CPU情報

3次元Vキャッシュ搭載のAMD Ryzen 7000 X3D CPUがオーバークロッキングアンロックに対応

更新日:

※ AMD公式ページのOC:YESの記載が無くなりました。誤記だったようです。コメントでご指摘をいただきました。ありがとうございます。

AMDのRyzen 7000 X3D CPUは、オーバークロック用のアンロック設計を採用し、3D V-Cacheチップとしては初めてオーバークロックに対応することが正式に発表されました。

AMD、Ryzen 7000 X3D "3D V-Cache "CPUのオーバークロック対応を確認、オーバークロッカー向けのアンロックデザインを採用

AMDは、Ryzen 7000 X3DのCPUにオーバークロックをサポートするかどうかという議論があり、発売当初はオーバークロックのサポートについて明確にしていなかったが、今回、Ryzen 7000 X3D "3D V-Cache "のCPUが、ユーザーが自由にBCLKを調整できるアンロック設計になっていることをほぼ確認したようである。

AMDは "Unlocked "OCサポートを掲げているが、Curve Optimizer with PBOなどの自動チューニングオプションを利用するようユーザーに推奨している。

AMDは、CPU全体の性能のバランスが最も良いとしてCurve Optimizerを推奨しているが、ハード周波数のオーバークロックは前世代のZen 3D V-Cacheチップと同様にロックされている。

レッドチームによると、Ryzen 7 5800X3D CPUの1.1V制限に対して、今回は1.4Vまで上昇し、よりアグレッシブになっているとのことだ。

このチップに搭載されているスタックドL3キャッシュは、高温や追加電圧に非常に敏感で、これらをいじるとチップが壊れる可能性があり、そのため前世代と同様にハードロックがかかっているのだそうです。

つまり、AMD Ryzen 7000 X3D CPUは、PBOとCurve Optimizerの恩恵を受けるために、限られた電圧でやりくりしなければならないわけだ。

1.4Vはまだ多くの電圧を使用できるため、AMD Ryzen 7000 X3D "3D V-Cache "CPUの適切なオーバークロックを期待することができるのです。

AMDは、このCPUの発売日を誤って2月14日と記載し、それが誤りであることが判明し、この件に関する声明を発表しなければならなくなった数週間後に、この更新が行われました。

今回もそのようなケースになる可能性がありますが、それが事実かどうかについては、しばらく様子を見る必要があります。

確実に分かっているのは、AMDのRyzen 7000 X3D CPUが来月発売され、小売店頭に並べば、地球上で最速のゲーム用プロセッサーとなることです。

オーバークロックはプラスに働きますが、OCなしでも、適切なパフォーマンスと価値を提供すれば、これらのチップは成功するための巨大な市場を持ちます。

AMD Ryzen 7000 Raphael デスクトップCPUのスペック:

CPU名アーキテクチャー製造プロセスコア数/
スレッド数
ベース
クロック
ブースト
クロック
(SC最大)
キャッシュTDP価格 (不明)
AMD Ryzen
9 7950X3D
Zen 4
3D V-Cache
5nm16/324.2 GHz5.7 GHz144 MB
(64+64+16)
120W未確認
AMD Ryzen
9 7950X
Zen 45nm16/324.5 GHz5.7 GHz80 MB
(64+16)
170W$699 US
AMD Ryzen
9 7900X3D
Zen 4
3D V-Cache
5nm12/244.4 GHz5.6 GHz144 MB (64+64+12)120W未確認
AMD Ryzen
9 7900X
Zen 45nm12/244.7 GHz5.6 GHz76 MB
(64+12)
170W$549 US
AMD Ryzen
9 7900
Zen 45nm12/243.6 GHz5.4 GHz76 MB
(64+12)
65W$429 US
AMD Ryzen
7 7800X3D
Zen 4
3D V-Cache
5nm8/164.0 GHz5.0 GHz104 MB
(32+64+8)
120W未確認
AMD Ryzen
7 7700X
Zen 45nm8/164.5 GHz5.4 GHz40 MB
(32+8)
105W$399 US
AMD Ryzen
7 7700
Zen 45nm8/163.6 GHz5.3 GHz40 MB
(32+8)
65W$329 US
AMD Ryzen
5 7600X
Zen 45nm6/124.7 GHz5.3 GHz38 MB
(32+6)
105W$299 US
AMD Ryzen
5 7600
Zen 45nm6/123.8 GHz5.1 GHz38 MB
(32+6)
65W$229 US

ソース:wccftech - AMD Ryzen 7000 X3D CPUs With 3D V-Cache Are Unlocked For Overclocking

 

 

 

 

解説:

Zen4X3DはマニュアルOCが可能。

Ryzen 7 5800X3DはマニュアルOCが不可能でしたが、Zen4X3Dは可能になるようです。

Zen4X3DのOCはPBOが推奨れているのは変わらないです。

自動OCであるPBO推奨と言うのも時代を感じます。

こういったことを見ていると、将来的には車のAYCとかVSC、ABSのようにパソコンのOCもマザーボード付属のソフトウェアからクリック一発で出来るのが当たり前になるのかもしれません。

電圧もマニュアルでは調整できないような微妙なレベルの調整が出来るようになってマニュアル以上の調整が出来るようになるかもしれませんね。

この辺は4輪をロックしないようにそれぞれのタイヤに別々に制動をかけるABSの方がブレーキングが優れているような感じになるんじゃないですかね。

10年後は若者に「昔はOCはマザーボードのBIOS画面でOCの設定していたんだよ」と言ったら、「ウッソだー」って言われるかもしれませんよ。(苦笑。

実際、昔のOCはジャンパでクロックを指定していたって言っても多分今の人は信じられないと思いますが・・・。

 

 

 

 

Ryzen 7000X3Dシリーズ(Socket AM5)

 

Ryzen 7000シリーズ(Socket AM5)

 

Ryzen 5000GシリーズAPU(GPU内蔵・Socket AM4)

 

Ryzen 5000/4000シリーズ低価格CPU

created by Rinker
AMD
¥10,480 (2023/09/21 15:15:03時点 Amazon調べ-詳細)

(Ryzen 5644BOX SilverはRyzen 5 4500です)

created by Rinker
AMD
¥6,775 (2023/09/21 15:26:36時点 Amazon調べ-詳細)

(AMD Ryzen 0510BOX SilverはRyzen 3 4100です)

 

 

-CPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2023 All Rights Reserved.