CPU情報

AMD Ryzen 7 5700X 8コアCPUは、Ryzen 7 5800Xと同じ性能を150ドル安く提供する

投稿日:

 

今月初め、AMDは299ドルで販売されるRyzen 7 5700Xを含むRyzen AM4 CPU refreshを発表しました。このチップのベンチマークがリークされ、その価格設定からすると非常に印象的なパフォーマンスを示しています。

リークされたベンチマークではAMD Ryzen 7 5700XはRyzen 7 5800Xと同じ性能で、150ドル安くなっています。

AMDは、Zen 3コア・アーキテクチャに基づくRyzen 5000ファミリーの中で、よりメインストリームで手頃な価格のオプションを提供するのに時間を要しました。

第12世代Intel Alder Lakeのラインアップは、Alder Lakeのゲーム機能を直接狙った全く新しいRyzen 7 5800X3Dを含むいくつかの新しいSKUをリリースする際に、本当に彼らをプッシュしました。

AMD Ryzen 7 5700Xは、7nmのZen 3コア・アーキテクチャに基づき、8コア16スレッドを提供します。

ベースクロック3.4GHz、ブーストクロック4.6GHzで、オーバークロックをサポートする。

キャッシュは36MBで、65Wパッケージのため、AM4ソケットのWraithクーラーに対応します。

また、このCPUは300シリーズおよび400シリーズのマザーボードと互換性があります。

※ 画像をクリックすると、別Window・タブで拡大します。

 

今回、BenchleaksによるGeekbench内で新たなベンチマークがリークされ、シングルコアが最大1645点、マルチコアが最大10196点のスコアを記録していることが判明しました。

※ 画像をクリックすると、別Window・タブで拡大します。

 

この CPU は、ASRock X570 Taichi マザーボードに 32 GB の DDR4-3200 メモリを搭載してテストされました。

ベンチマークを見ると、AMD Ryzen 7 5700Xは150USドル安いにもかかわらず、より高価な5800Xと遜色ないことがわかる。

これは、既存のAM4プラットフォームでアップグレードするための驚異的な8コアCPUになるはずです。

AMDは、古いマザーボードでのRyzen 5000の互換性を認めているので、Ryzenのオーナーは、AM5が出るまで、青いチームに行くのではなく、自分のプラットフォームに固執するようになるはずです。

AMD Ryzen 5000 Serie & Ryzen 4000 CPU ラインナップ(2022年)

CPU名アーキテクチャーコア数/
スレッド数
ベース
クロック
ブースト
クロック
キャッシュ
(L2+L3)
PCIeレーン数
(Gen 4
CPU+PCH)
TDP希望小売価格
AMD Ryzen
9 5950X
7nm Zen 3 'Vermeer'16/323.4 GHz4.9 GHz72 MB24 + 16105W$799 US
AMD Ryzen
9 5900X
7nm Zen 3 'Vermeer'12/243.7 GHz4.8 GHz70 MB24 + 16105W$549 US
AMD Ryzen
9 5900
7nm Zen 3 'Vermeer'12/243.0 GHz4.7 GHz64 MB24 + 1665W$499 US?
AMD Ryzen
7 5800X3D
7nm Zen 3D 'Warhol'8/163.4 GHz4.5 GHz64 MB + 32 MB24 + 16105W$449 US
AMD Ryzen
7 5800X
7nm Zen 3 'Vermeer'8/163.8 GHz4.7 GHz36 MB24 + 16105W$449 US
AMD Ryzen
7 5800
7nm Zen 3 'Vermeer'8/163.4 GHz4.6 GHz32 MB24 + 1665W$399 US?
AMD Ryzen
7 5700X
7nm Zen 3 'Vermeer'8/163.4 GHz4.6 GHz36 MB24 + 1665W$299 US
AMD Ryzen
7 5700
7nm Zen 3 'Cezanne'8/16不明不明20 MB20 (Gen 3)
+ 16
65W不明
AMD Ryzen
5 5600X
7nm Zen 3 'Vermeer'6/123.7 GHz4.6 GHz35 MB24 + 1665W$299 US
AMD Ryzen
5 5600
7nm Zen 3 'Vermeer'6/123.5 GHz4.4 GHz35 MB24 + 1665W$199 US
AMD Ryzen
5 5500
7nm Zen 3 'Cezanne'6/123.6 GHz4.2 GHz19 MB20 (Gen 3)
+ 16
65W$159 US
AMD Ryzen
5 5100
7nm Zen 3 'Cezanne'4/8不明不明不明20 (Gen 3)
+ 16
65W不明
AMD Ryzen
7 4700
7nm Zen 2 'Renoir'8/163.6 GHz4.4 GHz20 MB20 (Gen 3)
+ 16
65W不明
AMD Ryzen
5 4600G
7nm Zen 2 'Renoir'6/12不明不明11 MB20 (Gen 3)
+ 16
65W$154 US
AMD Ryzen
5 4500
7nm Zen 2 'Renoir'6/123.6 GHz4.1 GHz11 MB20 (Gen 3)
+ 16
65W$129 US
AMD Ryzen
3 4100
7nm Zen 2 'Renoir'4/83.8 GHz4.0 GHz6 MB20 (Gen 3)
+ 16
65W$ 99 US

ソース:wccftech - AMD Ryzen 7 5700X 8 Core CPU To Offer Same Performance As Ryzen 7 5800X For $150 US Less

 

 

 

解説:

Ryzen 7 5700Xのベンチマークがリーク

結果は上の記事の通り、≒Ryzden 7 5800Xであり、Zen2世代で最もコスパが良いと言われたRyzen 7 3700Xをほうふつとさせる結果になっています。

AM4でコスパ重視の方はまさに待ち望んでいたCPUと言ってもよいのではないでしょうか。

Geekbench5の結果をまとめた表では、Ryzen 7 5700Xが一番下の結果になっており、この1年でかなり様相が変わってしまったなと感慨深く思います。

トップの Core i9-12900KSのシングルスレッド性能はRyzen 9 5950Xの丁度1.2倍ほどとなっており、Zen4で20%IPCが上がったとしても、5950Xと同じクロックでは追いつくことしかできないというなかなかに厳しい結果になっています。

そこから、どのくらいクロックを上げることが出来るのか?ここが勝負の分かれ目ですね。

この4月からZen3導入コストが大幅に下がりますので、今までZen2、Zen+、Zenで頑張っていた方は買い替えも検討してもよいのではないかと思います。

400/300シリーズチップセットも対応しますし、競争によってユーザーにとっては素晴らしい結果になったと言ってもよいでしょう。

 

 

 

Ryzen 5000シリーズ

追加された新モデル

 

従来のラインナップ

created by Rinker
AMD
¥76,700 (2022/5/25 7:09:12時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

Ryzen 5000GシリーズAPU(GPU内蔵・並行輸入品)

 

 

-CPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2022 All Rights Reserved.