CPU情報

Intel Core i9-10980XE 18コア「Cascade Lake-X」フラッグシップCPUベンチマークリーク-AMDの16コアRyzen Threadripper 2950Xを超えて燃え立つ

投稿日:

IntelのフラッグシップCascade Lake-Xプロセッサの最初のベンチマークであるCore i9-10980XEがリークされました。

前身であるCore i9-9980XEと同じコア数を特徴とするプロセッサは、より速いクロック速度でパフォーマンスが大幅に向上しているようで、価格もアグレッシブです。

 

Intel Core i9-10980XEフラッグシップ18コア「Cascade Lake-X」CPUベンチマークリーク-最大4.7 GHzのブーストクロック

Intelは、Cascade Lake-Xプロセッサを搭載した新しい第10世代Xシリーズのラインアップを準備していることを知っています。

10コアCore i9-10900X、12コアCore i9-10920X、14コアCore i9-10940X、および18コアCore i9-10980XE SKUを備えたラインナップが昨日流出しました。

最終リリースではさらに多くの製品があるかもしれませんが、これらはリークで明らかにされたものです。

昨日、10コアであるCore i9-10900Xのベンチマークを見ました。

今日、私たちは、Momomo_Usから旗艦Core i9-10980XEの最初のベンチマークを取得しています。

Intel Core i9-10980XEには18コアと36スレッドがあり、最大4.70 GHzのブーストクロックを備えているようです。

Geekbenchの周波数は正しく報告されませんが、プロセッサには24.75 MBのL3キャッシュ(Geekbenchで丸められた24.8 MB)と18 MBのL2キャッシュが搭載されています。

プロセッサはX299ボード上でテストされ、第3世代のXシリーズCPUのソケット互換性が維持されることが確認されています。

Intel Core i9 'Cascade Lake' XシリーズHEDT CPUラインアップ:

製品名コア数/ スレッド数ベースクロックブーストクロックL3キャッシュTDP価格
Intel Core i9-10980XE18/36不明不明24.75 MB不明不明
Intel Core i9-10960X16/32不明不明22.00 MB不明不明
Intel Core i9-10940X14/28不明不明19.25 MB不明不明
Intel Core i9-10920X12/24不明不明16.50 MB不明不明
Intel Core i9-10900X10/20不明不明13.75 MB不明不明

パフォーマンスの点では、チップはシングルコアで5381ポイント、マルチコアテストで51514ポイントを獲得しています。

これは、前身のCore i9-7980XEだけでなく、16コアのAMD Ryzen Threadripper 2950Xよりもチップのパフォーマンスが大幅に優れていることを考えると、かなりのスコアです。

HotHardwareによってコンパイルされたベンチマーク結果では、パフォーマンスのより良いイメージを見ることができますが、Geekbenchの特定のバージョンはコア数の多い部分に対して完全に最適化されていないことに注意してください。

Ryzen Threadripper 2990WXおよび2970WXは、1950Xよりも下にあります。

 

これらのスコアは、18個のコアと10個のコアパーツについて以前に見たものと一致しますが、これはしばらく前に漏れましたが、適切な名前識別子はありませんでした。

Computex 2019では、今後のCore-Xプロセッサに対応するように設計された、新しくて更新されたさまざまなLGA 2066ソケットマザーボードが見られました。

これらのマザーボードには、現在のものよりも積極的な電力供給システムと冷却ヒートシンクが搭載されており、Intelがこれらの最大クロックをCore-Xラインから取り出すために、ハイサイドのワット数を確実に上げることを示唆しています。

Intel HEDTプロセッサファミリ:

