GPU情報

インテルのハイエンドArc A750限定版デスクトップ・グラフィックス・カードの写真を掲載、洗練されたリファレンス・デザイン

投稿日:

IntelのArcグラフィックカードは中国以外ではまだ発売されていませんが、GamersNexusはハイエンドゲーム分野をターゲットにしたArc A750 Limited Editionグラフィックカードを入手しました。

IntelのArc A750 Limited Edition Desktop Graphics Cardの写真が公開、洗練されたデザインだが正式発売はまだ未定

Intel Arc Limited Editionグラフィックスカードは、2022年第2四半期初頭にブルーチームがAlchemist GPUラインナップをモバイル版とともに発表した際に予告されていた。

それ以来、Arcのラインナップは特定の市場でのみ発売され、最初はエントリーレベルのノートPCソリューションで展開され、現在はハイエンドのノートPCに展開されている。

デスクトップのラインナップは、リテール向けに提供されているのはArc A380の1種類のみで、これはIntel自身がリファレンスとして提供するものではなく、AICのGunnirによるカスタムデザインである。

GunnirはハイエンドArc GPUのための独自のトリプルファンソリューションを開発していますが、IntelはArcアーキテクチャをベースにしたハイエンド限定版グラフィックスカードの特定の技術アウトレットをサンプルとして提供し始めたように見えます。

このデザインの第一弾は、GamersNexusに提供されたIntel Arc A750 Limited Editionです。

この技術販売店は、上記で紹介したGunnir Arc A380グラフィックスカードの最近のビデオレビューで、このカードを披露しました。同サイトは、このカードの詳細については何も伝えていませんが、このカードのレビューが出ることは間違いないでしょう。

※ 画像をクリックすると、別Window・タブで拡大します。

 

現在、IntelのArcドライバは、モビリティプラットフォームでは、A750グラフィックスカードを搭載したACM-G11 GPUのみをサポートしています。

そのため、デスクトップ用と同じドライバを実行しても、正確な結果が得られない可能性があります。

このように、Gamers Nexusは公式ドライバの登場を待っているのかもしれませんが、いつ登場するのかは大きな疑問です。

また、これらのArcグラフィックカードがいつ消費者に提供されるかもわかりません。

ただ、Intel Xe-HPG scavenger huntの勝者は、ハイエンドのArc A750やArc A770などのArcグラフィックカードをいち早く手に入れることができるということは知っている。

Intel Arc A750グラフィックスカードのサンプルそのものについては、レンダリング画像やIEM 2022で展示されていたものと同じデザインに見える。

グラフィックスカードのスペックは、カットダウンされたACM-G11 GPUが384 EU、3072 ALU、12GBのGDDR6メモリを192bitバスで16Gbpsで動作し、TGPは200W前後となっている。

IEM 2022で展示されたカードは、8+6コネクタ構成で、最大300W(コネクタから150W+75W、PCIeインターフェイスから75Wの電力)のボード電力を供給していたことに注目したい。

Limited Editionは、A770とA750の2種類が用意される可能性があります。

DisplayPortコネクタが3つ、HDMI接続が1つ搭載される予定だ。

Intelは、ARC Alchemistグラフィックスカードが最新のDisplayPort 1.4aおよびHDMI 2.0bインターフェイスをサポートすることを確認した。

Intel Arc Aシリーズデスクトップグラフィックスカードのラインナップの「噂」版:

グラフィックス
カードモデル
GPUモデルGPUダイ実行ユニットシェーディング
ユニット数
(コア数)
メモリ容量メモリ速度メモリ
バス幅
TGP
Arc A780Xe-HPG
512EU (不明)
Arc ACM-G10512 EU
(不明)
4096 (不明)16 GB GDDR616 Gbps256-bit~275W
Arc A770Xe-HPG
512EU (不明)
Arc ACM-G10512 EU
(不明)
4096 (不明)16 GB GDDR616 Gbps256-bit~250W
Arc A770Xe-HPG
512EU (不明)
Arc ACM-G10512 EU
(不明)
4096 (不明)8 GB GDDR616 Gbps256-bit~250W
Arc A750Xe-HPG
384EU (不明)
Arc ACM-G10384 EU
(不明)
3072 (不明)12 GB GDDR616 Gbps192-bit~200W
Arc A580Xe-HPG
256EU (不明)
Arc ACM-G10256 EU
(不明)
2048 (不明)8 GB GDDR616 Gbps128-bit~150W
Arc A380Xe-HPG
128EU (不明)
Arc ACM-G11128 EU
(不明)
1024 (不明)6 GB GDDR615.5 Gbps96-bit~100W
Arc A350Xe-HPG
96 EU (不明)
Arc ACM-G1196 EU
(不明)
768 (不明)4 GB GDDR616 Gbps64-bit~75W
Arc A310Xe-HPG
64 EU (不明)
Arc ACM-G1164 EU
(不明)
512 (不明)4 GB GDDR616 Gbps64-bit~50W

ソース:wccftech - Intel’s High-End Arc A750 Limited Edition Desktop Graphics Card Pictured, Sleek Reference Design

 

 

 

解説:

A750 Limited Editionのカードデザインがリーク

今までリークしたものとそう大差はありませんが、Alchemistに新しい動きがあったので取り上げてみました。

マイニング需要が終わってしまったのでGPUの価格自体は下落していますが、同時に次世代GPUの発売日は後退したと言われていますので、運が悪いのかいいのかよくわからないIntelです。

ドライバの問題はおおよそ解決しているようなので、もうさっと発売したほうがよさそうな気がします。

A780は限定版のみとなり、A770が通常の最高モデル、以下順次発売と言うことになります。

最近はGPUの価格がかなり下がっておりますので、Alchmistもお求め易い価格になってくれれば私も一本買っても悪くはないかなと思います。

発売日が遅れに遅れ、時期がかなり微妙になってしまいましたので、トップモデルの性能がRTX3060Tiほどと言われる現状ではやはり価格勝負するしかないのかなと思います。

生産計画は今更変更できないと思いますが、当初の予定通りシェア10%程を目指すのであれば、現在の在庫余りの状況から考えるとかなり投げ売りするしかないのではないかと思います。

物珍しさで売るにはかなり厳しい状況でしょう。

 

 

 

-GPU情報
-

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2022 All Rights Reserved.