GPU情報

AMD、2022年第4四半期にRadeon RX 7900 XTX & RX 7900 XT用GPU「RDNA 3 "Navi 31"」を20万台出荷すると報告される

更新日:

AMDは、Radeon RX 7900 XTX & RX 7900 XTグラフィックスカード用のRDNA 3「Navi 31」GPUを2022年第4四半期に20万個出荷すると報じられている。

AMD、NVIDIAのハイエンドAda GPUに挑戦 2022年第4四半期にRadeon RX 7900 XTXとRX 7900 XTグラフィックスカードで過去最高の20万台のNavi 31出荷を記録

(Ex HardOCP & Ex Intel)のKyle Bennett氏によるもので、複数のソースで確認されているようです。

AMDのRadeon RX 7900 XTXとRadeon RX 7900 XTグラフィックカードは、RDNA 3ベースのNavi 31 GPUをベースにしています。

各グラフィックスカードは、Navi 31チップのSKUが若干異なるが、構成は異なるものの、基本的には同じチップである。

Kyle によれば、AMD が今四半期に出荷する予定の Navi 31 GPU の総数は約 20 万個で、これは NVIDIA がこれまでに出荷した Ada Lovelace GPU の数よりもはるかに多いとのことです。

発売日には3万枚以上のリファレンスカードが店頭に並ぶとされているので、残りのGPUは、12月中旬から店頭に並ぶカスタムカードの膨大なラインナップを準備しているAIBパートナーに渡ることになりそうです。

一方、競合他社は、11月中旬までに合計で約16万枚を出荷しています。

この数字は、13万台のRTX 4090(AD102)と3万台のRTX 4080(AD103)に分割されています。

この数字はもう20万台の大台を超えているはずだが、我々が知っている最も重要なことは、RTX 4080はRTX 4090よりも発売時の供給量が少なく、それにもかかわらず、新しい4080は小売店の棚から片付けることができなかったということである。

この台数がAMD Radeon RX 7900 XTXとRX 7900 XTのどちらに均等に配分されているかはわからないが、実際の配分数字を知るのは間違いなく興味深いことだろう。

とはいえ、3万台は間違いなく発売時の数量であり、ゲーマーにとって十分な在庫があるはずです。

これは、AMDのRDNA 3 GPUの初期供給量がNVIDIA RTX 40シリーズよりも多くなるとした以前の報道と一致するものである。

AMD Radeon RX 7900シリーズ「公式」スペック:

グラフィック
カード
AMD Radeon
RX 7900 XTX
AMD Radeon
RX 7900 XT
AMD Radeon
RX 6950 XT
AMD Radeon
RX 6900 XT
GPUNavi 31 XTXNavi 31 XTNavi 21 KXTXNavi 21 XTX
製造プロセス5nm+6nm5nm+6nm7nm7nm
ダイサイズ300mm2
(GCDのみ)
522mm2
(MCD込)
300mm2
(GCDのみ)
522mm2
(MCD込)
520mm2520mm2
トランジスタ数580億580億268億268億
GPU WGP数48424040
ストリーム
プロセッサ数
6,1445,3765,1205,120
TMU数/
ROP数
384 / 192384 / 192320 / 128320 / 128
ゲーム
クロック
2.3 GHz2.0 GHz2100 MHz2015 MHz
ブースト
クロック
2.5 GHz2.4 GHz2310 MHz2250 MHz
FP32演算性能61 TFLOPs52 TFLOPs23.65 TFLOPs23.04 TFLOPs
メモリ容量
・種類
24 GB
GDDR6
20 GB
GDDR6
16 GB
GDDR6
16 GB
GDDR6
インフィニティ
・キャッシュ
96 MB80 MB128 MB128 MB
メモリバス幅384-bit320-bit256-bit256-bit
メモリク
ロック
20 Gbps20 Gbps18 Gbps16 Gbps
メモリ帯域幅960 GB/s800 GB/s576 GB/s512 GB/s
メモリ
実効帯域
3.5 TB/s3.5 TB/s1728.2 GB/s1664.2 GB/s
TBP355W300W335W300W
PCIe
インターフェイス
不明不明PCIe 4.0 x16PCIe 4.0 x16
価格$999 US$899 US$1099 US$999 US

ソース:wccftech - AMD Reportedly Shipping 200,000 RDNA 3 “Navi 31′ GPUs For Radeon RX 7900 XTX & RX 7900 XT In Q4 2022

 

 

 

解説:

Navi31が20万ユニット?AMDの驚きの戦略

私のこの話を聞いたとき、2万ユニットではないかと目を疑いました。

しかし、20万ユニットで間違いないです。

私はRX7900XTX/XTはその当初のリークからRTX4090/4080に対抗するものと言う先入観がありましたが、AMDはRTX4070の少し上程度(つまり丁度RTX4070Tiとバッティングする)として考えていたようです。

そのため、価格もかなり抑えて、台数を売ることを目的としているようですね。

この割り切りはRDNA3でGeforceを性能で超えることを夢見ていた私(笑 としては少し寂しいですが、RTX4080 12GBがRTX4070Tiになり、発売時期が遅れたのでなかなか面白い戦略になったのではないかと思います。

クリスマスに合わせて20万ユニットの新製品をぶち込んでくるAMDの戦略が凶と出るか吉と出るかは想像がつかなく、RTX4070Tiが来年になったことから、新製品の真空地帯となりました。

さて、結果はどうなるのでしょうか。

多分楽に買えると思うので、私も1つ購入したいと思います。

よろしければ、あなたも一緒にRadeonを購入しましょう。

 

 

 

AMDのGPU Radeonシリーズ

Radeon 7000シリーズ

 

Radeon RX 6X50シリーズ

 

Radeon RX 6000シリーズ

 

※ SAPPHIREはAMD Radeon専業のメーカーであり、Radeonのリファレンス的なメーカーです。

-GPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2023 All Rights Reserved.