GPU情報

NVIDIA GeForce RTX 30シリーズAmpereゲーミンググラフィックスカードは新しい12ピン電源インターフェースを利用すると噂される

投稿日:

NVIDIAのGeForce RTX 30シリーズAmpereゲーミンググラフィックスカードは、噂が正しければ、従来のグラフィックスカードよりも大幅なデザインのアップデートを提供しようとしています。

最新の噂は、電源に関するレポートでよく知られており、NVIDIAが次世代のゲームラインナップでまったく新しい電源インターフェイスを利用する予定であると述べている中国の技術アウトレットFCPOWERUPから来ています。

NVIDIA GeForce RTX 30シリーズ(アンペアゲーミンググラフィックスカード)は、新しい電源インターフェースを利用して、既存の世代を超えた巨大なリファレンスデザインの更新を行います。

この噂は、300Wを超えると予想される次世代ラインナップの消費電力の数字について、すでに聞いたことをフォローしている。

情報源によると、NVIDIAは、リファレンスGeForce RTX 30シリーズのゲーミンググラフィックスカードに、12ピン設計の新しい電源インターフェースを装備する予定だ。

我々はすでにクーラーとヒートシンクを見てきたが、これはNVIDIAが長年にわたって提供してきた伝統的なリファレンスデザインを大幅に更新したものだ。

Turingのリファレンスデザインでさえ、デュアルアキシャルファンベースのデザインを提供することで伝統的ではない道を歩んできましたが、Ampereはさらに大胆でクレイジーなデザインを提供するかもしれません。

12V 12ピンコネクターの設計図が提供されており、一見すると、従来の2x6ピンコネクターのように見えますが、このコネクターは、幅19mm、ピッチ3mmのモレックスのMicro-Fitシリーズの電源コネクターに似ています。

コネクタは、幅19mm、ピッチ3mmのモレックスのMicro-Fitシリーズの電源コネクタに似ています。

これは、現在のPSUが提供している2つの6ピン電源コネクターと同じ幅だが、mini-Fit 5556コネクターの6Aに対し、8.5Aの電流容量を提供している。

完璧な効率率であれば、ミニフィットは600ワットの電力を供給することになるが、必ずしもそうとは限らず、実際にGPUに供給される電力は6アンペアで約400ワットである。従来のコネクタの第一のボトルネックは、ピンの20AWG仕様です。

NVIDIA GeForce RAmpereTX 30シリーズ「Ampere Gaming GPU」噂のスペック

GPUネーム チップ名 CUDA
コア数
(SMs)
メモリ容量
種類
メモリ
バス幅
メモリ
帯域幅
NVIDIA Titan RTX
(2nd Gen)
Ampere GA102-400 5376 (84) 24 GB GDDR6X 384-bit ~816 GB/s
NVIDIA Titan RTX
(1st Gen)
Turing TU102-400 4608 (72) 24 GB GDDR6 384-bit 672 GB/s
NVIDIA GeForce
RTX 3080 Ti /
NVIDIA GeForce
RTX 3090
Ampere GA102-300 5248 (82) 12 GB GDDR6X 384-bit ~1.00 TB/s
NVIDIA GeForce
RTX 2080 Ti
Turing TU102-300 4352 (68) 11 GB GDDR6 352-bit 616 GB/s
NVIDIA GeForce
RTX 3080
Ampere GA102-200 4352 (68) 10 GB GDDR6X 320-bit ~760 GB/s
NVIDIA GeForce
RTX 2080
Turing TU104-400 2944 (46) 8 GB GDDR6 256-bit 448 GB/s
NVIDIA GeForce RTX 3070 Ti Ampere GA104-400 3072 (48) 8 GB GDDR6X 256-bit ~512 GB/s
NVIDIA GeForce
RTX 2070 SUPER
Turing TU104-410 2560 (40) 8 GB GDDR6 256-bit 448 GB/s
NVIDIA GeForce
RTX 3070
Ampere GA104-300 2944 (46) 8 GB GDDR6 256-bit ~512 GB/s
NVIDIA GeForce
RTX 2070
Turing TU106-400 2304 (36) 8 GB GDDR6 256-bit 448 GB/s
NVIDIA GeForce
RTX 3060 Ti
Ampere GA106-400 不明 不明 不明 不明
NVIDIA GeForce
RTX 2060 SUPER
Turing TU106-410 2176 (34) 8 GB GDDR6 256-bit 448 GB/s
NVIDIA GeForce
RTX 3060
Ampere GA106-300 不明 不明 不明 不明
NVIDIA GeForce
RTX 2060
Turing TU106-200 1920 (30) 6 GB GDDR6 192-bit 336 GB/s

