CPU情報

RockItCoolの第12世代Intel Alder Lake CPU用純銅製IHSキットは、温度を15℃下げると主張しています。

更新日:

CPU 殻割キットメーカーのRockItCoolは、Intelの第12世代Alder Lake CPU向けの最新Copper IHSキットを発表し、最大15℃の温度低下を謳う。

RockItCoolの新しい銅IHSキットは、Intelの第12世代Alder LakeデスクトップCPUで15℃の温度低下を提供すると主張しています。

RockItCoolのIntel第12世代Alder LakeデスクトップCPU用銅製IHSキットは、CNC加工設計を採用し、標準のIHSよりも表面積が9.5%増加しています。これは、より滑らかな平らな表面と一緒に、CPUダイとクーラーとの最大限の接触を可能にします。主な特徴は以下の通りです。

  • 厳しい公差で加工されたCNC
  • 純正IHSと同じリリッドガイドを使用
  • 表面積が純正比9.5%アップ
  • CPUと冷却液の接触を最大限に高める滑らかで平らな表面。
  • 第12世代CPUにのみ適合。12900、12600、12400でテスト済み
  • 注:銅製IHSは、EKおよびBitspower Monoblockと100%互換性があります。
  • CPUに付着したはんだを簡単に除去する方法をご案内しています。
  • 液状金属を塗布する場所を示すマークがあり、当てずっぽうに塗布することが可能

冷却キットメーカーによると、Copper KitはIntelのAlder Lake CPUの熱を改善し、最大で15℃温度を下げることができるそうです。

主な注意点は、危険なだけでなく、CPUの保証を無効にするDelidキットを使用して、CPUをDelidする必要があることです。

RockItCoolは、第12世代CPUを取り外すことを計画しているユーザーのために、便利な説明書とガイドビデオを提供しています。

RockItCool Copper Cooling キットは 32.99 米ドルで入手できますが、新しい IHS を Intel チップにインストールする予定なら、第 12 世代 Alder Lake Delid & Relid キットを購入する必要があります。

合計コストは約93ドルで、かなり高額ですが、愛好家、特にオーバークロッカーにとっては、より良い温度でより長い持続クロックを達成するのに役立つなら、これはそれほど大きなコストではありません。

ソース:wccftech - This Pure Copper IHS Kit For Intel’s 12th Gen Alder Lake CPUs From RockItCool Claims To Drop Temperatures By 15 Degrees Celsius

 

 

解説:

ちゃんと冷やすのに殻割が必要なCPUって悲しいですよね。

アメリカではCPU反り対策のアフターパーツが出始めているようです。

問題があることを認めないのは対策が打てなくなるのと同義です。

特に口にも出せなくなるような同調圧力をかけるとなおさらです。

日本のメーカーにも是非頑張って頂きたいですね。

殻割しなくてもきちんと接着できるようにするアフターパーツも発売されているようです。

日本は自作市場が小さいですから、どのくらい入ってくるかですね。

効果はメーカー発表では15度温度を下げると主張しているようですが、ワッシャを噛ませて圧力を少し減らしただけで5度下がると言われていますので、案外本当なのかもしれませんね。

そのくらい、現状のLGA1700は冷却効率が良くないと言われています。

ここがAlderlakeの唯一の欠点ですね。

 

 

 

第12世代intelCore i5/7/9シリーズ

 

K無しロックモデル(OC不可)

※ 末尾にFがついているモデルはGPUがありませんのでご注意ください。

-CPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2022 All Rights Reserved.