CPU情報

AMD Ryzen 5 3400G「149ドル」およびRyzen 3 3200G「99ドル」Picasso APUが確認済み - Zen + CPUおよびVega GPUコア、自動オーバークロックおよび高品質メタルTIM

投稿日:

AMDのRyzen 3000シリーズAPUは確認されており、Zen +とVegaのコアテクノロジで間もなく発売される予定です。

Picassoとしても知られているAMD Ryzen 3000 APUは以前リークされていましたが、Spartan Geekによって投稿された最新のスライドは次のラインナップのための最終的な価格と仕様を明らかにしました。

 

AMD Ryzen 3000 APU価格と仕様の確認 - Ryzen 5 3400G(149ドル)&Ryzen 3 3200G(99ドル)

AMD Ryzen 3000 APUは、12nm Zen + CPUと14nm Vega GPUアーキテクチャで構築されています。

APUであるため、どちらのプロセッサも同じダイ上にある2つのコアアーキテクチャを備えており、Infinity Fabric Interconnectを介して接続することで連携します。

Picassoファミリーの一部となる2つのプロセッサ、Ryzen 5 3400GとRyzen 3 3200Gがあります。

Ryzen 5 3400Gは、4 MBのL3キャッシュ、1400 MHzのクロックで動作する704のストリームプロセッサを搭載したVega 11 GPU、および65 WのTDPを備えた4コアおよび8スレッドの製品です。

プロセッサは3.70 GHzのベースと4.20 GHzのブーストのクロック速度を特長としており、Ryzen 2000シリーズのAPUよりも優れています。

私が予想したとおり、Ryzen 5 3400Gの価格はちょうど149ドルになります。単一のパッケージで優れたCPUとGPU性能を実現できるチップを探しているのであれば、本当に良い選択肢です。

Ryzen 5 3400G用にリストされているその他の機能には、65 WのTDPを持つRyzen 5 3400Gに最適な95 Wの消費電力とサウンドを提供する新しいAMD Wraith Spireクーラーが含まれます。

AMDのWraith Spireには、工場で装備された高品質のMetal TIM(Thermal Interface Material)が含まれています。

3400Gには新しいPrecision Boost Overdriveという自動オーバークロック機能も搭載されているので、CPUの安定したオーバークロックをインテリジェントに選択できるので、BIOSをいじる必要はありません。

2番目のチップ、Ryzen 3 3200Gは4コア4スレッド部品です。つまり、マルチスレッドは存在しませんが、99米ドルかかるので、予算編成には非常に良い選択肢です。

このプロセッサは、1250 MHzでクロック動作する512 SP、65 W TDP、および4 MBのL3キャッシュを備えたVega 8 GPUを搭載する予定です。 Ryzen 3 3200Gのクロックは、3.60 GHzベースと4.00 GHzブーストで定格されています。

CPUには、AMD Wraith Stealthクーラーがバンドルされています。これは、静かで安定したPC操作のための本当に良いオプションです。

AMD Ryzen 3000 Series Desktop APUs

APU NameAMD Ryzen 3 2200GAMD Ryzen 3 3200GAMD Ryzen 5 2400GAMD Ryzen 5 3400G
製造プロセス・アーキテクチャ14nm Zen12nm Zen+14nm Zen12nm Zen+
コア数/スレッド数4 / 44 / 44 / 84 / 8
ベースクロック3.5 GHz3.6 GHz3.6 GHz3,7 GHz
ブーストクロック3.7 GHz4.0 GHz3.9 GHz4.2 GHz
キャッシュ4 MB4 MB4 MB4 MB
サポートメモリDDR4-2933DDR4-2933DDR4-2933DDR4-2933
内蔵GPUVega 8Vega 8Vega 11Vega 11
SP数512 SPs512 SPs704 SPs704 SPs
GPUクロック1100 MHz1250 MHz1250 MHz1300 MHz?
TDP65W (cTDP 45W)65W (cTDP 45W)65W (cTDP 45W)65W (cTDP 45W)
ソケットAM4AM4AM4AM4
価格(USドル)$99 US$99$169 US$149

私達はRyzen 3 3200Gエンジニアリングサンプルの殻割に失敗した一人のユーザによるRyzen 3000 APUに関して既にいくつかの初期のリークを見ました。

殻割の過程でIHSの下で金メッキされたはんだを明らかにしました。

そして、それはより古いサーマルとオーバークロック結果をより古い第一Gen ZenベースのRyzen APUsと比較して提供するべきです。

仕様はそれほど変わっていないように思われるかもしれませんが、AMD Picasso世代のAPUは、電力/パフォーマンスの向上のためにZen +コアを採用しながら、Raven Ridgeデザインを採用することを常に意図していました。

Ryzen 3000 APUはすでにノートブックプラットフォーム向けに発表されており、今度はデスクトップAM4プラットフォームでも動作するようになるでしょう。

AMDはまもなく始まるE3 Next Horizonイベントを開催しているので、そこでこれらのチップの発表を見ることを期待してください。

ソース:wccftech - AMD Ryzen 5 3400G ‘$149’ & Ryzen 3 3200G ‘$99’ Picasso APUs Confirmed – Zen+ CPU & Vega GPU Cores, Auto Overclocking and High-Quality Metal TIM

AMD Ryzen Logo

解説:

人気のAPU、Ryzen 3000Gシリーズの価格がリークしました。

intelのGen11グラフィックの発表もあってか、価格は上位の3400Gが控えめの$149、下位の3200Gが据え置きの$99です。

なかなか良い価格ではないかと思いますが、個人的にはAPUの本命はZen2+Naviの4000シリーズだと思います。

3000シリーズAPUも順当に性能を上げてきたなと思います。

おそらく、小型PCマニアの方はかなりほしいと思われる方も多いのではないかと思います。

AsrockのDeskMiniなどはこれでまたパワーアップできますね。

それを考えるとRyzenというのは本当に凄いCPUだと思います。

E3のライブストリームは見ていましたが、私の見た限りではイベント中にAPUの発表はありませんでした。

 

Ryzen 3000シリーズ発売!

Ryzen9

Ryzen 7

Ryzen 5

 

Ryzen 3000シリーズAPU(GPU内臓、CPU部分のコアはRryzen2000シリーズと同じZen+ですのでご注意ください。)

 

 

 

Ryzen2000シリーズ

Ryzen7

 

Ryzen5

 

Ryzen APU(GPU内臓)

-CPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2019 All Rights Reserved.