GPU情報

ASRock の新しい AMD エントリーレベルのゲーミング GPU は魅力的です。

投稿日:

市販のRTX 4060に匹敵する2つのカスタムRadeon RX 7600 XT

AMD の Radeon RX 7600 XT は、通常の Radeon RX 7600 に取って代わる最高のグラフィックスカードの 1 つになりそうです。

ASRock は、Navi 33 (コードネーム Hotpink Bonefish) シリコンを搭載し、16GB の GDDR6 メモリを搭載した Radeon RX 7600 XT Steel Legend および Radeon RX 7600 XT Challenger を発表しました。

Radeon RX 7600 XT Steel Legendは、長さ12インチ(304mm)で、トリプルファン冷却ソリューションを備えた2.6スロット設計を特徴としています。

このグラフィックスカードには、白いシュラウド、北極圏迷彩柄の金属製バックプレート、および ASRock の Polychrome Sync エコシステムに該当する豊富な RGB 照明が採用されています。

同社は、Radeon RX 7600 XT Steel Legend に高密度ガラス生地と 90A 電源チョークで製造された 2 オンスのコップを採用しています。

巨大なニッケルメッキ銅製ベースが Navi 33 ダイと周辺の GDDR6 メモリモジュールを冷却し、太いヒートパイプが熱を積層フィンを備えた大型ヒートシンクに伝えます。

Radeon RX 7600 XT Steel Legendのゲームクロックは2,810MHz、ブーストクロックは2,539MHz。

これらは、リファレンスRadeon RX 7600 XT仕様より最大3%速いだけなので、工場出荷時の大幅なオーバークロックではない。

Radeon RX 7600 XT Steel Legend は 2 つの 8 ピン PCIe 電源コネクタから電力を供給し、ASRock は最小容量として 650W 電源を推奨します。

このグラフィックカードは、3 つの DisplayPort 2.1 出力と 1 つの HDMI 2.1 ポートでディスプレイに接続します。

一方、Radeon RX 7600 XT Challengerは、製品スタックの反対側にあります。

わずか10.5インチ(267mm)のこのグラフィックスカードは、完全にブラックの外装にホワイトのハイライトが入った、トーンダウンした外観をしています。

イルミネーションは残っていますが、4つの青色LEDインジケータに限られています。

Radeon RX 7600 XT Steel Legendとの美的な違いにもかかわらず、Radeon RX 7600 XT Challengerは、2オンス銅製PCB、90A電源チョーク、かさばるヒートシンクなど、同様の部品を採用しています。

Radeon RX 7600 XT Challengerのゲームクロックは2,516 MHzだが、最大2,799 MHzまでブーストできる。

Radeon RX 7600 XT Steel Legendよりわずかに遅い。

そのため、同じデュアル8ピンPCIe電源コネクタの配置が必要で、推奨電源も同じ650Wです。

出力には、3つのDisplayPort 2.1出力と1つのHDMI 2.1ポートが含まれます。

したがって、ASRock は Radeon RX 7600 XT Steel Legend (RX7600XT SL 16GO) および Radeon RX 7600 XT Challenger (RX7600X CL 16GO) の価格を明らかにしていません。

前者には若干のプレミアムが付く可能性が高いが、後者はAMDの329ドルのSEPで登場する可能性がある。

競争という点では、Radeon RX 7600 XTはNvidiaのGeForce RTX 4060(299ドル)およびIntelのArc A770(329ドル)に対抗する。

AMDは、Radeon RX 7600 XTのMBA(Made by AMD)モデルを販売しないため、Acer、ASRock、Asus、Gigabyte、PowerColor、Sapphire、XFXといったチップメーカーのAIBパートナーからのカスタムモデルしか見ることができない。

ソース:Tom's Hardware - ASRock's new AMD entry-level gaming GPUs look enticing — custom Radeon RX 7600 XT GPUs with boost clock speeds up to 2,810 MHz

 

 

 

 

解説:

RTX4060のライバルRX7600XT 16GBのAsrockのモデルです。

3ファンのOCモデルと2ファンのノーマルモデルですね。

当サイトらしく、生成AIでざっくりと計算で出した性能でいうと、RTX4060はハローアスカベンチマークで32秒程度だと思います。

同じように計算するとRX7600XTは47秒程度ですから、AI/ML性能でいえばかなり遅いということになります。

ただし、メモリ16GBあってゲーム性能もそれなりにあり、FSR3にも対応しているということであれば、また話は違ってくるのではないでしょうか。

ROCmと組み合わせればAI/MLの入門機としてはちょうどよいと思います。

SDXLやLoRAを使うのが当たり前になってきて現在、RTX3060の12GBでは心もとないといわれることが多くなってきました。

RX7600XTはそう言った用途でもかなり期待できると思います。

 

 

 

 

 

 

nVidia RTX4000シリーズ

created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥89,780 (2024/02/23 07:30:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

nVidia RTX3000シリーズGPU

RTX3060 12GB GDDR6

 

RTX3050

 

nVidia Geforce RTX1600シリーズ

GTX1650SUPER

 

GTX1650 GDDR6

 

 

-GPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2024 All Rights Reserved.