CPU情報

疑惑のAMD Ryzen 9 3900XT、Ryzen 7 3800XT、Ryzen 5 3600XTの「Matisse Refresh」CPUベンチマークが流出、Zen 2は再びIntelの第10世代ラインナップを凌駕する

投稿日:

昨日、AMDのRyzen 3000「Matisse Refresh」デスクトップCPUファミリーのクロック速度の疑惑がリークされましたが、本日、Ryzen 9 3900XT、Ryzen 7 3800XT、Ryzen 5 3600XTを含む3つのチップすべての最初の噂されたベンチマークを入手しました。

AMD Ryzen 9 3900XT、Ryzen 7 3800XT、Ryzen 5 3600XT 噂のベンチマークが流出、7nm Zen 2が再びIntelの14nm Skylake Refreshを破る

性能ベンチマークは、CPU-monkey社によって報告されたもので、いくつかのプロセッサをそれぞれの性能数値とともにデータベース化したものです。

これらのベンチマークに記載されているパフォーマンス統計の不正確さについての報告がありますが、このサイトによると、数値はプレリリースのサンプルに基づいているとのことですので、割り引いてお読みください。

AMD Ryzen 3000「Matisse Refresh」シングルコア疑惑のベンチマーク

ベンチマークに入ると、Cinebench R15とCinebench R20の両方で測定されたパフォーマンス結果があります。

まずはシングルコアの性能統計について。同サイトによると、AMDのRyzen 9 3900XTはシングルスレッドの獣で、Cinebench R20では542点のスコアでトップに立ち、同じベンチマークで539点を叩き出したIntelのCore i9-10900Kよりも高くなっています。

Ryzen 7 3800XTとRyzen 5 3600XTは、Ryzen 9 3950Xと一致する531点のスコアで遠く離れていません。

3つのチップはすべて、彼らの主要な競合相手であるIntel Core i7-10700KとCore i5-10600Kよりも高速です。

Cinebench R15では、R20でAMDのRyzen 3000「Matisse Refresh」が管理していたものよりも大きな差でシングルコアのパフォーマンス指標をIntelがリードしています。

AMD Ryzen 9 3900XTは226点、Core i9-10900Kは234点です。

同様に、AMD Ryzen 7 3800XT、Ryzen 5 3600XT、Ryzen 9 3950Xのスコアは217点で、IntelのCore i7ラインナップには及ばないが、Core i5ラインナップには勝っている。

 

AMD Ryzen 3000「Matisse Refresh」マルチコア疑惑のベンチマーク

マルチスレッドテストでは、AMDのMatisse Refresh Desktop CPUラインナップがIntelの10th Genラインナップに大打撃を与えている。

Ryzen 9 3900XTのスコアは7479点で、Ryzen 9 3900Xよりも約5%速いが、10900Kよりも16%速い。

AMD Ryzen 7 3800XTは5297点で、これはIntelのCore i7-10700Kと同等で、AMD Ryzen 7 3800Xよりも約6%速い。同様に、3600XTは合計4007点をスコアしており、これはIntel Core i5-10600Kよりも約10%速く、Ryzen 5 3600Xよりも約8%速くなっています。

性能結果は以下の表で確認できます。

 

AMD Ryzen 3000「Matisse Refresh」疑惑のパフォーマンスベンチマーク

Cinebench R15 (Single-Core)Cinebench R20 (Single-Core)Cinebench R15 (Multi-Core)Cinebench R20 (Multi-Core)
AMD Ryzen 9
3900XT
22654232977479
Intel Core i9
-10900K
23453926776399
AMD Ryzen 7
3800XT
21753123175297
Intel Core i7
-10700K
22852423445292
AMD Ryzen 5
3600XT
21753117574007
Intel Core i5
-10600K
21550116153647

これらのベンチマークで本当に興味深いのは、性能指標そのものではなく、CPU-monkeyが掲載している情報で、これらのMatisse Refreshプロセッサのオールコアブーストクロック速度をリストアップしていることです。

その情報によると、Ryzen 9 3900XTは12コアで最大4.6 GHzのオールコアブーストクロック、Ryzen 7 3800XTは8コアで最大4.5 GHzのオールコアブーストクロック、Ryzen 5 3600XTは6コアで最大4.5 GHzのオールコアブーストクロックを持っています。

AMDがRyzen 3000 Refreshのラインナップでこのような高いオールコアブーストクロックを提供できるかどうかは、かなり印象的なことだが、現在のRyzen 3000 CPUで見てきたことを考えると、最終的な製品そのものを見るのを待たなければならないかもしれない。

AMDのRyzen 3000「Matisse Refresh」デスクトップCPUファミリーについての情報は以下の通りです。

Matisse Refreshファミリーに何を期待するかから始めると、コア構成は変わらない。R

yzen 9 3900XTは12コアと24スレッド、Ryzen 7 3800XTは8コアと16スレッド、Ryzen 5 3600XTは6コアと12スレッドです。

見たところでは、先日発売されたIntelの10th Gen Comet Lake CPUに対抗するために、各プロセッサのクロック速度が大幅にアップしているようだ。

AMD Ryzen 3000「Mattise Refresh」デスクトップ用CPUファミリー:

