはわかりませんが、現在SamsungのFabでの生産上の問題も懸念されており、Ampereはかなり厳しい船出になりました。

RadeonのBig Naviは確かに良い製品だと思いますが、Geforceの代替にはなりえないと思いますので、1日も早く多くの人が待ち望むGeforceの安定供給がされることを願っています。

延期になるのか、それともSUPERとして新しいモデルになるのかははっきりしませんが、当面、供給問題を何とかする方向に行くことになるようです。

 

 

 

nVidia RTX3000シリーズGPU

RTX3090

価格は220,000~250,000円前後です。高額な転売品にご注意ください。転売品には保証がありません。

nVidia Geforce RTX3090 24GB amazon検索リンク

 

 

RTX3080

価格は約100,000円前後です。2-3倍の高額な転売品にご注意ください。転売品には保証がありません。

nVidia Geforce RTX3080 10GB amazon検索リンク

 

 

Geforce RTX3070 8GB GDDR6

 

 

nVidia Geforce RTX1600シリーズ

GTX1600SUPER

 

ミドルレンジ(性能と価格のバランス重視)

 

エントリー(価格重視)

 

 

-GPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2020 All Rights Reserved.