CPU情報

AMD Ryzen 9 3900XTとRyzen 7 3800XT Matisse Refresh Desktop CPUが3DMarkに掲載され、約4.7GHzの持続クロックを実現 - 期待価格も詳細に記載

投稿日:

AMD Ryzen 9 3900XTとRyzen 7 3800XT Matisse RefreshデスクトップCPUが再び3DMarkベンチマークデータベースに掲載されました。どちらのプロセッサもTUM APISAK (via Videocardz)によって発見されたもので、これらのリフレッシュされたZen 2チップの性能数値も報告されています。

AMD Ryzen 9 3900XTとRyzen 7 3800XT MatisseリフレッシュデスクトップCPUが3DMarkで発見され、最大4.7GHzの持続クロックを実現

昨日、7月に発売が予定されているAMDのRyzen 3000 CPU「Matisse Refresh」ファミリーの追加情報をお伝えしました。

12コアのRyzen 9 3900XTと8コアのRyzen 7 3800XTの両方が3DMarkベンチマークデータベースにリークされた。

性能数値では、Ryzen 7 3800XTが3732MHz DDR4メモリを搭載した3DMark Firestrikeベンチマークで25135点を獲得しており、Ryzen 7 3800XTよりも若干高速になっています。

どちらも、AMD Ryzen 9 3900XTとRyzen 7 3700XTのデスクトップCPUが3DMarkで目撃されています。(画像クレジット: TUM_APISAK)

3DMarkベンチマークデータベースは、これらのプロセッサの仕様に関して新しいものは何もありませんが、興味深いのは、Ryzen 3000「Matisse Refresh」の最上位CPUの最大クロック速度の報告です。

AMD Ryzen 9 3900XTは4.673 GHzの最大クロック速度で報告されているが、Ryzen 7 3800XTは4.623 GHzの最大報告クロック速度を持っています。

その最大報告されているブーストクロックはシングルコアをベースにしているので、以前の噂で述べられていた最大ブーストクロックよりも若干低いことがはっきりとわかります。

 

以前の噂では、Ryzen 9 3900XTは4.8GHzのクロックで、Ryzen 7 3800XTは4.7GHzで最大になると言われていましたが、Ryzen 9 3900XTは4.8GHzになると言われています。

それはさておき、ネーミングスキームやコアコンフィグなど、Ryzen 3000「Matisse Refresh」専用にお伝えしていたスペックに変更はありません。

見たところ、Vonguru編集部のDjey氏がレポートしているように、Ryzen 9 3900XT&Ryzen 7 3800XTは最大ブーストクロックが4.7GHzになるかもしれません。

我々はまた、すべての3つのリフレッシュされたCPUのための1つのEUの小売業者からの価格を知っています。

AMD Ryzen 9 3900XTは544.90ユーロ前後、Ryzen 7 3800XTは435.00ユーロ前後、Ryzen 5 3600XTは217ユーロ前後の見込みです。

すべての価格にはVATが含まれているので、各チップのMSRPは低くなると予想されます。

価格は、私たちが以前に述べたことと完全に一致しています。私たちの情報源によると、Matisse Refresh CPUのラインナップは、現在のラインナップがAMDから正式に値下げを受ける一方で、実質的には同じ価格帯で現在の製品を置き換えることになると報告しています。

これがAMDのRyzen 3000「Matisse Refresh」デスクトップCPUファミリーについて知っていることのすべてです。

Matisse Refreshファミリーに何を期待するかから始めると、コア構成は変わらない。

Ryzen 9 3900XTは12コアと24スレッド、Ryzen 7 3800XTは8コアと16スレッド、Ryzen 5 3600XTは6コアと12スレッドです。

見たところでは、先日発売されたIntelの10th Gen Comet Lake CPUに対抗するために、各プロセッサのクロック速度が大幅にアップしているようだ。

 

AMD Ryzen 9 3900XTは、既存のRyzen 9 3900X CPUのベースクロックが3.8GHz、ブーストクロックが最大4.6GHzであるのに対し、ベースクロックが4.1GHz、ブーストクロックが最大4.8GHz(シングルコア)となることが示唆されている。

同様に、Ryzen 7 3800XTでは、ベースクロックが3.9GHz、ブースト周波数が4.5GHzのRyzen 7 3800Xに対して、ベースクロックが4.2GHz、ブーストクロックが4.7GHzと大幅に向上します。

最後に、AMD Ryzen 5 3600XTは、ベース周波数が4GHz、ブースト周波数が4.7GHzで、純正のRyzen 5 3600Xよりも確実に改善されています。