CPU名AMD Ryzen 5
3600X
AMD Ryzen 5
3600XT
AMD Ryzen 7
3800X
AMD Ryzen 7
3800XT
AMD Ryzen 9
3900X
AMD Ryzen 9
3900XT
製造プロセス・
アーキテクチャー
7nm Zen 27nm Zen 27nm Zen 27nm Zen 27nm Zen 27nm Zen 2
コア数/
スレッド数
6/126/128/168/1612/2412/24
ベース
クロック
3.8 GHzTBD3.9 GHz不明3.8 GHzTBD
ブースト
クロック
4.4 GHzTBD4.5 GHz不明4.6 GHzTBD
L3キャッシュ32 MB32 MB32 MB32 MB64 MB64 MB
TDP95W95W?105W105W?105W105W?
発売日201920202019202020192020
小売価格$249 US
(小売価格)
$229 US (Newegg)
不明$399 US
(小売価格)
$335 US (Newegg)
不明$499 US
(小売価格)
$431 US (Newegg)
不明

この噂が正しければ、3つのAMD Ryzen 3000「Matisse Refresh」CPUはすべて、Intelの第10世代デスクトップCPUよりも高いベースクロックを搭載することになる。

ブーストクロックは低いが、少なくともRyzen 7 3800XTとRyzen 5 3600XTについては、Intelの製品に近い。

クロック・ツー・クロックでは、AMDのRyzen CPUは、パフォーマンス/ワットの数値が高く、Intelの提供するものよりもはるかに優れたパフォーマンスを提供しています。

Ryzen 9 3900Xは、コア/スレッド数が多いため、すでにいくつかのベンチマークでIntel Core i9-10900Kと首から上の差をつけられているが、Intel CPUのクロックの優位性は、周波数のバンプで元に戻ることができるようになった。

また、AMDが宣伝されているクロック速度に触れるために、オリジナルのラインナップのためにいくつかの修正をリリースしなければならなかったことを考えると、新しいMatisse Refresh CPUがどのようにうまくブーストクロックを処理するかを見るのも興味深いものになるでしょう。

興味深いのは、3つのCPUすべてがより高いクロックスピードと強化されたオーバークロックサポートを特徴としていることです。

また、我々の情報筋によると、新しいCPUのブーストアルゴリズムはより厳密に調整されており、既存の部品と比較して5~10%の性能向上が期待できるとのことです。

新しいRyzen 3000 CPUの価格は既存の部品と同じで、オリジナルのMatisseチップは大幅な値下げを受けることになります。こ

れらのプロセッサの発売時期については、AMD Ryzen 3000 'Matisse Refresh' CPUファミリーは6月16日に発表されると予想されていますが、正式なリリース/販売は7月7日に設定されています。

ソース:wccftech - Alleged AMD Ryzen 9 3900XT, Ryzen 7 3800XT, Ryzen 5 3600XT ‘Matisse Refresh’ CPU Benchmarks Leak Out, Zen 2 Outperforms Intel’s 10th Gen Lineup Once Again

 

解説:

3900XT/3800XT/3600XTのベンチマークがリーク

AMD Ryzen 3000「Mattise Refresh」のCinebenchR15/R20のベンチマークがリークしました。

ただし、この値はクロックの増分で計算したもののようで、実機の物ではないとのこと。

そのため、参考程度ということになりそうです。

しかし、そもそも特にシングルスレッド性能は動いているサービスやドライバのバージョンなどによっても変わってくる可能性は多分にあり、正確な値というものは一概には存在しないといってもよいと思います。

ただ、実機によって測定されていないというのは大きなマイナスなのでやはり参考程度にした方がよいでしょう。

一応計算上ではComet Lake-Sをしのぐ値が出ているようです。

こちらはそれなりの説得力があり、AMDがComet Lake-Sの対抗としてAMD Ryzen 3000「Mattise Refresh」を用意したならば、ベンチマークでComet Lake-Sに勝てるクロックに設定するでしょう。

また、Zen2コアの標準クーラーでの空冷でのクロック限界値は4.8GHzであることも読み取れると思います。

先日のリークによってRyzen4000シリーズのCPUの方は今年の年末から来年の頭にかけて出るという情報が出ましたので、しばらくRyzen3000シリーズは現役ということになります。

Rocket Lake-Sと対するのは完全にRyzen4000シリーズということになります。

 

新発売!Ryzen 5000シリーズ

高額な転売品にご注意ください。

メーカーの希望小売価格は以下の通り(税込)

Ryzen 9 5950Xが10万6480円

Ryzen 9 5900Xが7万1478円

Ryzen 7 5800X5万8828円

Ryzen 5 5600Xが3万9380円

 

Ryzen 3000XTシリーズ

 

Ryzen PRO 4000Gシリーズ(GPU付きZen2コアAPU・並行輸入品)

 

Ryzen 3000シリーズ

Ryzen 9

 

 

Ryzen 7

 

Ryzen 5

海外向けRyzen5 3500Xの並行輸入品

 

Ryzen3

 

Ryzen 3000シリーズAPU(GPU内臓、CPU部分のコアはRryzen2000シリーズと同じZen+ですのでご注意ください。)

-CPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2020 All Rights Reserved.