ゲームについて

FF15ベンチマークのDLSS有効状態のFPSがリーク

投稿日:

まずは今回の記事を読む前に上の動画を見てください。

FF15ベンチマークでDLSSがオンになった状態とTAA(従来の手法)を使った状態の比較です。

 

FFXV 開発チーム:NVIDIA DLSSは実質的なFPSブーストを提供します。 我々は、NVIDIA RTX Reflectionを追加することを検討しています

FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITIONは、最近リリースされたRTX GPUでTensorコアを活用する新しいAIベースのテクノロジーであるDeep Learning Super-Sampling(DLSS)をサポートしている、NVIDIAのタイトルリストで最大のゲームの1つです。

実際のゲームではまだDLSSはサポートされていませんが、ベンチマークテストで、このパフォーマンス向上を評価する最初のテストとしてレビュー担当者が使用しました。

スクウェア・エニックスのFINAL FANTASY XVテクニカルディレクター兼リードプログラマーである荒巻武志氏とのチャットDLSSについて議論し、NVIDIA RTX reflection(=レイトレーシングのことを指している物と思われる)が今後、ゲームに反映される可能性があることが明らかになりました。

また、RTX GPUで利用可能な技術が、今後開発者がゲームを作る方法を変える可能性があると指摘しました。

 

NVIDIAとのこのパートナーシップはいかがでしたか?彼らはあなた方の提案した方法のほかどんな方法を提案しましたか?

FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITIONでは、いくつかのNVIDIA Gameworksテクノロジが使用され、ゲームの魅力を大幅に強化しています。

NVIDIA PhysXは私たちが望んだ技術でした。

他のGameworksテクノロジについては、NVIDIAはいくつかの魅力的な提案を提示しましたが、NVIDIAチームとの議論を通じて、使用するテクノロジと使用方法を最終的に決定しました。

私たちの開発チームは彼らとの緊密なコラボレーションを確立しており、NVIDIAのDLSS技術はNVIDIA側から提案されました。

 

あなたはFinal Fantasy XVでのNVIDIA DLSSの実装について説明できますか? それを実装するのは簡単でしたか?

NVIDIA DLSSの実装は非常に簡単でした。

DLSSライブラリは十分に洗練されているため、DLSSを使用して1週間ほどで機能状態に到達することができましたが、TAAを独自に実装すると数ヶ月かかることがあります。

ベロシティマップとその生成方法は、各ゲームエンジンによって異なります。

その側面をサポートし、ピクセルジッタを制御下に保つために、パラメータを変更する必要がありました

 

TAA(Temporal Anti Aliasing)に比べて画質が向上しますか? それを有効にした後にどのようなパフォーマンスの改善が見られましたか?

テクスチャの解像度は時々部分的に減少しますが、ポリゴンのエッジははるかに鮮明で、ぼかし削減を実現することができました。

パフォーマンスは4Kにおいてフレームレートも大幅に改善されています。

 

この機能が実際のゲームで利用できるようになる時期についてETAをお持ちですか?

※ ETAとは船舶や車両などが目的地に到達する予定時刻

リリース時期は約束できませんが、NVIDIAチームの協力を得て、FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITIONにもNVIDIAのDLSS技術を活用できるよう、開発に多くの努力をしています。

 

ファイナルファンタジーXVに実際のリアルタイムレイトレーシングを追加してみましたか、それは実用的な速度でしたか?

また、NVIDIA RTXとGeForce RTXグラフィックカードについてどう思いますか?

レイ・トレーシングは我々が多くの関心を持って取り組んでいる技術であり、FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITIONで光の反射表現でレイトレーシングを使用する可能性を検討しています。

私は今後レイトレーシングをゲームエンジンに組み込み、それを使ってゲーム内の要素を表現することができると信じています。

GeForce RTXグラフィックカードは、ゲームグラフィックの次世代表現を推進する上で重要な役割を果たします。

私はまた、これらのグラフィックスカードが、私たちが重要なやり方でゲームを作り出す方法を変える可能性があると考えています。

 

私たちのために時間を割いて下さりありがとうございました。

ソース:wccftech - FFXV Dev: NVIDIA DLSS Provides Substantial FPS Boost; We’re Looking Into Adding NVIDIA RTX Reflections, Too

 

はい、というわけで、FF15のベンチマークにおいてテスト的にDLSSが有効になった動画が公開され、同時にリードプログラマーへのインタビューが記事になっています。

また、FF15でもRTXを使用したレイトレーシングをONにする可能性についても示唆しています。

FF15の開発ではnVidiaからかなりの技術提供を受けたようで、RTX2000シリーズに全面的に対応していくことが伺える発言も見られます。

ただ、リップサービスの可能性も0ではありませんのでその辺はお断りしておきます。

しかし、現時点で判断するならば、今後もスクエアエニックスがnVida GameWorksを使い続ける可能性は大であり、インタビューの通りになる可能性が高いと言えると思います。

私は過去の記事で「nVidaにとってはすでにCUDAコア数で勝負するステージではなくなったのだろう」と書きましたが、ソフト側の対応が進めばそれが現実のものとなる可能性が高いということです。

今回の動画と記事ははそれを端的に表している物です。

技術の進展というものをよく理解できない人は新しく出たものに対して攻撃的になるものですが、当サイトの読者さんは中身をよく吟味せずに攻撃的になるようなことはしないでください。

今RTX(レイトレーシング)とDLSSという二つの技術がゆっくりと花開いているところです。

でもAMDにはもう少し頑張ってもらって、出来れば健全な競争状態になって欲しいというのも私の本音ではあります。

 

 

-ゲームについて

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2018 All Rights Reserved.