GPU情報

AMDはRadeon RX 6000グラフィックスカードのデザインを展示

投稿日:

AMDがRadeon RX 6000のビデオカードを公開した。このモデルは、RDNA2アーキテクチャを採用したBig Navi GPUを採用する可能性が高い。

このグラフィックスカードは、3つの軸流ファンを備えたデュアルスロット設計を特徴としている。

このカードは、最大2つの8ピン電源コネクタを備えていることも確認されている。このような構成は、最大375Wの電力を提供します。AMDはNavi 2XのSKUのネーミングを確認していないが、これがRadeon RX 6900Xである可能性が高いと推測できる。

これは、新しいRadeonロゴを採用した初のRadeonグラフィックスカードでもある。

このグラフィックスカードには、4つのディスプレイコネクタが搭載されています。

DisplayPort×2(おそらくDSCで1.4)、HDMI×1(おそらく2.1)、USB Type-Cです。

新しいRadeon RX 6000シリーズのデザインを最初に見てみましょう。

今後発売される @AMD #RDNA2 グラフィックカードは、ブランドの新しいクーラーデザインを採用しています。8651-9841-1639. pic.twitter.com/KGQAOXDivZ

- Radeon RX (@Radeon) 2020年9月14日

AMDは、FortniteゲームのAMDCreative Island: 8651-9841-1639でグラフィックカードを見つけるための仮想座標を提供しています。何か見つけたら必ずコメント欄に投稿してください。いくつかのスクリーンショットは既に@NateOrbさんから提供されています。

ソース:Videocardz.com - AMD showcases Radeon RX 6000 graphics card design

 

解説:

Radeon RX6000シリーズの1モデルと見られるデザインが公開される

以前から話題になっていたFortniteのゲーム内で、RX6000シリーズと見られるデザインが公開されています。

このモデルはRX6900ではないかと言われています。

補助電源端子は8PX2で、記事では375Wまで可能とありますが、2スロットの枠内で綺麗に収まっているのが確認できますので、300Wの枠内に収まっているのではないかと思います。

nVidiaはあっさりと超えてきましたが、AMDがどうするのか?いずれにしても10月28日には公開されますので、それまでははっきりとはわからないでしょう。

しかし、今後リーク情報が出回って、いずれ性能や仕様はある程度明らかになると思います。

 

 

AMDのGPU Radeonシリーズ

新世代Radeon RX 5000シリーズ

Radeon RX5700シリーズ

Radeon RX 5700 XT 8GB

created by Rinker
SAPPHIRE
¥47,732 (2020/09/21 01:51:34時点 Amazon調べ-詳細)

 

Radeon RX5700 8GB

created by Rinker
SAPPHIRE
¥42,000 (2020/09/21 05:52:43時点 Amazon調べ-詳細)

 

Radeon RX 5600 XT シリーズ

Radeon RX 5600 XT 6GB

 

Radeon RX5500XTシリーズ

GDDR6 8GB版

GDDR6 4GB版

 

 

ハイエンド(性能重視)

世界初の7nmGPU Radeon VII

 

※ SAPPHIREはAMD Radeon専業のメーカーであり、Radeonのリファレンス的なメーカーです。

 

-GPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2020 All Rights Reserved.