ソースはまた、現時点ではその目的が不明なメインの 12 ピンコネクタの隣に、二次的な 4 ピンインタフェースがあると報告しています。

ソースは、新しい電源供給インターフェイスは、GeForce RTX 30 アンペア ゲーム グラフィック カード ベアリング PG142 ボード番号によって利用されることに言及しています。

我々は、このボードが利用する特定のGPUが、電力要件によって判断して、これがハイエンドのGA102/GA104 GPU搭載ゲーミングカードである可能性があることを確認するために言うことはできませんが、RTX 3080 Ti / RTX 3090, RTX 3080, RTX 3070 Ti / RTX 3070を含む。

このデザインはまた、AIBはまだ伝統的なミニフィット電源コネクタを備えたカスタムデザインを出荷する一方で、NVIDIAのリファレンス「Founders Edition」モデルに固有のものである可能性があります。

優れたPSUを持っているユーザーは、熱狂的なグレードのグラフィックカードを維持するために必要な高効率を満たすために、2つの6ピン電源コネクタを接続することができるようです。

しかし、500ドル以上のグラフィックカードを使用している人は、すでにかなりまともな品質のPSUを使用しているでしょう。

だから、この新しい12ピン電源コネクタの追加は、大きな変更を必要としないように見え、あなたは確かにあなたのブランドの新しいグラフィックカードの標準に落ちる新しいPSUを購入することを心配することなく、NVIDIA GeForce RTX 30シリーズアンペアゲーミンググラフィックカードを実行することができるようになります。

ソース:wccftech - NVIDIA GeForce RTX 30 Series Ampere Gaming Graphics Cards Rumored To Utilize New 12-Pin Power Interface

 

解説:

Ampereは12P電源コネクタを採用

Ampereから12P電源コネクタを採用するようです。

これにより少なくとも1種類以上のGPUで300W以上の消費電力になると思われます。

現行のGPUは1枚当たり300Wまででそれ以下なら新しい規格をわざわざ作る必要はありません。

 

Samsung 8nmになったことによって残念爆熱仕様が確定

恐らくTSMC7nmであれば300W以内に収まったように思います。

350Wになるのか400Wになるのかわかりませんが、GPU1枚当たりそれだけの消費電力を要求するというのはやりすぎのように思いますし、残念に思います。

350Wなり、400Wの電源を要求すると言うことは、その分だけ熱を出すと言うことになります。

この仕様はおそらく、nVidiaがおとなしくTSMCの7nmを使っていれば必要なかったように思います。

根拠は同じAmpereのGA100を採用したA100がTDP300Wに収まっているからです。

nVidiaがコストカットのためにSamsung 8nmを使ったことによってユーザーに新たな負担を押し付けたと言うことになります。

私はゲーム用ならばやはりGeforceが良いと思いますが、それでも今回はRadeon(RDNA2のNavi)に勝ってほしいと個人的には思います。

そうしない限りnvidiaのコスト編重体質は改善されないと思うからです。

また、基本的に製造プロセスが進んでいる方が効率が良くなり同じTDP範囲内で出せる性能の上限も決まっています。

TSMC7nmのRDNA2のRadeonが300WだったとしてもAmpereと同等以上の性能が出せる可能性があると言うことです。

また、これだけの熱が出ると言うことは、メモリチップ周りの熱が原因と言われるXO病も心配です。

 

nVidia RTX3000シリーズGPU

RTX3090

価格は220,000~250,000円前後です。高額な転売品にご注意ください。転売品には保証がありません。

MSI GeForce RTX 3090 GAMING X TRIO 24G

 

 

RTX3080

価格は約100,000円前後です。2-3倍の高額な転売品にご注意ください。転売品には保証がありません。

created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥145,000 (2020/10/22 10:37:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

nVidia RTX2000/GTX1600シリーズGPU

 

RTX2000SUPERシリーズ

 

GTX1600SUPER

 

ミドルレンジ(性能と価格のバランス重視)

 

エントリー(価格重視)

 

-GPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2020 All Rights Reserved.