GPU情報

速報:RTX2060のFF15Benchスコアがリーク

更新日:

NVIDIAのGeForce RTX 2060であると思われる非常に初期のベンチマークが、Final Fantasy XIVベンチマークデータベース(TUM APISAK経由)からリークしました。

現時点では、これがデスクトップ版であるかモバイル版であるかはわかりません。 そのモバイル版なら、パフォーマンスは素晴らしいですが、そうでないならば、あまり芳しくありません。

 

NVIDIAのGeForce RTX 2060(モバイル版?)の一種とみられるものが、Final Fantasy XIVベンチマークで測定され、公式サイトに掲載された。

あなたはここからFF15公式サイトベンチマークデータベースにアクセスすることができ、この投稿を書いている時点では、カードの結果はまだ表示されています。

NVIDIAがベンチマークスコアを消させた場合に備えて、スクリーンショットを撮っています。

RTX 2060の一種とみられる結果は、GTX 1070 Max-Qのすぐ上にあり、RTX 2070の亜種よりわずかに低い2589ポイントをマークしています。

※ GTX 1070 Max-QとはGTX1070のモバイル版です。また、RTX2070となっていますが、おそらくGTX1070の書き間違いだと思います。しかし、原文がそうなっているので、そのように翻訳します。RTX2070はGTX1080と同程度のスコアで、今回リークしたRTX2060のスコアとは性能が違いすぎます。

これがモバイル版の一種だと思う理由の1つです。

NVIDIAは、前世代の+XX10の性能を超えることがないGPUを出すことはありません。

RTX 2060カードは実際にはAMDのVega 56を打ち負かし、Vegaの数百ポイント下です。

NVIDIA GeForce RTX 2060は、(われわれが知る限り)レイトレーシングとAI対応機能をサポートしないTuringチップになるはずだから 非常に最適な価格です。

実際、これは、モビリティ版だと判断した理由の1つです。

このRTX 2060のパフォーマンスレベル(GTX 1070を優に打ち負かすだろう)に関して以前に聞いたこととは逆の結果です。

XX60ラインナップのカードは予算が限られていて、なおかつGPUの処理能力がほしいユーザーには人気があります。

GTX 1060はゲーマーの間で大ヒットし、GeForce RTX 2060には後継として高い期待に答えなくてはいけません。

私にとって興味深いのは、NVIDIAが使用する命名法の選択です。 カードがレイトレーシング機能をサポートしていない場合、 "R" TX接頭辞を使用するかどうかは、実際にはわかりません。

 

これらは早期のベンチマークであり、中身は割り引いて考える必要があり、購入の決定を下す前に常に正当なレビューを待つべきであることは言うまでもありません。

この性能がそのモビリティ版であるならば、NVIDIAは(もう一度)勝利者となるために、幸運を祈る必要があるだろう。

私たちは、NVIDIAがモビリティのラインナップに取り組んでいることを知り、まもなくフォローアップの話題を公開する予定ですので、お楽しみに!

ソース:wccftech - NVIDIA GeForce RTX 2060 Early Final Fantasy XIV Benchmarks Leaked

 

 

はい、RTX2060の具体的名称とベンチマークのスコアがFF15公式サイトベンチマーク結果に表れたという話です。

その性能はGTX1070 Max-Q(=モバイル版)の若干上程度で、期待より低かったということのようですね。

RTX2070がGTX1080と同じかちょい上くらいですので、GTX1070と同じかちょい上くらいでもいいんじゃないか、くらいのニュアンスだと思います。

GTX1060は在庫が余ってるという話は今回は出てませんが以前から言われており、まずはモバイル版のRTX2060から出るのではないかと予想しています。

ただ、以前同じような形で7nm版VegaとみられるFF15のスコアがリークしましたが、まだ出てません。

ここにリークされた後、どのくらい後に出るのかは誰にもわからない状態です。

そのあと、7nm版Vegaはゲーミング向けには出ないという話が出ましたので、このスコアのリークもどうなるのか確定はしてないということのようです。

FF15ベンチマークは知っての通り、RTX2080Tiをもってしても4Kで「非常に快適」が出せない激烈に重たいゲームですので、すっかり最先端GPUの性能指標のようになってしまっています。

何かリークがあるときはFF15の公式サイトから最初に出ることが多くなってきました(といってもまだ二回目ですが)。

RTX2060はおそらくもっとも売れるRTX2000シリーズになるでしょうから、その早期登場が待望されています。

RTX2070/2080/Tiともに既にモバイル版で出せるようなTDPではなくなっていますので、RTX2060からモバイル版が出るのはありそうな話です。

半年間は出ないという話が出つつ、こうしたリークが出るのは、在庫処分のために偽情報をリークして、来年の頭あたりにポンと現物が出そうな雰囲気ではあります。というか早く出てほしいですね。

年内発売は、クリスマスシーズンに入ってますから時期的に言って厳しいと思います。12月第2週くらいからすでにクリスマス休暇(日本でいう年末年始休暇みたいなもの)に入ってますので、仕事なんて糞食らえという感じでしょう。

こんな人気商品を年の瀬(クリスマス直前)に出したら本当に大迷惑野郎としてnVidiaの名前が歴史に刻まれるんじゃないでしょうか

日本でいえば新発売のプレステXを年末に出すような感じですかね

流通は容赦なく止まるでしょうから、一時的に物が入ってこなくなります。

そこに転売屋や買い逃した熱狂的なファンが年末だろうが正月だろうか関係なく並んだり電話かけまくったりしてあちこちで混乱&大迷惑をかけること間違いないです

※ RadeonRX590も11/15に出ましたが、これが年内販売のギリギリくらいのタイミングだと思います。

価格は出るとしたらRTX2070が$499ですので、RTX2060は$299-$399くらいになるのではないでしょうか。

日本価格はおそらく5-7万円くらいでしょう。

みんなが買い求める価格帯でしょうね。

wccftechでは、モバイル版のRTX2000シリーズをフォローアップするといっていますが、当サイトではゲーミングノートはノーマークで行く予定で、そこの部分はフォローアップしませんので、その旨お断りしておきます。(笑

 

※ 追記:わたくしも以前から指摘していますが、RTX2060=GTX1070/Tiくらいの性能になるといわれていますので、もしこれらのGPUが特価で手に入るならば、待たずに買ってもほとんど変わらないでしょう。

消費電力もGTX1060の120Wのラインが守れるかどうか微妙なところです。RTX2070もGTX1070と比較すると消費電力は上がっていますので、RTX2060も130W-140Wくらいになるのではないかと思います。

であればGTX1070とほとんど変わらないということになります。

GTX1070TiだとさすがにTDPには差が出ると思いますが、RTX2060がGTX1070Ti並みの性能になるかどうかは微妙なところだと思います。

 

 

-GPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2018 All Rights Reserved.