GPU情報

NVIDIA GeForce GTX 1630エントリーレベル・グラフィックス・カードは、6月15日にデビューすると噂されています。

投稿日:

NVIDIAのGeForce GTX 1630グラフィックスカードは、エントリーレベル・セグメントをターゲットとするもので、来月発売される見込みだとVideocardzが報じています。

NVIDIA GeForce GTX 1630グラフィックスカードは6月15日にエントリーレベルGPU市場に登場

NVIDIA GeForce GTX 1630のリークされたタイムフレームは、シェルフリリースの日付が示されているだけで、レビューエンバーゴのタイムラインは提供されていません。

同社は、この新しいグラフィックスカードの初期レビューを望んでいないとの憶測があり、これは、メディアがレビュー目的でGPUを自ら手に入れる必要があることを意味します。

NVIDIA GeForce GTX 1630は、896コアのGeForce GTX 1650モデルよりも少ない、512コアのCUDAコアを持つカットダウンGPU「TU117」を利用すると予想されています。

また、メモリバスは64ビットで、TU117 GPUが持つ128ビットバスから大幅に削減されます。

メモリ帯域は96GB/sに引き下げられる。6年前のPascalシリーズのグラフィックスカードであるGeForce GTX 1050 Tiと比べると帯域は狭いが、4GB GDDR6メモリのベースクロック12Gbpsは維持されています。

GTX 1650 GPUと比較すると、ネット上に登場した3DMarkベンチマークで72%以上ものメモリの速さを実現しています。

また、NVIDIA GeForce GTX 1630は、TDPが75Wと低く、レイトレーシング専用やDLSSのサポートはないとのことです。

非RTコアGPUでもレイトレーシングを有効にしているが、低解像度では「ゲームに使える」性能にはならないでしょう。

アジア市場のESportsカフェはこのカードを使えるかもしれないが、標準的な解像度では、多くのAAA eSportsタイトルはGTX 1630を使ったシステムでは物足りないでしょう。

NVIDIAからのGTX 1630 GPUの現在の日付はわかっているが、実際の価格や特定の市場地域はわかっていないません。

同社から送られたレビューユニットもないため、発売時に特定の地域に限定される可能性もあります。

249ドルからの価格設定のRTX 3050と同じ性能レベルをにすることはできませんから、NVIDIAは新しいバリエーションに150ドル程度の価格設定に収まると考えられています。

また、GTX 1650がすでに190ドルで販売されていることを考えると、この価格は適切なように思えます。

NVIDIA GeForce 1600シリーズ仕様

GeForce
RTX 2060 FE
GeForce GTX
1660 Ti 6GB
GeForce GTX
1660 SUPER 6GB
GeForce GTX
1660 6GB
GeForce GTX
1650 SUPER 4 GB
GeForce GTX
1650 4 GB
Geforce GTX
1630 4 GB
アーキテクチャー
(GPU)
TU106TU116-400TU116-300TU116-300TU116TU117TU117?
CUDAコア数19201536140814081280896768-640?
Tensorコア数240N / AN / AN / AN / AN / AN / A
RTコア数30N / AN / AN / AN / AN / AN / A
テクスチャ
ユニット数
1209688888056不明
ROP数484848483232不明
ベースクロック1365 MHz1500 MHz1530 MHz1530 MHz不明1485 MHz不明
GPUブースト1680 MHz1770 MHz1785 MHz1785 MHz不明1665 MHz不明
メモリ容量
・種類
6GB GDDR66GB GDDR66GB GDDR66GB GDDR54GB GDDR54GB GDDR54GB GDDR6?
メモリバス幅192-bit192-bit192-bit192-bit128-bit128-bit128-bit?
メモリクロック14 Gbps12 Gbps14 Gbps8 Gbps12 Gbps8 Gbps不明
L2キャッシュ3 MB1.5 MB1.5 MB1.5 MB1.5 MB1.5 MB1.5 MB
TDP160 W120W125W120W100W75W>75W
トランジスタ数108億66億66億66億66億47億47億
ダイサイズ445 mm²284mm2284mm2284mm2284mm2200mm2200mm2?
価格$349$279$229$229$159$149$119?

ソース:wccftech - NVIDIA GeForce GTX 1630 Entry-Level Graphics Card Rumored To Debut on 15th June

 

 

 

解説:

GTX1630の発売日は6/15

nVidiaはGTX1630のレビューにはあまり積極的ではなく、レビュー機材の配布は無しとのこと。

価格的には無くても問題ないレベルです。

GTX1630を求めている人と言うのは結構多いと思うのですが、あまり積極的にPRしないというのは意外ですね。

このクラスの製品は数年で意味が無くなると思われますので、これが最後のX030製品になるかもしれませんね。

理由はAMDのAPUの性能が上がっていることと、MeteorLake世代になればIntel CPUのGPU性能も上がって下位GPUの意味が無くなっていくことです。

数世代先は今のGTX1660Ti/SUPERくらいの性能は普通に出せるようになっているかもしれません。

RTX3050のラスタライズ性能がまさにそのくらいですから、nVidiaがRTX4000シリーズのフラッグシップを900Wや600Wにしてまで性能を上げている意味がここにあるのだとはっきりわかる状況になっています。

一番最初に単体GPU並みの性能を実現したのはRembrandtと言うことになるのでしょう。

それがデスクトップに降りてくるまであと少し時間がかかると思います。

しかし、「将来的」に6700Gなり7700Gなりで発売されれば、その意味が実感できると思います。

単体GPUである、GTX1630が如何に安いと言っても、普通にCPUと併せて買うより、APUやMeteorLake単体で買った方が安いでしょうからね。

単体GPUは下位モデルのマーケットを失い徐々に上に押しやられつつあるということになります。

内蔵GPUの性能向上は一見AMDが進めているように見えますが、実はIntelも物凄い勢いで追い上げていますので、AMDがやらなくても何れ下位GPUのマーケットは失われていくと思います。

 

 

 

nVidia RTX3000シリーズGPU

RTX3090

 

RTX3080Ti

 

RTX3080 10GB LHR

 

RTX3070Ti

 

Geforce RTX3070 8GB GDDR6 LHR

created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥128,157 (2022/06/26 03:52:49時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥90,722 (2022/06/26 03:56:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

RTX3060Ti 8GB GDDR6

created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥99,750 (2022/06/26 04:16:42時点 Amazon調べ-詳細)

 

RTX3060 12GB GDDR6

 

RTX2000シリーズ

RTX2060 12GB

RTX2060が12GBメモリを搭載して復刻

 

nVidia Geforce RTX1600シリーズ

GTX1650SUPER

 

GTX1650 GDDR6

 

 

-GPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2022 All Rights Reserved.