GPU情報

NvidiaはRTX 4070 TiとRTX 4080を軸にSuper モデルへの道を開き、RTX 4070の希望小売価格を549ドルに引き下げる。

投稿日:

後継モデルの希望小売価格は先代モデルと同じである。

新しいRTX 40 Superシリーズのグラフィックカードが正式に発表され、RTX 4070 Super、RTX 4070 Ti Super、RTX 4080 Superが間もなく購入可能になる。

つまり、NvidiaはRTX 40非スーパー・グラフィックス・カードのいくつかのイテレーションを俎上に載せることになる。

Hardwareluxxの編集者Andreas Schillingによると、RTX 4070 TiとRTX 4080は、性能面または価格面から新しいカードのためのスペースを確保するため、販売終了となる。

さらに、NvidiaはRTX 4070の希望小売価格を549ドルに引き下げ、GeForce RTX 4070 Superの希望小売価格は599ドルとなる。

RTX 4070 Ti SuperとRTX 4080 Superの希望小売価格は799ドルと999ドルと発表された。

RTX 4000シリーズGPUの希望小売価格を更新しました。

GeForce RTX 4070549.00 USD
GeForce RTX 4070 Super599.00 USD
GeForce RTX 4070 Ti Super799.00 USDRTX 4070 Ti
を置き換え
GeForce RTX 4080 Super999.00 USDRTX 4080
を置き換え

古くないものから新しいものへ!

RTX 4070 Tiは2023年1月6日に発売され、かなり短命なグラフィックスカードとなった。

これらのGPUの生産はもっと早い時期に中止されたはずで、一部の地域にはAIBパートナーからの在庫がわずかに残っているようだ。

RTX 4070 TiとRTX 4080 GPUが特定の市場でどれだけ入手可能かは分からないので、その価格を評価するのは地域の販売店次第だ。

現時点では、RTX 4070が生産終了プロセスに含まれていない理由を推測することしかできません。

可能性があるのは、もっと大量の在庫があることだ。

RTX 4070は2023年4月に発売された。

RX 7800 XT、RX 7900 XT、7900 XTXの製品が市場で簡単に入手できる状態で、これらのEOLグラフィックスを販売するのはより厄介でしょう。

これらのEOL RTX 4000シリーズグラフィックスカードの既存および近い将来の所有者は、まだドライバサポートを受けることができます。

RTX 4070 Super、RTX 4070 Ti Super、RTX 4080 Superが発表され、すべてのRTX Superシリーズのレビューが出るのは時間の問題だ。

性能、入手可能性、価格に基づき、レビューが発表されれば、2024年を通してトップ12グラフィックスカードの更新が見られるかもしれない。

ソース:Tom's Hardware - Nvidia axes RTX 4070 Ti and RTX 4080 to pave the way Super variants, reduces RTX 4070 MSRP to $549

 

 

 

解説:

RTX4000Superシリーズの価格が発表される

GeForce RTX 4070
(旧価格)
599.00 USD99,800
GeForce RTX 4070
(新価格)
549.00 USDN/A
GeForce RTX 4070 Super599.00 USD86,800
GeForce RTX 4070 Ti799.00 USD149,800
GeForce RTX 4070 Ti Super799.00 USD115,800
GeForce RTX 40801,199.00 USD219,800
GeForce RTX 4080 Super999.00 USD148,000

上はGeforceRTX4000Superシリーズと旧モデルのドルと円の価格の関係を表にしたものだ。

ドルでは同じ価格でも円に直すと理不尽なまでに差がついているのが目に付く。

こちらは、一度決定した価格に対しては代理店が責任を持つ都合上、高めに設定されているのだろうが、やはりユーザー目線だと理不尽に高いと感じるところだ。

円安傾向がずっと続いていた昨年末からの為替レートではドル円相場が不利な方向に変動しても損失を一定範囲に抑えるオプション取引の価格が高かったのかもしれない。

オプション取引は一応金融商品という体裁はとっているが実態は保険だ。

こうしたオプション取引などを駆使して為替レートが円安に動いても損失を一定に抑えるように工夫しているものと思われるが、実態は代理店の内情を知る人しかわからないだろう。

こうした代理店の姿勢が気に入らない人は海外から直接購入するしかない。

amazonの存在によって個人輸入のハードルはかなり下がっているので、リスクをとれる人は海外から購入するのもよいだろう。

いずれにしてもRTX4000シリーズ発売日の価格はかなり割高だったことがよくわかるのではないだろうか。

RTX5000シリーズがどうなるのかわからないが、昨今の為替レートを見ると、おそらくRTX4000シリーズより割高になることはないと思われる。

もし仮にこの傾向が続くならば日本ではGeforceを購入できる層は一部の金持ち層に限られてしまうだろう。

ARCやRadeonがプアマンズGeforceとしての受け皿になるのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

nVidia RTX4000シリーズ

created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥89,780 (2024/02/27 07:31:39時点 Amazon調べ-詳細)

 

nVidia RTX3000シリーズGPU

RTX3060 12GB GDDR6

 

RTX3050

 

nVidia Geforce RTX1600シリーズ

GTX1650SUPER

 

GTX1650 GDDR6

 

 

-GPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2024 All Rights Reserved.