GPU情報

AMD Radeon RX 7900 XTXはNVIDIAのRTX 4080に対抗する設計、非RDNA 3 GPUのFSR 3サポートの可能性あり

投稿日:

 

PCWorldのインタビューで、AMDのFrank Azor氏は、同社のフラッグシップRDNA 3グラフィックスカード、Radeon RX 7900 XTX、および同社の全く新しいFSR 3テクノロジーについて、再びいくつかの詳細情報を提供しました。

AMD、Radeon RX 7900 XTXとFSR 3技術を語る - NVIDIA RTX 4080に対抗するフラッグシップを設計

AMDは、Radeon RX 7900 XTXおよびRX 7900 XTを含むRadeon RX 7900シリーズグラフィックスカードを発表した際、競合他社のRTX 40シリーズグラフィックスカードとの性能比較の展示を控えていた。

実際、AMDは、旧来のRTX 3000シリーズを含むNVIDIAのグラフィックス・カードとの性能比較の展示を一切控えた。

唯一比較されたのは、RX 6900 XTやRX 6950 XTといった旧来のRX 6000シリーズのカードとの比較でした。

[Radeon RX 7900 XTXは4080と対戦するように設計されていますが、4080のベンチマークの数字を持っていません。それが、NVIDIAの比較を見なかった第一の理由です。[999ドルのカードは、60%高い4090の競争相手ではなく、4080の競争相手なのです。

- Frank AzorからPCWorldへ via Videocardz

さて、AMDのゲーミングソリューション・マーケティング担当チーフアーキテクトであるFrank Azor氏は、レッドチームがRTX 4090(現時点で唯一のNVIDIA RTX 4000シリーズカード)との比較を行わなかった理由について、フラッグシップのRX 7900 XTXが全く対抗できるような設計になっていないためであると明かしている。

まあ、RTX 4090が1599ドル(希望小売価格)のグラフィックスカードであるのに対し、RX 7900 XTXは999ドル(希望小売価格)のカードなので、価格面ではこれは非常に正しいことです。

価格面だけでも60%の差があるのです。

また、7900 XTXは前モデルに比べて最大70%の性能向上を実現しているが、価格面では4090を主要な挑戦者とは見ていないだけである。

AMDがRadeon RX 7900 XTXに対して実際にライバル視しているのは、NVIDIA GeForce RTX 4080(16GB)である。

RTX 4080は1199USドルで、RX 7900 XTXより20%高いので、価格面では遜色はない。

しかし、それでもRX 7900 XTXの方が断然お得で、メモリのアドバンテージもある(24GB vs 16GB)。

20GBのメモリを搭載した899ドルのRX 7900 XTでさえ、RTX 4090に対する競争相手と見なすことができるのです。

もしNVIDIAがRTX 4080 12GBモデルをキャンセルしていなかったら、RX 7900 XTに対して厳しい競争に直面していただろうから、これをきっぱりと中止したのは完璧な判断だったと言えるでしょう。

現在、NVIDIAは、このセグメントで公式に明らかにされているものは何もなく、AMDがこのレンジで2枚のカードを持っていることは、NVIDIAがこのレンジでも何かを発売する計画がない限り、数ヶ月間は明らかに価格優位性を与えることになるためです(今のところそうではなさそうです)。

AMD Radeon RX 7900 XTX vs NVIDIA GeForce RTX 4080のスペック:

グラフィック
カード
AMD Radeon
RX 7900 XTX
NVIDIA GEFORCE
RTX 4080 16G
GPUNavi 31 XTXAda Lovelace
AD103-300
製造プロセスTSMC
5nm+6nm
TSMC 4N
ダイサイズ300mm2
(GCDのみ)
522mm2 (MCD込)
378.6mm2
トランジスタ
580億459億
コア数12,2889,728
ブーストクロック1900 MHz2210 MHz
ブーストクロック2500 MHz2510 MHz
FP32演算性能61 TFLOPs49 TFLOPs
メモリ容量
・種類
24 GB GDDR616 GB GDDR6X
メモリバス幅384-bit256-bit
メモリクロック20 Gbps23 Gbps
メモリ帯域幅960 GB/s736 GB/s
TBP355W320W
PCIe
インターフェイス
PCIe 4.0 x16PCIe 4.0 x16
価格$999 US$1199 US
発売日2022/12/132022/11/16

