GPU情報

RX5700/XTのカスタムボードが米尼で出てき始めました

投稿日:

表題の通り、RX5700/XTのメーカーカスタムボードがアメリカのアマゾンに並び始めました。

RX5700シリーズスペック

Graphics CardRadeon RX 5700 XT 50th AnniversaryRadeon RX 5700 XTRadeon RX 5700
GPUアーキテクチャー7nm Navi (RDNA第一世代)7nm Navi (RDNA第一世代)7nm Navi (RDNA第一世代)
SP数2560 SPs2560 SPs2304 SPs
TMUs / ROPs160 / 64160 / 64144 / 64
ベースクロック1680 MHz1605 MHz1465 MHz
ブーストクロック1980 MHz1905 MHz1725 MHz
ゲームクロック1830 MHz1755 MHz1625 MHz
演算能力10.14 TFLOPs9.75 TFLOPs7.95 TFLOPs
VRAM8 GB GDDR68 GB GDDR68 GB GDDR6
メモリバス幅256-bit256-bit256-bit
メモリ帯域幅448 GB/s448 GB/s448 GB/s
TBP235W225W180W
価格(USドル)$449 US$399 US$349 US
日本価格販売無し\49,147\43,430
発売2019-07-072019-07-072019-07-07

※ 価格は記事執筆時点の日本のアマゾンでのサファイア製品の販売価格になります。

リファレンスデザインのものはすでに日本のアマゾンにも出回っています。

 

 

一番最初に並んだのはGigabyteのRX5700XTで、価格は419.99ドルです。

次いで、サファイア製品のRX5700XT

同じサファイア製品のRX5700です。

日本でもお盆明けには入ってくると思います。

今回アメリカのアマゾンで販売された三つの製品のスペックをリファレンスモデルと比較してみましょう。

RX5700XTカスタムモデルスペック比較

Graphics CardリファレンスGigabyte Gv-R57XTGAMING OC-8GDSapphire PULSE RX 5700 XT
GPUアーキテクチャー7nm Navi (RDNA第一世代)7nm Navi (RDNA第一世代)7nm Navi (RDNA第一世代)
SP数2560 SPs2560 SPs2560 SPs
TMUs / ROPs160 / 64160 / 64160 / 64
ベースクロック1605 MHz不明1605 MHz
ブーストクロック1905 MHz不明未確認
ゲームクロック1755 MHz不明1755 MHz
演算能力9.75 TFLOPs不明
9.75 TFLOPs
VRAM8 GB GDDR68 GB GDDR68 GB GDDR6
メモリクロック1750MHz不明1750MHz
メモリバス幅256-bit256-bit256-bit
メモリ帯域幅448 GB/s不明
448 GB/s
TBP225W不明225W
価格(USドル)$399 US$419.99$419.99
日本価格(予想も含む)\49,147\51,732\51,732

GigabyteのGv-R57XTGAMING OC-8GDはメーカーのサイトにもページが存在せず、どのようなチューニングが施されているのか不明でした。

Sapphire Radeon Pulse RX 5700 XTはリファレンスと同じスペックになります。

価格はアメリカのアマゾンではリファレンスモデルの$20高です。

日本の価格は予測ですので、ご了承ください。

 

RX5700カスタムモデルスペック比較

Graphics CardリファレンスSapphire PULSE RX 5700
GPUアーキテクチャー7nm Navi (RDNA第一世代)7nm Navi (RDNA第一世代)
SP数2304 SPs2304 SPs
TMUs / ROPs144 / 64144 / 64
ベースクロック1465 MHz1465 MHz
ブーストクロック1725 MHz未確認
ゲームクロック1625 MHz1625 MHz
演算能力7.95 TFLOPs7.95 TFLOPs
VRAM8 GB GDDR68 GB GDDR6
メモリクロック1750MHz1750MHz
メモリバス幅256-bit256-bit
メモリ帯域幅448 GB/s448 GB/s
TBP180W180W
価格(USドル)$349 US$3969.99
日本価格(予想も含む)\43,430\46,420

※日本での価格は予測も含みます。

今回、発売されたサファイアのPlus RX5700/XTはOCを前提としないおとなしいモデルです。

リファレンス同等のスペックとなっています。

サファイアはAMD GPUのリファレンスモデルと言われるほどAMDに忠実なメーカーです。

どのくらい忠実かというと、Geodeのサポートを打ち切ってクライアントをカンカンに怒らせたにも関わらず、まだAMDの組み込みを扱うほど忠実です(笑

事実上のスタンダードメーカーなので、恐らく、GPUメーカーのNaviのカスタムボード発売が解禁されたと考えてよいと思います。

Gigabyteはフライング販売したのかもしれませんね(笑

 

 

 

-GPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2019 All Rights Reserved.