GPU情報

NVIDIA DGX A100 - 最初のアンペアベースのシステムが発見された

投稿日:

NVIDIAの次期次世代Big GPUの最初のトレース。

NVIDIA Ampere GA100

DGXシステムとして知られるNVIDIAのディープラーニングワークステーションは、いくつかの反復を経てきました。

最初のシステムは、NVIDIAの最初の真のコンピューティングプロセッサと考えられているPascal GP100 GPUを搭載して発売されました。

その後、4~16個のTesla V100プロセッサを搭載した4つのVoltaシステムを発表した。

5月14日には、NVIDIAがキーノートを公開する予定で、本来はGTC 2020の期間中に公開される予定だった。

しかし、新型コロナウイルスの発生による状況により、NVIDIAは物理的なGTCイベントの延期、シフト、そして最終的にはキャンセルを余儀なくされている。発表されるキーノートは、おそらく聴衆なしの事前録画映像になるだろう。

キーノートでは、次期Ampereアーキテクチャに関する多くのニュースがもたらされると予想されています。

最新のリークのおかげで、Huang氏がAmpereについて語ることは間違いないだろう。

Justia商標データベースに新たなエントリが発見され、NVIDIAがDGX A100商標を出願している。

NVIDIAはこれまでこのような製品名を使ったことがなかったので、DGX-1、DGX-2はDGX-3ではなくDGX A100で継承される可能性が高い。

幸いなことに、新しい名前の形式では、基本的にプロセッサの名前が明らかになる。

「DGX A100」は、GA100 GPUをベースにしたコンピューティングプロセッサ「Tesla A100」を直接指している。これらのAmpereデバイスは、いずれもNVIDIAによって確認されていない。

新しいDGXの詳細は乏しいが、少なくとも8基のTesla A100コンピューティングプロセッサが搭載されると予想される。

ファブリケーションノードの小型化(8nmまたは7nmと予想される)により、GPUあたりのトランジスタ数が増加する可能性が高い。

DGX A100DGX-2DGX StationDGX-1 VoltaDGX-1 Pascal
アーキテクチャーAmpereVoltaVoltaVoltaPascal
テスラ搭載数?x Tesla A10016x Tesla V1004x Tesla V1008x Tesla V1008x Tesla P100
GPUGA100GV100GV100GV100GP100
ダイサイズ?815 mm2815 mm2815 mm2610 mm2
トランジスタ数?211億211億211億153億
Total CUDA?81920204804096028672
メモリ容量?512 GB128 GB128 GB128 GB

ソース:Vidaeocardz.com - NVIDIA DGX A100 – first Ampere-based system spotted

 

解説:

nVidiaの次世代GPUであるAmpereを搭載したHPC向けのシステムが「Justia商標データベース」確認されたようです。

このシステムは今のところnVidiaが未確認とのことです。

ばれないだろうと思って先に登録しちゃったんですかね(笑。

5/14を前にAmpereの情報がバンバン出てくるようになりました。

次世代Geforceに関してもある程度の情報が出てくることになると思いますので、詳細が明かされるとしたらそれ以降になるでしょう。

こうしたシステムは我々には全く関係がないですが、貴重なAmpereの情報ですので、一応取り上げておきます。

GeforceはHopperになるという情報が新しく上がっていますが、私は眉唾かなと思っています。(笑

ただ、5/14にある程度はっきりするのは確実でしょう。

それまでに続報が出たらお知らせします。

 

第10世代intelCore i5/7/9シリーズ

ロック解除モデル

 

通常モデル

Core i9-10900

 

Core i7-10700

 

Core i5-10600

Core i5-10500

Core i5-10400

Core i3-10320

Core i3-10300

 

※ 末尾にFがついているモデルはGPUがありませんのでご注意ください。

 

-GPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2020 All Rights Reserved.