その他

新コンテンツのご案内

更新日:

以前の記事にてお知らせしたとおり、当サイトのスタイルを多少変更いたします。

今まで当サイトでは完成品の推奨を行っておりました。

Wibdows7で厳格な認証システムが始まって以来、自作PCの世界には逆風が吹き、一方でBTOPCが一般的になったことで誰でも手軽に高性能PCがオーダーできるようになり、メーカー製PCも含めた完成品PCに対するコスト的なメリットが小さくなってしまいました。

それにともなって昔よりも自作PCの世界に入って来るユーザーさんは減ってしまったと思います。

そうした中、BTOなどの完成品PCから自作PCの世界に入って来る人が一人でも増えてくれればよいという思いもあり、当サイトを立ち上げましたが、残念ながら私の力不足もあり、思ったような結果になりませんでした。

今後は自作PCパーツの推奨リストという形で推奨を続けていきたいと思います。

サイト立ち上げ当初のコンセプトとは方向性が変わりますが、身の丈に合った方法で情報発信を続けていきたいと思います。

ご期待に沿えなかったパートナーの皆様には大変申し訳なく思います。

この場を借りてお詫び申し上げます。

まことに申し訳ありませんでした。

ひとえに私の力不足故です。

今後は誠実に対応していただけるパートナー様のご期待に最大限応えられるように努力したいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。

なお、読者の方にはコンテンツの構成が多少変更になるだけで全く影響はございませんので、ご安心ください。

完成品を求める方も自作される方も自由にご覧になってください。

 

・変更点

完成品PCの推奨ではなく、自作PCパーツの推奨リストとなります。

※ 現在作成中、一部を公開しています。

今までと違って完成品ではなく、パーツを個別に購入してご自分で組み立てて頂く必要がございます。

推奨リストに関しては、全てを推奨リストの通りに揃えていただく必要はございません。

そうして頂けると私としてはうれしいですが、それぞれが自分のポリシーをお持ちの方もいらっしゃると思いますので、当然ですが、ご自分のポリシーに従って自由にパーツを選んでいただいて構いません。

私の考え方に賛同していただけるもののみを採用していただくということでも全く問題はありません。

但し、ご自分でパーツを選択されて一部を採用される方はサイズ制限などのパーツのマッチングを考慮の上で決定してください。

当サイトは信頼性や耐久性といったプロダクトライフサイクルが短いPCパーツの世界ではあまり重視されない要素にスポットを当てています。

ですので、価格のみを重視する考え方とはちょっと違った方向性でお伝え出来ると思います。

※ もちろん価格も重要な要素だと思います。価格を最重視する方を否定しているわけではありませんので、誤解のないようにしてください。

出来ればその先にあるものを感じていただけるとわたくしにとっても最高の幸せです。

なお、予算の都合上、全てのパーツの組み合わせで完全に不具合が無いことをテストし・保証するものではございませんので、その点、ご注意ください。

-その他

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2018 All Rights Reserved.