これは、Intel Core i5-10600Kよりも100MHz低いクロックでありながら、箱から出してすぐにとてつもなく優れたIPCとマルチスレッド性能を提供し、AMDはメインストリーム市場での地位を取り戻す機会を与えてくれます。

AMD Ryzen 3000「Mattise Refresh」デスクトップ用CPUファミリー:

CPU名AMD Ryzen 5
3600X
AMD Ryzen 5
3600XT
AMD Ryzen 7
3800X
AMD Ryzen 7
3800XT
AMD Ryzen 9
3900X
AMD Ryzen 9
3900XT
製造プロセス・
アーキテクチャー
7nm Zen 27nm Zen 27nm Zen 27nm Zen 27nm Zen 27nm Zen 2
コア数/
スレッド数
6/126/128/168/1612/2412/24
ベース
クロック
3.8 GHzTBD3.9 GHz不明3.8 GHzTBD
ブースト
クロック
4.4 GHzTBD4.5 GHz不明4.6 GHzTBD
L3キャッシュ32 MB32 MB32 MB32 MB64 MB64 MB
TDP95W95W?105W105W?105W105W?
発売日201920202019202020192020
小売価格$249 US
(小売価格)
$229 US (Newegg)
不明$399 US
(小売価格)
$335 US (Newegg)
不明$499 US
(小売価格)
$431 US (Newegg)
不明

この噂が正しければ、3つのAMD Ryzen 3000「Matisse Refresh」CPUはすべて、Intelの第10世代デスクトップCPUよりも高いベースクロックを搭載することになる。

ブーストクロックは低いが、少なくともRyzen 7 3800XTとRyzen 5 3600XTについては、Intelの製品に近い。クロック・ツー・クロックでは、AMDのRyzen CPUは、パフォーマンス/ワットの数値が高く、Intelの提供するものよりもはるかに優れたパフォーマンスを提供しています。

Ryzen 9 3900Xは、コア/スレッド数が多いため、すでにいくつかのベンチマークでIntel Core i9-10900Kと僅かの差をつけられているが、Intel CPUのクロックの優位性は、周波数の向上で抜き返すことが出来た。

また、AMDが宣伝されているクロック速度に触れるために、オリジナルのラインナップのためにいくつかの修正をリリースしなければならなかったことを考えると、新しいMatisse Refresh CPUがどのようにうまくブーストクロックを処理するかを見るのも興味深いものになるでしょう。

興味深いのは、3つのCPUすべてがより高いクロックスピードと強化されたオーバークロックサポートを特徴としていることです。

また、我々の情報筋によると、新しいCPUのブーストアルゴリズムはより厳密に調整されており、既存の部品と比較して5~10%の性能向上が期待できるとのことです。

新しいRyzen 3000 CPUの価格は既存の部品と同じで、オリジナルのMatisseチップは大幅な値下げを受けることになります。

これらのプロセッサの発売時期については、AMD Ryzen 3000 'Matisse Refresh' CPUファミリーは6月16日に発表されると予想されていますが、正式なリリース/販売は7月7日に設定されています。

ソース:wccftech - AMD Ryzen 9 3900XT & Ryzen 7 3800XT Matisse Refresh Desktop CPUs Spotted in 3DMark, Around 4.7 GHz Sustained Clocks – Expected Prices Detailed Too

 

解説:

3900XT/3800XTの3DMarkの項目が見つかりました

言われていた通りのスペックに変更はありません。

また、EU圏での小売り価格もリークしており、価格を見ると税込みですから、おそらく現行のモデルと同程度になるのではないかと思います。

現在、Ryzen5 1600AFが大人気品切れ中ですので、格安モデルが望まれていると思うのですが、こうした通常のモデルのてこ入れも積極的に行うつもりのようですね。

これでB550が発売されれば、この夏はRyzen旋風が巻き起こることは確実です。

 

大人気!Ryzen 3000シリーズ

Ryzen 9

 

Ryzen 7

 

Ryzen 5

海外向けRyzen5 3500Xの並行輸入品

 

Ryzen3

 

Ryzen 3000シリーズAPU(GPU内臓、CPU部分のコアはRryzen2000シリーズと同じZen+ですのでご注意ください。)

 

Ryzen5 1600AF(12nm、Zen+コア)

 

Ryzen2000シリーズ

Ryzen7

created by Rinker
AMD
¥29,600 (2020/07/05 18:50:23時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
AMD
¥28,999 (2020/07/05 18:50:23時点 Amazon調べ-詳細)

 

Ryzen5

created by Rinker
AMD
¥25,316 (2020/07/05 18:50:24時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
AMD
¥19,980 (2020/07/05 18:50:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

 

 

-CPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2020 All Rights Reserved.