[AMD FSR3は、DLSS3に対する対抗技術でもなければ、すぐにできることでもありません。なぜ、期待していたより少し時間がかかっているのか? FSRについて覚えておくべき重要なことは、FSRの哲学とこれまでのFSRは、RDNA2やRDNA1だけでなく、他の世代のAMDグラフィックスカードでも動作することです。また、競合他社のグラフィックスカードでも動作します。RDNA3で動作させるよりも、指数関数的に難しくなっています。

- フランク・アゾール氏 PCWorld Videocardzより

フランクが話したのはこれだけではありません。

DLSS 3をRTX 4000シリーズGPUのために独自開発したNVIDIAとは異なり、レッドチームがこれをRDNA 3のラインナップに限定しない可能性を示唆しており、実に興味深い内容だった。

フランク氏によれば、FSR 3はDLSS 3の対抗ではなく、しばらく前から作業が進んでいたという。

AMDは、FSRに関して、DLSSの第1世代と比較したときに、非常によく似た発言をしていますが、PCグラフィックス市場をレイトレーシングとアップサンプリング技術の時代へと押し上げたNVIDIAを賞賛しなければなりません。

AMDは、はるかにオープンなアプローチを提供し、IntelもXeSSソフトウェアでそうしています。

現在、AMDは、RDNA 3 GPU以上のものに取り組みたいと述べていますが、それには時間がかかり、そのため、この技術は2023年にデビューすることになります(あるいは、そうなるかもしれません)。

今後、発売前の数週間でAMDからさらなる情報が得られると思われますので、ご期待ください。

ソース:wccftech - AMD Radeon RX 7900 XTX Is Designed To Compete Against NVIDIA’s RTX 4080, FSR 3 Support For Non-RDNA 3 GPUs Possible

 

 

 

解説:

RX7900XTXはRTX4080に対する製品

残念ながらそう言うことのようです。

ラスタライズ性能だけ見るとRTX4090に近い性能があるように見えますが、残念ながら私の考え方は古かったようで、時代はアップスケーラー込みの性能が評価の前提のようです。

これだと何か狸か狐に化かされたような気がするのは私の気のせいでしょうか。

とっても気になりますが、当のAMDがこのように理解しているので全く縁もゆかりもない私が異を唱えても仕方ないでしょう。(苦笑。

 

当然ですが、DLSS3はRTX4000世代のみの対応となっており、DLSS2世代と比較するとかなり性能が伸びています。

nvidiaがRTX4080 12GBを取り下げしたのはRX7900XTX/XTに対抗するだけの性能を持っていないからのようです。

元々FP32演算性能当たりのゲーム性能はRDNA2の方が圧倒的に上で、RDNA3がその特性を引き継いでいるとしたら、RTX4080 12GBどころか、RTX4080 16GBでも勝てるかどうか怪しいところだと思います。

また、FSR3に関してですが、今回の記事にも書いていますが、FSR3はDLSS3の対抗技術ではないとありますが、そんなわけはなく(苦笑、明確なライバルと言ってもよいでしょう。

驚いたことにFSR3はAIハードウェアアクセラレーター無しでも動作するようです。

XeSSのように、オーバーヘッドが大きくなるのかもしれません。

また、AIハードウェアアクセラレーターがある場合は使う仕様になっているのではないかと思います。

何れにしても、ここにきて、TuringでnVidiaが撒いた種が大きく花開くことになりました。

とても残念なことですが、やはりリスクを取って新技術をいち早く取り入れない限りは業界のリーダーとなり、圧倒的なシェアは取れないということが端的に示されてしまいました。

誤解のないように書いておきますが、RX7900XTX/XTは仕様を見る限り性能と価格のバランスが取れた非常に優れた製品だと思います。

しかし、nVidiaが作り上げた土俵の上で戦う限り、同クラスの製品には一歩及ばないという印象が強いです。

それは、言葉にすると、性能や価格のみならず、ブランドや信頼と言うものなのでしょう。

 

 

 

AMDのGPU Radeonシリーズ

Radeon RX 6X50シリーズ

Radeon RX 6000シリーズ

 

※ SAPPHIREはAMD Radeon専業のメーカーであり、Radeonのリファレンス的なメーカーです。

-GPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2022 All Rights Reserved.