GPU情報

GeForce RTX 4000シリーズSuperのメモリ構成が規制当局のリストで確認される

投稿日:

GeForce RTX 4000シリーズSuperのローンチが間近に迫っているようだ。

ユーラシア経済委員会(EEC)のデータベースに、Nvidiaの保留中のGeForce RTX 4000シリーズSuperグラフィックスカードのリストが多数掲載された。

Nvidiaのデスクトップ・ラインナップの刷新に関するすべての話題と現在のリストにより、Nvidiaが1月8日のイベントでGeForce RTX 4080 Super、GeForce RTX 4070 Ti Super、GeForce RTX 4070 Superを発表する準備をしていることはほぼ間違いないだろう。

どうやらNvidiaはGeForce RTX 3050 6GBの準備も進めているようだ。

ハードウェア探偵として有名な@Harukaze5719氏は、Gigabyte(または同社に近い人物)が同社のGeForce RTX 4000シリーズ Superグラフィックスカードの各種をユーラシア経済連合(EEU)税関に登録し、メモリ構成を確認したことに気づいた。

問題の製品は、GeForce RTX 4080 Super 16 GB、GeForce RTX 4070 Ti Super 16 GB、GeForce RTX 4070 Super 12 GB、GeForce RTX 3050 6 GBである。

これらのGeForce RTX 4000シリーズSuperのグラフィックボードは、価格設定が適切であれば、最高のグラフィックカードの1つになり得る。

一方、VideoCardzは、スイスの小売業者が同様のメモリ構成を持つ複数のGeForce RTX 4000シリーズSuperグラフィックスカードをリストアップしていることに気づき、EECのリストを裏付けているようだ。

我々が初期のリストを扱っているという事実を考慮すると、MSIのGeForce RTX 4080 Super 16GB、GeForce RTX 4070 Ti Super 16GB、GeForce RTX 4070 Super 12GBの価格はかなり高く、米ドル(付加価値税抜き)に換算すると合計1,461ドル、1,120ドル、885ドルとなっている。

オーストリアを拠点とするMeisterSingerは、MSIのGeForce RTX 4080 Super Gaming X Slim 16 GBグラフィックスカードを1,625ユーロ(付加価値税抜き1,500ドル)で販売しており、これは通常のGeForce RTX 4080ボードの現在の価格を大幅に上回っている。

噂されるNvidia RTX 40シリーズSuperの仕様

GPUFP32 CUDA
コア数
メモリ構成L2 キャッシュ消費電力
(ボード全体)
希望小売価格
*GeForce
RTX 4090 Ti
AD10218176 (?)24GB 384-bit
24 GT/s GDDR6X (?)
96 MB (?)600W (?)非常に高価
GeForce
RTX 4090
AD10216,38424GB 384-bit
21 GT/s GDDR6X
72 MB450W$1,599
*GeForce
RTX 4080 Super
AD10310,24016GB 256-bit
24 GT/s GDDR6X
64 MB320W$999–$1,099
GeForce
RTX 4080
AD1039,72816GB 256-bit
22.4 GT/s GDDR6X
64 MB320W$1,199
*GeForce
RTX 4070 Ti Super
AD103-275/
AD102-175
8,44816GB 256-bit
22.4 GT/s GDDR6X
48 MB285W$799–$849
GeForce
RTX 4070 Ti
AD1047,68012GB 192-bit
21 GT/s GDDR6X
48 MB285W$799
*GeForce
RTX 4070 Super
AD104-350/
AD103-175
7,16812GB 192-bit
21 GT/s GDDR6X
48 MB225W$599–$649
GeForce
RTX 4070
AD1045,88812GB 192-bit
21 GT/s GDDR6X
36 MB200W$599
GeForce
RTX 4060 Ti
AD1064,3528GB/16GB 128-bit
18 GT/s GDDR6
32 MB160W$399/$499
GeForce
RTX 4060
AD1063,0728GB 128-bit
17 GT/s GDDR6
24 MB115W$299

*スペックは未確認

Ada Lovelaceアーキテクチャを採用したNvidiaの新しいGeForce RTX Superグラフィックス・カードの正式発表日が間近に迫っている。

小売店や税関のデータベースに掲載されていることから、同社が本当に発売しようとしていることはほぼ確実である。

しかし、これらの製品の仕様は、まだ割り引いて考える必要があります。

というのも、これらの製品のスペックは公式な情報源から得たものではないためだ。

ソース:Tom's Hardware - GeForce RTX 40-Series Super memory configs confirmed by listings at regulatory authorities

 

 

 

 

解説:

ユーラシア経済委員会のHPに掲載されていた情報とスイスの小売店の情報から来年1月に発売が予定されているRTX4000Superのメモリ構成が一部判明したようです。

今までもこのような情報はありましたが、EECの情報から追加で確認されたという形になります。

公式の情報ではありませんので完全に確定されたという形式ではありませんが、ほぼ確定と考えて差し支えないと思います。

さて、発売2年目のSuperリフレッシュは既存のモデルの価格をどのように変化させるでしょうか。

RTX4090が中国のAI/MLデータセンター向けGPUの調達の影響を受けて値上がりする中、できるだけ安価になってほしいところです。

元記事ではRTX3050 6GBにも少し触れられています。

RTX3050 8GBが販売がテコ入れされているRTX3060 12GBより高価になる中、ローエンドが存在しないという異常な事態になっていました。

正確にはGTX1650 D6やRTX1650 Superの市場に残っているモデルが細々とローエンドの役割を果たしていました。

Xの投稿などを見ると、中古品がこれらローエンドの代わりとなっているようです。

この状態が正常とは思えませんので、一刻も早いRTX3050 6GBの発売が待たれます。

できれば2万円以下で販売していただきたいところですが、昨今の為替事情を考えると難しそうです。

 

 

 

 

 

nVidia RTX4000シリーズ

created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥89,780 (2024/02/27 07:31:39時点 Amazon調べ-詳細)

 

nVidia RTX3000シリーズGPU

RTX3060 12GB GDDR6

 

RTX3050

 

nVidia Geforce RTX1600シリーズ

GTX1650SUPER

 

GTX1650 GDDR6

 

 

 

 

 

-GPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2024 All Rights Reserved.