CPU情報 その他

海外で第三世代Ryzenがプライスカットされている模様

投稿日:

AMDの第3世代Ryzen CPUは最近、いくつかの印象的な売上高を押し上げており、多くの小売店でトップCPUチャートを支配しています。

最近Ryzen CPUの3回目の繰り返しでいくつかの驚くべき取引を見てきましたが、小売店のいずれかから購入する場合、Microcenterはそれらをすべて最高の取引を提供することに優れているようです。

 

Micro Centerは、AMDの第3世代および第2世代のRyzenおよびThreadripper CPUラインアップ全体で印象的な値下げを提供します

Micro Centerが値下げしたチップは、第3世代のAMD Ryzen CPUだけではありません。

以前の第2世代のRyzen CPUでさえ、まだ多くのパンチを詰め込んでいるプロセッサーの1つに基づいて予算またはセカンダリPCを構築したいという印象的な取引があります。

※クリックすると別Window・タブで開きます。

Threadripperパーツを除くMicrocenterにリストされているすべてのプロセッサーには、ボックスクーラー(CPUのセグメントに固有)及びAMDのゲームバンドルプロモーションでは、最大2つのゲームと3か月分のXbox Game Pass for PCを入手できます。

これだけでも、パッケージで約100ドル相当の価値があります。

マイクロセンターの販売サイト

AMD Ryzen第3世代CPU価格:

  • AMD Ryzen 9 3950X 16コア/ 32スレッドCPU-$ 729.99 US(旧価格-$ 749.99 US)
  • AMD Ryzen 9 3900X 12コア/ 24スレッドCPU-$ 449.99 US(旧価格-$ 599.99 US)
  • AMD Ryzen 7 3800X 8 Core / 16スレッドCPU-$ 299.99 US(旧価格-$ 399.99 US)
  • AMD Ryzen 7 3700X 8 Core / 16 Thread CPU-$ 279.99 US(旧価格-$ 329.99 US)
  • AMD Ryzen 5 3600 6 Core / 12スレッドCPU-$ 149.99 US(旧価格-$ 199.99 US)
  • AMD Ryzen 5 3400G 4コア/ 8スレッドAPU-$ 134.99 US(旧価格-$ 149.99 US)
  • AMD Ryzen 5 3200G 4コア/ 4スレッドAPU-$ 79.99 US(旧価格-$ 99.99 US)
  • AMD Athlon 3000G 2コア/ 4スレッドAPU-$ 42.99 US(旧価格-$ 49.99 US)

AMD Ryzen第2世代CPU価格:

  • AMD Ryzen 7 2700X 8 Core / 16スレッドCPU-$ 139.99 US(旧価格$ 319.99 US)
  • AMD Ryzen 5 2600X 6 Core / 12スレッドCPU-$ 109.99 US(旧価格-$ 209.99 US)
  • AMD Ryzen 5 2400G 4コア/ 8スレッドAPU-$ 129.99 US(旧価格-$ 159.99 US)
  • AMD Ryzen 3 2200G 4 Core / 4 Thread APU-$ 69.99 US(旧価格-$ 99.99 US)

AMD Threadripper CPU価格:

  • Threadripper 3970X 32コア/ 64スレッドCPU-$ 1899.99 US(旧価格-$ 1999.99 US)
  • Threadripper 2990WX 32コア/ 64スレッドCPU-$ 1399.99 US(旧価格-$ 1799.99 US)
  • Threadripper 2970WX 24 Core / 48 Thread CPU-$ 699.99 US(旧価格-$ 1299.99 US)
  • Threadripper 2950X 16コア/ 32スレッドCPU-$ 499.99 US(旧価格-$ 899.99 US)

Micro Centerと他の小売業者との違いは、プロセッサーは店頭での集荷のみで利用できることです。

そのため、プロセッサの1つを実際に手に入れたい場合は、店舗に行って取引を利用する必要があり、彼らは米国にのみ店舗を持っています。

ただし、プロセッサを事前に予約することで、特定のCPUの在庫がなくなった場合の手間を省くことができます。

※ クリックすると別Window・タブで開きます。

 

PC内に強力なCPUが既に搭載されている場合でも、新しいCPUを購入しようとしていて、州に住んでいない友人のために、これらの取引の1つをつかむことができます。

節約は、より優れたGPUや予算構築におけるより多くのストレージ容量など、他のPCパーツに使用できます。

第3世代のRyzen CPUにより、赤いチームはIntelの市場シェアを混乱させ、いくつかの地域のDIY市場で完全に支配しており、これらの値下げは市場シェアをさらに活用します。

それにもかかわらず、Micro Centerからのこの在庫クリアランスは、Zen 3コアアーキテクチャに基づいて新しい世代のCPUをすぐに入手できることを間違いなく示しています。

ソース:wccftech - AMD 3rd Gen Ryzen CPUs Get Massive Price Cuts By Micro Center – Ryzen 9 3900X For $450, Ryzen 7 3800X For $300, Ryzen 5 3600X For $180

 

解説:

本来安売りすべきはIntelだが・・・・

AMDのCPUがアメリカのAmazonやMicro Centerで価格が下がっているという話です。

おそらく戦略的なものでしょう。

AMDは2020年末から2021年初頭にかけてZen3でまたラインナップを一新する予定ですから、出荷量を増やしていきたいという野望があるのではないかと思います。

残念ながら日本ではこの手の話が回ってきません。

人口が減り、経済が縮小し、スケールメリットを失うというのはこういうことです。

本来こうした安売りを積極的にすべきなのはIntelですが、供給に不安がある手前大っぴらに安売りできないのかもしれませんね。

OEMの供給を絞って安売りすると批判を浴びますので。

この供給の問題一つとってみても大勢の人を食わせていくというのがいかに大変かよくわかる話です。

AMDがシェアを拡大し続ければ、ソフトウェア側の最適化が進み、ソフト側の最適化が始まるとベンチマークで有利になり、ベンチマークで有利になると売り上げが伸び、どんどん有利になります。

売り上げが伸びると、ソフトの対応だけではなく、今度は開発費や広告に資金を投じることもできます。

AMDはこのような上昇スパイラルに乗り始めたということです。

 

いかにIntelといえどもこの状態が長く続くと危険だと思います。

 

新発売!Ryzen 3000XTシリーズ

「Ryzen 7 3800XT」をAmazonで検索

 

大人気!Ryzen 3000シリーズ

Ryzen 9

 

Ryzen 7

 

Ryzen 5

海外向けRyzen5 3500Xの並行輸入品

 

Ryzen3

 

Ryzen 3000シリーズAPU(GPU内臓、CPU部分のコアはRryzen2000シリーズと同じZen+ですのでご注意ください。)

 

Ryzen5 1600AF(12nm、Zen+コア)

 

Ryzen2000シリーズ

Ryzen7

created by Rinker
AMD
¥27,980 (2020/09/30 20:01:33時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
AMD
¥40,400 (2020/09/30 19:58:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

Ryzen5

created by Rinker
AMD
¥25,584 (2020/09/30 19:58:01時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
AMD
¥18,980 (2020/09/30 20:01:34時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

-CPU情報, その他

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2020 All Rights Reserved.