GPU情報

Nvidia RTX Remixユーティリティがオープンベータに - Half Life 2 RTXがその可能性を示す

投稿日:

まもなく、誰もがレイトレースされた独自のリマスターを作成する機会を得るだろう。

Nvidiaは、RTX Remix改造ユーティリティを1月22日にオープンベータとして公開する。

自由に利用できるソフトウェアとして、多くの改造家がNvidiaの最新グラフィックス技術をテストし、古いDirectX 8および9ゲーム用の独自のレイトレース改造を作成する機会を提供する。

Nvidiaは、Vavleの高い評価を受けたビデオゲームにリマスターされたアセットと完全なレイトレース照明効果を追加することを約束する現在開発中のRTX RemixプロジェクトであるHalf-Life 2 RTXの新しいトレイラーを披露した。

※ 画像をクリックすると別Window・タブで拡大します。

 

発表以来、RTX Remixは非公開とされ、Portal RTXやPortalといったNvidia主催のMODを作成するための特定のMODグループのみがアクセス可能だった: 前奏曲RTXなど、Nvidia主催のMODを作成するための特定のMODグループにのみアクセス可能だった。

しかし今、アプリがオープンベータに入ったことで、Nvidiaはついにその実用性に十分な自信を持ち、より広い改造コミュニティに提供することになった。

これによって、Nvidiaによる手引きなしに、RTX Remixがどれほど有能であるかが明らかになるだろう。

RTX Remixは、開発時間や労力をかけずにDirectX 8および9のビデオゲームを完全にリマスターすることを可能にする、非常に高度な改造ユーティリティである。

このアプリは、開発者が簡単に古いアセット(およびテクスチャ)をインポートし、AIの助けを借りて新しいアセットにリマスターすることを可能にする多数のツールを備えています。

また、古いタイトルの基本的なライティングシステムを完全なレイトレース型ライティングに変換できる特別なシステムも備えている。

言葉は悪いですが、MODツールのUnreal Engine 5です。

オープンベータ用に、NvidiaはRemixをアップデートし、カリングされないオフカメラ・ライティング、テクスチャ・ブレンディングのためのTerrain Baking、葉の表面下ライト・スキャッタリング、2次元のテクスチャを3次元に見せるパララックス・オクルージョン・マッピングなどの機能強化を行った。

※ 画像をクリックすると別Window・タブで開きます。

 

Nvidiaはまた、Orbifold Studiosが開発中の、Nvidiaがスポンサーを務めるもう1つのMOD「Half-Life 2 RTX」の新トレーラーも公開した。

Half-Life 2 RTXは、Nvidiaにとってこれまでで最も野心的なRTX MODである。

このゲームでは、完全なレイトレース光源シミュレーション、完全に作り直されたゲーム内テクスチャ、アセットに加え、DLSS 3.5アップスケーリング、フレーム生成、レイ再構築など、Nvidiaの派手な機能が搭載される。

トレイラーでは、Half-Life 2の不気味なRavenholmの開発スタジオの最新作が紹介されている。

Ravenholmは、ゲーム内の都市で、ゾンビや非常に不気味な照明の雰囲気がある。オリジナルのゲームとの比較は、新しいゲーム内アセット、テクスチャ、レイトレースされた照明効果で強化された新しいRTX Remixバージョンで行われている。

残念ながら、価格と入手方法は(まだ)発表されていないが、NvidiaのこれまでのPortal RTX MODのように、このMODが発売されれば、ベースとなるゲーム(Half-Life 2)さえあればプレイすることができる。

ソース:Tom's Hardware - Nvidia RTX Remix utility to enter open beta - Half Life 2 RTX showcases its potential

 

 

 

解説:

自社の知財に関して厳しいnVIDIAがMODを肯定するようなツールを出すのは珍しいので取り上げてしまいました。

ユーザーがこのツールを使って非RTXのゲームをRTX化することができるようですね。

画像を見るとかなり高画質になるようです。

一点注意すべきところはあまりに昔のゲームだとあまり意味がないところでしょうか。

最低でも720p、1080p出ないとRTX化しても意味がないでしょう。

PCゲームでいえば2000年代半ば以降のゲームということになります。

3Dゲームの画質を決めるのはマテリアルとシェーダーで、マテリアルがしょぼいといくらシェーダーを変えても無駄です。

VGA以前の画質でいくらシェーダーを変更してもカクカクポリゴン野郎には違いないので(苦笑、高画質化するにも限度があるということです。

上はSkyrimのRTX化している動画です。

SkyrimはMODが盛んなので、このツールが出る前に早々にRTX化されています。

べぜスタのようにMODを公認しているメーカーもありますが、ほとんどのメーカーはMODに対しては否定的なスタンスをとっているのですが、nVIDIAがこのようなユーザーパワーを前提としたツールを出すのは珍しいです。

今まで発売されたゲームをすべてRTX化するにはやはり無償の労力を提供してくれるユーザーMODDERが一番適切ということなのでしょうね。

 

 

 

 

 

 

nVidia RTX4000シリーズ

created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥89,780 (2024/02/23 07:30:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

nVidia RTX3000シリーズGPU

RTX3060 12GB GDDR6

 

RTX3050

 

nVidia Geforce RTX1600シリーズ

GTX1650SUPER

 

GTX1650 GDDR6

 

 

-GPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2024 All Rights Reserved.