CPU情報

AMD Ryzen 5 3500XおよびRyzen 5 3500 CPUの仕様リークアウト–バリューPC向けに6コアと6スレッド、Intel Core i5-9400Fに対応

投稿日:

AMD Ryzen Logo

AMDは、Ryzen 5 3500XおよびRyzen 5 3500の登場により、Ryzen 3000 CPUラインナップでより多くの予算オプションをまもなく導入します。

両方のプロセッサの仕様と予想価格はタイのメディアアウトレットであるExtreme ITによって明らかにされており、Intelの150ドル以下の米国第9世代プロセッサに対して非常に競争力があるようです。

 

AMD Ryzen 5 3500XおよびRyzen 5 3500 6コアバジェットCPU詳細-150ドル未満の米国市場を目指してコアi5-9400Fに取り組む

しばらくの間、Intel Core i5-9400Fは、価格が139.99米ドルという低価格のPC向けの非常に人気のあるプロセッサになりました。

プロセッサは、6つのコアと最大4.1 GHzのブーストクロックを持ちます。

しかし、AMDはRyzen 3500シリーズプロセッサの形でCore i5-9400Fに対する独自の回答をまもなく出します。

AMDは、Ryzen 5 3500XとRyzen 5 3500の2つの亜種、150ドル未満の米国市場向けのバリエーションを準備しています。

両方のプロセッサは6コアと6スレッドを備えているため、どちらのチップでもマルチスレッドサポートはありませんが、価格と狙いの市場を考えると、コア構成の削減が期待されます。

そのため、これらはマルチスレッドをサポートしない最初のRyzen 3000製品になります。

 

AMD Ryzen 5 3500Xを見ると、3.6 GHzのベースクロックと4.1 GHzのブーストクロックに注目しています。

このプロセッサーは、32 MBのキャッシュ、65 W TDP、および150ドルに近い価格を特長としています。

AMDがこのCPUに149.99米ドルの値札をつけるのは非常に良いことだと思います。

BullsLabが投稿した公式スライドでは、チップには24個のPCIe Gen 4レーン、3200 MHzメモリのサポートが含まれています。また、チップがCore i5-9400Fと比較して非常に競争力のあるいくつかのパフォーマンスベンチマークを確認できます。

32 MBゲームキャッシュは、さまざまなeスポーツタイトルで非常に優れたレイテンシを提供するとも言われているため、AM4とLGA 1151プラットフォームのどちらかを選択する必要がある場合、ゲーマーが予算内で検討する必要があります。

 

一方、Ryzen 5 3500の仕様はほぼ同じであり、3.6 GHzベースと4.1 GHzブーストという同じクロック速度ですらあります。

違いは、Ryzen 5 3600Xの32 MBに対して16 MBのキャッシュを備えていることです。

その結果、パフォーマンスがわずかに低下しますが、低価格帯も視野に入れています。

このチップは、4190 Thai Bhatまたは約140ドルの予想価格で販売されると言われています。

仕様を考えると、Ryzen 5 3500Xの最終価格は149.99ドルで、Ryzen 5 3500は129.99ドルで販売される可能性があります。

AMD Ryzen 3000シリーズCPUラインアップ

CPU名Ryzen 5 3500Ryzen5 3500XRyzen 5 3600Ryzen 5 3600XRyzen 7 3700Ryzen 7 3700XRyzen 7 3800XRyzen 9 3900Ryzen 9 3900XRyzen 9 3950X
コア数/ スレッド数6/66/66/126/128/168/168/1612/2412/2416/32
ベースクロック3.6 GHz3.6 GHz3.6 GHz3.8 GHz不明3.6 GHz3.9 GHz4.1 GHz3.8 GHz3.5 GHz
ブーストクロック4.1 GHz4.1 GHz4.2 GHz4.4 GHz不明4.4 GHz4.5 GHz4.3 GHz4.6 GHz4.7 GHz
キャッシュ (L2+L3)16 MB32MB35 MB35 MB36 MB36 MB36 MB70 MB70 MB72 MB
PCIe レーン数 (Gen 4 CPU+PCH)404040404040404040
TDP65W65W65W95W65W65W105W65W105W105W
価格(USドル)$129 US?$149 US?$199 US$249 US$279 US?$329 US$399 US$449 US?$499 US$749 US
価格(日本円)17,300程度20,000程度26,16030,86036,820程度43,41851,25157,673程度65,61898,492程度

中国の小売業者も、Ryzen 5 3500Xを1099元($ 154 US)でリストしています。

Ryzen CPUは明らかに最新の7nmアーキテクチャを採用しているため、ほとんどの場合、比較的低価格で比較的簡単にIntelベースのパーツを優位に立てることができます。

これらのCPUの発売により、AMDはPC市場の主流の予算階層を目指すため、デスクトップ市場でのシェアをさらに拡大します。

ソース:wccftech - AMD Ryzen 5 3500X and Ryzen 5 3500 CPU Specifications Leak Out – 6 Cores & 6 Threads For Budget PCs, Tackles The Intel Core i5-9400F

解説:

AMDのCore i5-9400F絶対殺すマンRyzen5 3500/X

Ryzen3000シリーズと言えば超品薄の3900Xばかりが注目されていますが、一番の売れ筋と言えばもちろんRyzen 5 3600/Xです。

しかし、新定番になりそうなさらに低価格のモデルであるRyzen 5 3500/Xが用意されています。

こちらはIntelの売れ線モデルであるCore i5 9400Fを狙い撃ちにしたモデルです。

9400Fの同グレードで旧モデルであるCore i5-8400は搭乗時の平均価格が25,000円前後だったのですが、一時品薄で価格が上がったもののRyzen3000シリーズが発売されてから価格下がり、今後は価格の心配はしなくてよくなると思います。

元記事にありますが、性能の比較を見るとゲームによってばらつきはありますが、ほぼ同じ性能と言ってもよい結果が出ており、好きな方を買えばよいのではないかという性能を持っています。

消費者目線で言えば選択肢が増えることは良いことだと思います。

加えてPCI Express Gen4の対応がありますので、総合的に優れているのはRyzen 5 3500/Xと言ってもよいと思います。

この価格帯でSSDにNVMeを選択する方がどのくらいいるかわかりませんが、SSDは最も価格が下がっているパーツですので、まだまだ高止まりしているNVMe SSDもそのうち低価格帯PCに降りて来るものと思います。

そうなったときに大きな威力を発揮するでしょう。

なりよりカタログスペック値でかなり差をつけていますのでイメージ戦略の一環としては大きな威力を発揮すると思います。

 

 

 

-CPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2019 All Rights Reserved.