Intel HEDT ファミリーGulftownSandy Bridge-EIvy Bridge-EHaswell-EBroadwell-E
製造プロセス32nm32nm22nm22nm14nm
フラッグシップ製品Core i7-980XCore i7-3960XCore i7-4960XCore i7-5960XCore i7-6950X
最大コア数/スレッド数6.126.126.128/1610/20
クロック3.33/3,60 GHz3.30/3.90 GHz3.60/4.00 GHz3.00/3.50 GHz3.00/3.50 GHz
最大キャッシュ12 MB L315 MB L315 MB L320 MB L325 MB L3
最大PCI-Exレーン数(CPU側)32 Gen240 Gen240 Gen340 Gen340 Gen3
チップセット互換性X58 ChipsetX79 ChipsetX79 ChipsetX99 ChipsetX99 Chipset
ソケット互換性LGA 1366LGA 2011LGA 2011LGA 2011-3LGA 2011-3
メモリ互換性DDR3-1066DDR3-1600DDR3-1866DDR4-2133DDR4-2400
最大TDP130W130W130W140W140W
発売Q1 2010Q4 2011Q3 2013Q3 2014Q2 2016
発売時価格$999 US$999 US$999 US$1059 US$1700 US
Intel HEDT ファミリーSkylake-XSkylake-XSkylake-XCascade Lake-X
製造プロセス14nm+14nm+14nm+14nm++
フラッグシップ製品Core i9-7980XECore i9-9980XEXeon W-3175X未定
最大コア数/スレッド数18/3618/3628/5618/36
クロック2.60/4.20 GHz3.00/4.50 GHz3.10/4.30 GHz未定
最大キャッシュ24.75 MB L324.75 MB L338.5 MB L324.75 MB L3
最大PCI-Exレーン数(CPU側)44 Gen344 Gen344 Gen344 Gen3
チップセット互換性X299X299C612EX299
ソケット互換性LGA 2066LGA 2066LGA 3647LGA 2066
メモリ互換性DDR4-2666DDR4-2800DDR4-2666DDR4-2933
最大TDP165W165W255W165W?
発売Q3 2017Q4 2018Q4 20182H 2019
発売時価格$1999 US$1979 US~$4000 US未定

まだ見残されているのは、新しいXシリーズパーツの価格です。

Intelは、Skylake-Xプロセッサーと比較して1ドルあたり2倍の性能向上を主張しています。

同様に、Intelは第3世代のThreadripper CPUがまだ発売されていないため、AMDの第2世代のRyzen Threadripperプロセッサーを積極的にターゲットにしています。

積極的な価格とパフォーマンスの組み合わせにより、Threadripperのプロセッサー製品群を真に凌、するようになり、Intelはついに適切なHEDTラインナップを手に入れるかもしれません。

Intelは、Xシリーズ(Cascade Lake-X)CPUが来月10月に発売されることを発表しました。

ソース:wdccftech - Intel Core i9-10980XE 18 Core ‘Cascade Lake-X’ Flagship CPU Benchmark Leaks Out – Blazes Past AMD’s 16 Core Ryzen Threadripper 2950X

 

解説:

漢には負けるとわかっていても戦わなければならない時がある。

IntelのCascadeLake-X Core i9-10980XEのリークが出ました。

先日のComet LakeとされたリークもCascade Lakeだったようで、ここ最近発売目前のCascadeLake-X のリーク情報が多発しています。

ベンチマークの結果を見ると性能はかなり向上しています。

ただし、それは第二世代のThreadripperに対してであり、第三世代のThreadpripperに対してではないです。

元記事の比較グラフは煮え切らなかったので私がズバッとRyzen 9 3900Xの数値を加えた表を作りました。

それが上の表です。

既にCascade Lake-XのライバルはThreadripperではなく、SocketAM4のRyzen9であることが伺えます。

LGA2066のほとんどのモデルはRyzen 9 3900Xや3950Xに負けることになると思います。

辛うじてコア数/スレッド数で優っているCore i9-10980XEが3950Xに勝てるかどうかと言ったところでしょう。

残酷ですが、これが結論になります。

3950Xは8万円を超えるから価値がないという意見もありますが、価値がなくなったのはSocketAM4以下の性能しか出せないLGA2066のように私には感じられます。(笑

現実を直視できないのは見ていて痛いです。

CascadeLake-Xはゲーム用としてはThreadripper3000シリーズにボロ負けすると思います。

それでもやることをやってきたというIntelには賞賛を贈りたいです。

漢には負けるとわかっていても戦わなくてはならない時があるんですよ。

これかIntelの今の心境だと思います。

-CPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2019 All Rights Reserved.