CPU情報

インテル、新たなSteppingの第9世代コアプロセッサを準備

投稿日:

Intelは、マザーボードのBIOSアップデートが必要となる可能性がある、第9世代Coreプロセッサの新たなステップを準備中です。

ASUSはIntelがQ2-2019からの "Coffee Lake Refresh"シリコンの新たなSteppingに基づいてプロセッサを立ち上げる準備をしていると述べている声明を発表した。

それは、BIOSのアップデートが新しいSteppingをサポートするためにそのIntel 300シリーズチップセットマザーボードのその全ラインのためにリリースされたと言い続けています。

同社は、ステッピングIDが何であるか、あるいは何が違うのかについて言及していない。

 

声明にはこうあります:

「ASUSはすべての300シリーズのマザーボードのBIOSアップデートをリリースし、新しいステッピングに基づいた次世代の第9世代Intel Coreプロセッサのサポートを追加します。 ASUSのWebサイトから。」

 

これらのアップデートされたBIOS ROMは、ASUS Webサイトのマザーボードの製品ページにあります。

ソース:techpowerup - Intel Readies New Stepping of 9th Gen Core Processors

 

解説:

intelが第9世代Core iシリーズの新しいSteppingに対応したASUSのマザーボードのBIOSに説明があったとのことですが、私がチェックしてみたところ、3/22更新のBIOSに

「Updated uCode for the latest Intel processor」=最新のIntelプロセッサ用に更新されたuCode

とあるだけで、新しいSteppingに対応とは書かれていませんでした。

時期的に言って、65WのCore iプロセッサが出る時期なので、それに合わせてSteppingが更新されるというのはありうる話なのですが、だとしたら、一番可能性がありそうなのは生産性の向上のためにSteppingが更新されるというものですね。

まあ、本当のところはどうわかりませんが。

 

少なくとも型番などで表に出てくる類のものではないようです。

この65W版K無しのCPUが新Steppingになるならば、購入前にBIOSが対応しているかどうか確認を取る必要があり、面倒だなあというのが正直な感想です。

まあ、自作するような人はそのくらいのリテラシーは持てということなのでしょうか。

 

対応CPUの項目に65W版の型番(Core i5-9500など)は書かれておらず、なかなかにカオスな状況なのかなと思います。

一応BIOSをダウンロードしてバイナリエディタで中を見てみましたが、やはりその程度ではわかりませんでした。(笑

 

最近ぱっとしたニュースのないintel CPUの久しぶりのニュースですので、取り上げてみました。

未だにIceLakeが今年でるのか、CometLakeをはさんで来年になるのかもわからない状態ですが、こちらは続報を待つしかなさそうです。

 

追記:

コメントでいただきましたが、この新Steppingに対応した3/22更新のBIOSで32GBメモリーモジュールへの対応を済ませています。

参考:ASUS - ROG STRIX Z390-I GAMING - BIOS

 

 

 

 

-CPU情報
-

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2019 All Rights Reserved.