GPU情報

wccftech独占:NVIDIA Ampereグラフィックスカードの部分的なスペックと暫定的な発売スケジュール

投稿日:

NVIDIAは9月に次世代GPUの発売を計画しており、ある情報筋からAmpereグラフィックスカードのラインナップの概要を聞いた。

興味深いことに、彼らは、NVIDIAがまだカードのネーミングスキーム(私たちは現在、これらのカードをRTX 3000シリーズと呼んでいます)を確認していませんが、ボード、SKU、および暫定的な発売スケジュールについての詳細を明らかにし始めていると述べています。

そういえば、Ampereのラインナップに20GBのカードがあるという噂があったのを覚えているだろうか?彼らが正しかったことが判明しました。

NVIDIA Ampere GPU: 24GB, 10GB, 8GBのカードは9月に発売され、それに続き、現在のところ6枚のボードが計画されています。

情報筋によると、NVIDIAは9月に3枚、10月に1枚、発売日が未定の2枚を予定しているとのことです。

確定したネーミングスキームがまだわからないので、これらのボードをボード番号とRTX 2000シリーズのカードを参照することにしよう。

NVIDIAのラインアップの中では、24GBのvRAMを搭載した「PG132-10」が一番のウリだ。これはRTX 2080 Tiを置き換えることになるだろうし、現在のところ9月の後半に発売される予定だ。

続いて、RTX 2080 SUPERグラフィックスカードを置き換えるPG132-20とPG132-30があり、それぞれ20GBと10GBのvRAMを搭載する。

PG132-20は10月前半に、PG132-30は9月中旬に発売される予定だ。

ここで付け加える価値があるのは、これら3つの製品は、おそらく私たちが聞いたことのあるSKU10、20、30であり、SKU20は、AMDのBig Naviの提供(したがって、発売スケジュールをずらしている)のど真ん中をターゲットにしているということだ。

AMDのBig Naviは16GB相当のvRAMを搭載していると思われるので、NVIDIAが20GBのvRAMを搭載したいと考えている理由も説明できます。

PG142-0とPG142-10は、RTX 2070 SUPERを置き換える予定で、それぞれ16GBと8GB相当のvRAMを搭載する。

PG142-10は9月後半に発売される予定であるが、PG142-0はまだ発売日が確定していない。

最後に、RTX 2060 SUPERグラフィックスカードを置き換えるPG190-10ボードがあり、こちらも8GBのvRAMを搭載する。

このボードの発売時期もまだ決まっていません。

NVIDIA Ampere GPUの一部スペックと発売日

Board ID 置換製品VRAMメモリバス幅発売予定
PG132-10RTX 2080 Ti 24 GB384 bit9月後半
PG132-20RTX 2080 Super20 GB320 bit10月前半
PG132-30RTX 2080 Super10 GB320 bit9月中旬
PG142-0RTX 2070 Super16 GB不明不明
PG142-10RTX 2070 Super8 GB256 bit9月後半
PG190-10RTX 2060 Super8 GB 256 bit不明

9月は、NVIDIAがブランドの新しいアーキテクチャ(とグラフィックスカードのシリーズ)を展開し、AMDは最終的にBig Naviを次の数週間でプッシュすることで、テックファンの驚くべき月になるようにシェイプアップされています。

Ampereシリーズは、他のどのシリーズよりも多くのリークや噂があり、発売に向けてクランチタイムに入ると、これらの多くが否定されたり、確認されたりします。

我々はまた、我々の情報源からのより多くの仕様とAmpereシリーズのGPUが製造されるプロセスノードの確認についての情報を待っています。

今のところ、これらのカードの予想される命名法は、RTX 3000シリーズであり、最初はRTX 3090が混ざっている可能性があります。

しかし、NVIDIAは以前、リークシーンの信用を失墜させるためだけに命名法の層をスキップしたことがあり、再びそうする可能性があることを心に留めておいてください。

私たちが見たシュラウドは検証段階に過ぎず、NVIDIAが命名法を変更するのは些細なことだろう。

しかし、基板番号は変わらないだろう。NVIDIAが何と呼ぼうと、これはとんでもない世代になりそうだ。

ソース:wccftech - Exclusive: NVIDIA Ampere Graphics Cards Partial Specs And Tentative Launch Schedule

 

解説:

nvidiaの理解不能な多品種戦略

RTX3080Ti相当の製品は24GBメモリ、RTX3080相当の製品はメモリの容量によって2種類あるようです。

nVidia製品はバス幅によってメモリの容量が規定されてしまうところがあるのでそこも関係しているのかもしれませんが、ユーザーから見ると複雑怪奇です。

記事を見ると、下位モデルの方が上位モデルのメモリ容量を凌いでるケースもあり、ラインナップがどんどん複雑化しています。

また、最上位のモデルは24GBと「一体いくらになるのか?」と思われるメモリ容量になっています。

24GBといえば、TITANシリーズにしかなかったメモリ容量であり、30万ぐらいするのではないかと危惧します。

ここまで行ったらもはや頭がおかしいとしか言いようがない価格であり、勘弁してほしいところです。(笑

メモリ容量だけを見ると、Ampereの最速モデルRTX3080Ti(orRTX3090)は貧乏人お断りの金持ち専用モデルになりそうな感じです。

なお、9月17日発売と言う噂がある第一陣のモデルの「発表日」は9月9日になると噂されています。

 

nVidia RTX3000シリーズGPU

RTX3090

価格は220,000~250,000円前後です。高額な転売品にご注意ください。転売品には保証がありません。

nVidia Geforce RTX3090 24GB amazon検索リンク

 

 

RTX3080

価格は約100,000円前後です。2-3倍の高額な転売品にご注意ください。転売品には保証がありません。

nVidia Geforce RTX3080 10GB amazon検索リンク

 

 

Geforce RTX3070 8GB GDDR6

 

 

nVidia Geforce RTX1600シリーズ

GTX1600SUPER

 

ミドルレンジ(性能と価格のバランス重視)

 

エントリー(価格重視)

-GPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2020 All Rights Reserved.