GPU情報

NVIDIAは、AIBsがAMPEREのために在庫を急いでクリアするように、RTX 3000シリーズの第3四半期の発売を準備しています。

投稿日:

China Timesのレポート(その後削除されました)によると、NVIDIAは、RTX 3000シリーズのグラフィックカード(Ampere GPUをベースにしたもの)を第3四半期のいつかに発売する準備をしているそうです。

ほとんどの企業は、それまでにCOVIDの状況がコントロールされていると予想しているので、この発売日は9月から10月の時間枠になる可能性が高いです。情報源によると、AIIBは、NVIDIAの次期RTX 3000シリーズのための道を作るために、すでに古いRTX 2000モデルの在庫を清算し始めているという。

値下げは、まもなく消費者に届くと予想される。

AIBsは、NVIDIAが2020年第3四半期の発売に向けてRTX 3000シリーズを準備しているため、RTX 2000シリーズのグラフィックスカードの在庫を一掃しています。

AIIBの在庫レベルは、通常、発売スケジュールの非常に信頼性の高い指標となります。

これは、NVIDIAのパートナーである彼らは、次期製品の予想されるタイムラインを知っており、それが起こったときに時代遅れのSKUで立ち往生したくないからです。

China Timesのレポートは、NVIDIAが2020年の第3四半期までにAmpere GPUのコンシューマ版であるRTX 3000シリーズを発売することを多かれ少なかれ確認している。

現在は削除されている記事の関連部分を紹介しよう。

 

NVIDIAは、遅延したGTCの2020年のテーマスピーチが5月中旬に開催されることを確認した後、グラフィックスカード市場は、第3四半期の第2四半期として、前世代のRTX 2080 / 2070ハイエンドグラフィックスカードシリーズを置き換える少なくとも3つの新世代のAmpereアーキテクチャGPUが導入されると聞いている。

新製品の第1波は、来年の第1四半期まで、第3四半期の終わりまでに記載されると予想され、四半期後の四半期に新製品があります。

台湾の3大メーカーの中で、大幅な下落でリードを取ったAsusは、4月中旬からRTX 2060と2080チャンネルのスポット価格をカットしている10,000元と16,000元にそれぞれ、GIGABYTEとMSIはまた、販売価格を修正しなければならなかったが続いている。

現時点では、ハイエンドグラフィックスカード市場はまだRTX 2070/2080スーパーの価格はまだNT $ 20,000以上であるので、スポット価格は15,000元の価格RTX 2080グラフィックスカードに削減されているので、RTX 20シリーズスーパーバージョンシリーズに主に基づいています販売価格は香りの良い(より魅力的な)に変わります。

チャネルオペレータは、すべての3つのプレーヤーの全体的なグラフィックスカードの出荷量は4月に減少すると推定しています。

ASUSの先行リソース値下げの下、旧製品の解体ペースもやや速くなると予想される。中国のグラフィックカード販売ランキングは残る 台湾のトップメーカーとして、GIGABYTEとMSIも非スーパー版のRTX 20 / GTX 16シリーズの在庫を両輪にして加速している。

第3四半期には、メインストリーム市場を次世代RTX 30シリーズに転換させることを目標としている。

-中国時報(Google翻訳)

China Timesによると、NVIDIAは少なくとも3種のグラフィックカード(RTX 3080 Ti、RTX 3080、RTX 3070の可能性が高い)を発表するが、正確な発表は2021年第1四半期までの四半期ごとに少なくとも1つの発表を行うとしている。

また、同誌によると、ASUSは台湾での在庫を大幅に削減しており、余剰のRTX 2000シリーズの在庫を処分するために、すでに在庫パートナーにスポット価格の値下げを導入しているという。

ASUSが値下げを行ったため、GIGABYTEやMSIも4月中旬から同様の動きを始めており、その影響は数週間後には消費者にも波及し始めそうだ。

一方、AIIBはGTX 1650 Tiのような非RTXグラフィックスカードの在庫を維持しているが、これらは比較的流動的であり、NVIDIAからのAmpere新製品の第一波では交換されない可能性が高い。

China Timesが話したチャンネルオペレーターは、AIIBからのグラフィックス出荷が4月以降に減少すると予想しているチャンネルオペレーターにも話を聞いた。

ASUSは信じられないほど速いペースで在庫を処分しているため、グラフィックスの出荷は、2020年第3四半期に新製品を発表する前に、相対的に静かな動きになる可能性があります。

Ampereはすぐには来ない 同社は来月5月14日に開催されるGTCでAmpereアーキテクチャ(GET AMPED!)を発表する予定だ。

ソース:wccftech - NVIDIA Preparing RTX 3000 Series Launch In Q3 As AIBs Hurriedly Clear Inventory For AMPERE

 

解説:

ついにAmpereの発売時期がリーク

Cihna Timesの現在錯書された記事によると2020年Q3(7-9月)の発売に向けてRTX2000シリーズの在庫の処分が進んでいるとのこと。

一番在庫の処分に積極的なAIBはASUSで台湾では在庫パートナーに価格を下げて販売しているとのこと。

ASUSはかなり早いペースで在庫処分を行っているようで、Ampereが登場する前に在庫を処分しきってしまう可能性も示唆されています。

いよいよ具体的なAmpereの発売時期が明らかになってきました。

マイニングバブルの在庫処分に苦しんだTuringと違って、若干早い時期での発売が見込まれているようですね。

まあ、9月ならば、Turingと同じになります。

RTX3000シリーズはSamsung10nmといわれていますので、TSMC7nmではないようです。

そのため、私が予測したような爆発的な性能アップは見込めないのかなと思います。

 

nVidia RTX2000/GTX1600シリーズGPU

 

RTX2000SUPERシリーズ

 

GTX1600SUPER

 

ハイエンド(性能重視)

RTX2080Ti最安

RTX2080Ti OCモデル

 

 

ミドルレンジ(性能と価格のバランス重視)

 

エントリー(価格重視)

 

-GPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2020 All Rights Reserved.