CPU情報

AMD Ryzen 3 3100 & Intel Core i3-10100 Quad Core、低価格CPUベンチマークがリーク - 99ドル米Zen 2が3DMarkで122ドル米Comet Lakeを破る

更新日:

TUM_APISAKによる3DMark Time Spy & 3DMark Firestrikeで、AMDの次期Ryzen 3 3 100 CPU 99ドル価格帯の CPUの最新オーバークロックとストックベンチマークがリークされました。

Zen 2ベースのクアッドコアは、Intelのエントリーレベルのクアッドコア、Core i3、CPUであるIntel Core i3-10100 CPUと対戦しています。

AMDの99ドルのRyzen 3 3100クアッドコアCPUは、3DMark CPUベンチマークでIntelの122ドルのCore i3-10100 CPUを上回ります。

Ryzen 3 3100とCore i3-10100は、それぞれAMDとIntelのエントリーレベルのCPUになります。

これらのCPUは、SMTを搭載したクアッドコア設計を維持しながら、SMTをサポートしていない旧来の旧版よりも優れたゲーム性能を可能にするため、低価格のPCビルダーやゲーマーをターゲットにしています。

AMD Ryzen 3 3100 CPUのスペック

AMD Ryzen 3 3100は、4コアと8スレッドのZen 2ベースのデザインが特徴。

キャッシュとTDPは変わらず、合計18MB、TDPは65W。チップは3.60GHzのベースクロックと3.90GHzのブーストクロックを備えています。

その主要な競争相手となるCore i3-10100は、ベースクロック3.6 GHz、シングルコアのブーストクロック4.3 GHz、オールコアのブーストクロック4.1 GHzを提供します。

Intel Core i3-10100 CPUは122ドルの高価格で販売されますが、Ryzen 3 3 100はちょうど99ドルで販売されます。

AMD Ryzen 3000シリーズCPUラインアップ

CPU名コア数/
スレッド数
ベース
クロック
ブースト
クロック
TDP発売時
価格
Ryzen 9
3950X
16/323.5 GHz4.7 GHz105W$749 US
Ryzen 9
3900X
12/243.8 GHz4.6 GHz105W$499 US
Ryzen 7
3800X
8/163.9 GHz4.5 GHz105W$399 US
Ryzen 7
3700X
8/163.6 GHz4.4 GHz65W$329 US
Ryzen 5
3600X
6/123.8 GHz4.4 GHz95W$249 US
Ryzen 5
3600
6/123.6 GHz4.2 GHz65W$199 US
Ryzen 5
3500X
(China Only)
6/63.6 GHz4.1 GHz65W$159 US
Ryzen 3
3300X
4/83.8 GHz4.3 GHz65W$120
Ryzen 3
3100
4/83.6 GHz3.9 GHz65W$99

 

AMD Ryzen 3 3100 vs Intel Core i3-10100 3DMark Firestrike CPUベンチマーク

パフォーマンスベンチマークといえば、まずは3DMark Firestrikeから。AMD Ryzen 3 3100は、純正で13,339ポイント、4.4GHzにオーバークロックした場合は14,999ポイントをスコアした。

i3-10100は、純正で11,862点、全コアで4.2GHzのクロック速度をオーバークロックした場合の平均報告値で13,189点をスコアしています。

インテル Core i3 CPU はオーバークロックをサポートしていないので、ベンチマークを実行したユーザーが ASRock の BFB テクノロジーを使用して i3-10100 の電力制限を解除し、より高いクロック速度を可能にした可能性があります。

そして、Core i3 がテストされたボードは、BFB テクノロジーを搭載した ASRock Z490 Taichi マザーボードでした。

※ クリックすると別Window・タブで開きます

 

3DMark Firestrikeで比較すると、Ryzen 3 3100は純正のCore i3-10100よりも12%速く、クロックの速いCore i3-10100 CPUよりも1%速くなっていた。

オーバークロックされたRyzen 3 3100は、純正のCore i3-10100よりも26%速く、クロックの速いCore i3-10100 CPUよりも13%速かった。

 

AMD Ryzen 3 3100 vs Intel Core i3-10100 3DMark Time Spy CPUベンチマーク

※ クリックすると別Window・タブで開きます

 

3DMark Time Spyでは、使用されているCPUの構成が同じ2つであることが再び確認できた。

ノーマルのAMD Ryzen 3 3100は4726点、オーバークロックしたものは5293点。

Intel Core i3-10100は純正が4882点、より高速なバリアントが5213点です。

在庫のCore i3-10100は、約3%の在庫でAMD Ryzen 3 3100をわずかにリードしていますが、オーバークロックの優位性を否定することは難しいです。

AMD Ryzen 3 3100 CPUは、7nm Zen 2コアで低消費電力を実現し、わずかに低い温度で動作することが期待されています。

価格設定の面では、AMD Ryzen 3 3100は、20-25ドル程度の値札で明確な勝者であり、また、Intel 10th Gen Core i3 CPUは、発売時には新しくて高価な400シリーズのチップセットとしか互換性がないことを考慮すると、より安価なプラットフォームのコストです。

さらに、例外的なオーバークロッカーであることは間違いなくゲーマーは、これらの予算のプロセッサからさらに多くのパフォーマンスを抽出するのに役立ちます。

ソース:wccftech - AMD Ryzen 3 3100 & Intel Core i3-10100 Quad Core, Budget CPU Benchmarks Leaked – $99 US Zen 2 Beats The $122 US Comet Lake in 3DMark

 

解説:

低価格帯CPUに革命を起こす新生Ryzen3シリーズ

先日のRyzen3 1200AFといい、今回のRyzen3 3100と言い、新しいRyzenの低価格帯ラインナップは革命を起こす性能を持っているようです。

Ryzen3 1200AFは税込みでも日本円でおそらく一万円以下になると思いますし、Ryzen3 3100は12000円くらいでしょう。

残念なのは日本ではどちらも同じくらいの価格で売られる可能性が高いということです。

これだとIntelを選択する人のほうが多いかもしれません。

価格的に同じなら、私ならやはりRyzenを選びます。

今後のアップグレードも容易ですし、B550を待てば、安価にPCI Express4.0に対応することができます。

A520の話は出ていませんが、A320が対応するならば、格安に抑えることも可能でしょう。

ひと昔前のCore i7と同等以上の性能がたったの1万円程度で手に入るのですから、Intelファンの方にとってもうれしい状況ではないかと思います。

ただ、GPUの性能的には4コア8スレッドだとRTX2060Super程度の組み合わせがベストだと思います。

 

大人気!Ryzen 3000シリーズ

Ryzen 9

Ryzen 7

Ryzen 5

海外向けRyzen5 3500Xの並行輸入品

 

Ryzen 3000シリーズAPU(GPU内臓、CPU部分のコアはRryzen2000シリーズと同じZen+ですのでご注意ください。)

 

Ryzen5 1600AF

 

Ryzen2000シリーズ

Ryzen7

created by Rinker
AMD
¥29,980 (2020/06/05 18:26:54時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
AMD
¥43,800 (2020/06/05 18:26:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

Ryzen5

created by Rinker
AMD
¥23,980 (2020/06/05 18:26:56時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
AMD
¥17,980 (2020/06/05 18:26:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

-CPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2020 All Rights Reserved.