GPU情報

NVIDIAのGeForce RTX 3080クーラーは、単独で最大150ドルのコストがかかる可能性があります

投稿日:

NVIDIAがGeForce RTX 3080のリークについて調査を開始したとの疑惑が浮上しています。

NVIDIA PG132ボード、3枚のグラフィックカードを搭載して発売へ

Igor'sLABのIgor Wallosek氏が、土曜日にRTX 3080クーラーのデザインがリークされたという新情報を掲載しています。

同社は調査を開始したとされています。

Founders Editionの製造を担当した2つの下請け業者が調査中とのこと。FoxconnとBYD(Build Your Dreams)だ。また、NVIDIAのプロダクトマネージャーやセールスマネージャーでさえ、まだデザインを見ていないと言われていますが、これも本当かどうかはわかりませんが、もし本当だとしたら、リークがいかに新鮮だったかを証明しています。

奇妙な見た目のクーラー

不規則な形状のPCBとデュアルファンがそれぞれの方向に向けられたユニークなクーラーデザインは、GPUコミュニティから多くの疑問を生んでいる。

リークから数日経った今でも、RTX 3080のロゴが逆になっているというコメントを目にします。

逆になっているのは、カードの前面ではなく背面を見ているからだ。

また、側面の通気口は派手なシュラウドで覆われていると思いますが、NVIDIAはPCBとその部品をこれだけ露出させたままにはしないでしょうし、カードの前面にRTX 3080のロゴを追加するのを忘れたこともないでしょう。

だから、心配しないでください、それだけで巨大なラジエーターのようには見えません。

PG132ボードの3つのバリエーション

イゴールによると、NVIDIAはPG132ボードをベースにした少なくとも3つのグラフィックスカードに取り組んでいる。

これは、実際にはkopite7kimiの噂の延長線上にある(誰がA100アンペアアクセラレータにスポットを当てていたところで)。

カードは、メモリ構成とボードパワーで異なるだろう。以下に記載されている3つのカードがすべて実際に同じボードに基づいている場合、それは(とされる)350Wまでのグラフィックスカードをサポートすることができる単一のクーラーを開発することは理にかなっています。

GDDR6Xメモリ?

また、NVIDIAがビッグアンペアGPU(GA102)を搭載したRTX 3080 non-Tiを発売するとも言われています。

私は最初はこの噂に少し懐疑的だったと言わなければならないが、データを見た後、それは理にかなっている。なぜなら、NVIDIAは間違いなくRTX xx80シリーズのメモリサイズをアップグレードするだろうからだ。

このカードが新しいGDDR6Xメモリを搭載すると予想されていることを考えると、16GBのアップグレードは高すぎるだろう。

メモリ技術自体はまだ噂そのもので、結局のところ、そのようなメモリ技術の生産を発表しているブランドは一つもない。

それはGDDR6搭載のグラフィックカードが初めて発表される数ヶ月前に発表されたGDDR6の場合はそうではありませんでした。

以前のリークで見たRTX 3080は、10GBのメモリと並んで320ビットのバスを搭載しているだろう。

これは、Turing世代よりも25%アップグレードされている。

しかし、私は、11GBの容量を持つRTX 3080Tiの疑惑のスペックに懐疑的なままであろう。

NVIDIAが2枚のハイエンドカードをこれほどまでに接近させることには疑問を感じている。

NVIDIAがx80シリーズにビッグGPUを投入するのは、これが初めてではないだろう。これはすでにGTX 780「Kepler Refresh」で行われていた。

TITAN→RTX 3090?

もう一つ気になったのは、Igor氏もKopite氏も次世代TITANのことをRTX 3090と言っていることです。

これは明らかに確認されていないし、個人的にはNVIDIAが突然このブランドを落とすとは思えないが、RTXのラインナップの中でRTX 3090がその座を奪う可能性があるように見える。

現行のTITANはすでにRTXブランドを搭載しており、NVIDIAがどうやって後継機を投入しようとしていたのかは正直よくわからない。

TITAN RTX II?一方で、x90のSKUは何年も見ていないし、常にデュアルGPUモデルだった。

それは単にあまりにも早すぎるとしか言いようがない。

モデルSKUPCBチップメモリ容量
種類
メモリ
バス幅
TBPコネクタ
RTX 3090 Ti
/SUPER
/TITAN
SKU10PG132GA10224 GB GDDR6X384-bt350 W.3x DP, HDMI
NVLink
RTX 3080 Ti
/SUPER
SKU20PG132GA10211 GB GDDR6X352-bit320 W.3x DP, HDMI
RTX 3080SKU30PG132GA10210 GB GDDR6X320-bit320 W.3x DP, HDMI

ソース:Videocardz.com - NVIDIA GeForce RTX 3080 cooler could cost up to 150 USD alone

 

解説:

先日のRTX3080のボード画像のリークについて、nVidiaの社内で調査が開始されたようです。

なんでも社内でも限られた一部の人しか知らなかった情報のようですね。

一部の情報提供者はRTX3090の呼称を使っており、これが正しいのかどうかと言う話にもなっているようです。

名称的にはTuring世代で言えばTITAN RTXに相当するモデルですが、すでにこの名前は使われており、じゃあ、どうするのかという話から出てきたもののようです。

いずれにしても30-40万円クラスのカードになる可能性が濃厚です。

ただ、RTX3090と言う名称がついてレギュラーモデルになるのであれば、もう少し値段が下がってくれないかなあと思ったり思わなかったり。

RTX3080もGA102であり、メモリが10GBになることも含めて、今までよりはTiとの差は小さくなりそうです。

また、GDDR6Xメモリを搭載するという噂も出ています。

GDDR5Xの時はリファレンスから少しでもデザインを変えると動かなくなるという現象が多発しAIBの独自モデルが出るのが遅れたという悪名高いメモリでしたが、GDDR6Xの話は本当なのでしょうか。

また、GA102搭載ボードは単体で$150ですから、日本円で16000円くらいするクーラーを搭載するようです。

そのため、カード自体の値段もあまり安くはならない感じですかねえ。

正直RTX2080Tiの初値18万円クラスは勘弁してほしいところです。

このGA102のダイ面積がどのくらいになるかわかりませんが、出来るだけ小さく、安くなってほしいと思うのは私だけでしょうか(笑

あと、GDDR6Xは結構ですが、XO病だけは勘弁してほしいです。

 

nVidia RTX2000/GTX1600シリーズGPU

 

RTX2000SUPERシリーズ

 

GTX1600SUPER

 

ハイエンド(性能重視)

RTX2080Ti最安

RTX2080Ti OCモデル

 

 

ミドルレンジ(性能と価格のバランス重視)

 

エントリー(価格重視)

-GPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2020 All Rights Reserved.