CPU情報

AMD Ryzen 9 3900 XT、Ryzen 7 3800 XT、Ryzen 5 3600 XTの「Matisse Refresh」デスクトップCPUが確認されました。

投稿日:

ryzen 9

私たちの情報筋は、AMDが新しい「Matisse Refresh」AM4ファミリーの一部として、3つの新しいRyzen 3000デスクトップCPUを実際に準備していることを確認しました。

新しいプロセッサは、2019年に戻ってMatisse CPUで初めて導入された最適化された7nmプロセスノードを採用する予定で、AMDは新しいSKUでより高いクロックを提供できるようになるという。

 

AMD Ryzen 3000「Matisse Refresh」デスクトップCPUが確定 - 7月に発売、より高速なクロックと既存CPUの価格を引き下げる

数時間前、AMDが新しいRyzen 3000デスクトップCPUの開発に取り組んでいるという噂が浮上しましたが、少なくとも3つのチップが開発中であることが確認できます。Matisse Refreshのラインナップには、以下のCPUが搭載される予定だ。

  • AMD Ryzen 9 3900XT (Ryzen 9 3900Xを置き換え)
  • AMD Ryzen 7 3800XT (Ryzen 7 3800Xを置き換え)
  • AMD Ryzen 5 3600XT (Ryzen 5 3600Xを置き換え)

Matisse Refreshファミリーに何を期待するかから始めると、コア構成は変わらない。

Ryzen 9 3900XTは12コアと24スレッド、Ryzen 7 3800XTは8コアと16スレッド、Ryzen 5 3600XTは6コアと12スレッドです。

興味深いのは、3つのCPUはすべて、より高いクロックスピードと強化されたオーバークロックのサポートを特徴とするということです。

我々の情報筋によると、新しいCPUのブーストアルゴリズムはよりタイトに調整されており、既存の製品よりも5~10%のパフォーマンス向上が期待できるという。

 

AMD Ryzen 3000「Mattise Refresh」デスクトップ用CPUファミリー:

CPU名AMD Ryzen 5
3600X
AMD Ryzen 5
3600XT
AMD Ryzen 7
3800X
AMD Ryzen 7
3800XT
AMD Ryzen 9
3900X
AMD Ryzen 9
3900XT
製造プロセス・
アーキテクチャー
7nm Zen 27nm Zen 27nm Zen 27nm Zen 27nm Zen 27nm Zen 2
コア数/
スレッド数
6/126/128/168/1612/2412/24
ベース
クロック
3.8 GHzTBD3.9 GHz不明3.8 GHzTBD
ブースト
クロック
4.4 GHzTBD4.5 GHz不明4.6 GHzTBD
L3キャッシュ32 MB32 MB32 MB32 MB64 MB64 MB
TDP95W95W?105W105W?105W105W?
発売日201920202019202020192020
小売価格$249 US
(小売価格)
$229 US (Newegg)
不明$399 US
(小売価格)
$335 US (Newegg)
不明$499 US
(小売価格)
$431 US (Newegg)
不明

200~300MHz程度のクロックスピードの向上が予想されますが、実際のクロックスピードは今のところ確認できません。

私たちが知っているのは、価格の面では、新しいRyzen 3000 CPUは既存の製品と同じ価格になる一方で、オリジナルのMatisseチップは大幅な値下げが行われるということです。Ryzen 3000デスクトップCPUは、すでに数ヶ月間に渡っていくつかの印象的な取引や小売店独自の値下げが行われてきましたが、今回の値下げはAMDの公式な値下げとなるでしょう。

それ以外にも、Matisse Refreshファミリーと一緒にうまく行く新しいバンドルプロモを期待することができます。

現在のRyzen Gameのプロモでは、購入者は、選択したRyzen 3000シリーズのCPUを使用して、最大2つのAAAゲームとPC用の3ヶ月間のXboxゲームパスのオプションを取得します。

これらのプロセッサの発売時期については、AMD Ryzen 3000 'Matisse Refresh' CPUファミリーは6月16日に発表されると予想されており、正式なリリース/販売は7月7日に設定されています。

AMD Ryzen 3000 'Matisse Refresh' ファミリーは、Zen 2ベースの最後のパーツではなく、AMDのRyzen 4000 'Renoir' デスクトップAPUも6月に公式発表が予定されています。

AMDが両方のシリーズを一緒に発表することは間違いないだろう。これらのZen 2プロセッサはすべて、AMDが今年後半に到着すると予想される次世代Zen 4ベースのRyzen 4000 'Vermeer'デスクトップCPUを発表する前に、AM4デスクトッププラットフォームにヒットする最後のものとなる。

これらのチップの詳細な仕様については、追ってご紹介します。

ソース:wccftech - AMD Ryzen 9 3900 XT, Ryzen 7 3800 XT, Ryzen 5 3600 XT ‘Matisse Refresh’ Desktop CPUs Confirmed – Same Core Config, Higher Clocks & Price Cuts For Existing Models

 

解説:

どうもRyzen 7 3750X/3850Xではなく、3600XT、3800XT、3900XTとなる模様

噂というのは出どころや流出時期、伝わり方によって違う時期にリークしたものが同時に出てくることなどがありますが、これもそのケースなのか、少し前の記事に書いたRyzen 7 3750X/3850Xではなく3600XT、3800XT、3900XTという新モデルが計画されているようです。

日本であまりRyzen3000シリーズの値下げが行われていませんが、海外ではComet Lakeの登場に合わせてバンバン値引きされており、この辺は早く日本も追従してほしいところです。

IntelとAMDでは流通経路が違うはずですので、プライスカット時の価格の変動に大きな差があります。

日本ではAMDはあまり売れてませんが、バンバンプライスカットされている海外では小売りされているCPUのほとんどがAMDです。

今回、また新モデルを出して性能の底上げと値下げが行われるようです。

AMDは今まさにイケイケドンドン状態で、製造プロセスがうまく立ち上がらずに四苦八苦するIntelに対して「溺れる犬は棒で叩け」状態です。

※ なかなかに酷いことわざですが、この「溺れる犬は棒で叩け」というのは韓国のことわざのようです。

Comet Lakeで水面に鼻づらを出したIntelに対して、新モデル発売という棒で鼻づらを叩き、沈めようとするAMDという構図です。

文章にして書くとなかなかひどいですが、かつてRyzen2000シリーズを発売したAMDに対してIntelも6コアの第8世代Coreを発売して同じことをやっていました。

ライバル同士の正しい殴り合いという感じです。(笑

前と違うのは弁慶のように巨漢のIntelに対して、AMDは牛若丸のような小兵ということですね。

逆なら完全にイジメに見えますが、そうではないのでブラボーと言う人は多いでしょう。

 

 

新発売!Ryzen 3000XTシリーズ

「Ryzen 7 3800XT」をAmazonで検索

 

大人気!Ryzen 3000シリーズ

Ryzen 9

 

Ryzen 7

 

Ryzen 5

海外向けRyzen5 3500Xの並行輸入品

 

Ryzen3

 

Ryzen 3000シリーズAPU(GPU内臓、CPU部分のコアはRryzen2000シリーズと同じZen+ですのでご注意ください。)

 

Ryzen5 1600AF(12nm、Zen+コア)

 

Ryzen2000シリーズ

Ryzen7

created by Rinker
AMD
¥27,980 (2020/08/09 19:24:23時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
AMD
¥40,400 (2020/08/09 19:24:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

Ryzen5

created by Rinker
AMD
¥19,980 (2020/08/09 19:24:25時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
AMD
¥17,680 (2020/08/09 19:24:26時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

-CPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2020 All Rights Reserved.