GPU情報

AMD RadeonとNVIDIA GeForceグラフィックスカードの価格は、2022年にGPUの入手可能性とともに大幅に改善されます。

更新日:

2022年1月、AMD RadeonとNVIDIA GeForceグラフィックスカードの価格は、3DCenterによる新しい価格と入手可能性のレポートで報告されたように、GPUの改善とともに再び大幅に改善されることが確認できます。

AMD Radeon & NVIDIA GeForceグラフィックスカードの価格とGPUアベイラビリティは2022年に大きく改善されるが、将来的には「希望小売価格」に期待すべきなのだろうか?

3DCenterのレポートによると、現在の価格はまだ希望小売価格には程遠いものの、ここ数ヶ月で状況は徐々に改善されてきているとのこと。

AMD Radeonグラフィックスカードは、現在、希望小売価格の平均45%で販売されており、先月の63%から低下しています。

一方、NVIDIA GeForceグラフィックスカードは、先月の77%の価格上昇に対して希望小売価格の57%で販売されています。

※ 画像をクリックすると別Window・タブで拡大します。

 

しかし、改善されたのは価格だけではありません。3DCenterが共有する月次チャートからわかるように、GPUとそれぞれのグラフィックスカードの入手性は2021年に入ってから最高の状態になっています&改善され続けているのです。

特にヨーロッパでは、ほぼすべての店舗にグラフィックカードが十分に在庫されており、つまり、今現在の唯一の問題は価格であり、それも前述のように改善されているようです。

AMD Radeon RX 6000 シリーズ グラフィックスカード価格 (RDNA 2 GPU) 3DCenterより:

小売店名RX6500XTRX6600RX6600XTRX6700XTRX6800RX6800XTRX6900XT
miser244-370€455-644€€529-737779-1078€1049-1439€1149-1547€1398-1799€
alternates249-379€469-509€€579-619€849-9991099€1239-1299€1489-1699€
Caseking273-328€504€623-737€817-1269€1142-1147€1198-1471€1549-1845€
computer universe279-350€N/A€599-723€860-999N/A1449€1499-1729€
Hardwarecamp24266€479-519€549-594€€806-969N/A1239-1289€1419-1489€
media market276-319€N/A619-669€829-920€1159-1229€1299€1499-1639€
Mindfactory244-308€455-559€€529-603789-860€1069-1129€1149-1280€1398-1499€
notebooks cheaper259-319€469-519€589-649€€779-9991049-1195€1179-1269€1449-1699€
Pro Shop320-370€N/AN/A949-1029€1299-1399€1599-1699€1599-1799€
希望小売価格$199$329$379$479$579$649$999
上乗せ分+17%から+32%から+33%から+55%から+73%から+69%から+33%から
1/22からの変化–26PP–16PP–18PP–18PP–25PP–19PP-10PP
入手性3445344
※ 入手性は1が最も購入しずらく、5が最も購入しやすいことを表しています。

AMD Radeonグラフィックスカードに関しては、RX 6000シリーズのラインナップがGeForceパーツよりもお得に購入できるようになりました。

RX 6700 XT、RX 6800、RX 6800 XTが平均希望小売価格より33%高いのに対し、RX 6900 XTは同じく33%高い、RX 6600は32%高い、RX 6500 XTは最も値上げされていないカードで平均販売価格が希望小売価格のわずか17%高い199ドルUSドルとなっているようです。

NVIDIA GeForce RTX 30シリーズ グラフィックカードの価格(アンペアGPU)3DCenterより:

小売店名RTX3050RTX3060RTX3060TiRTX3070RTX3070TiRTX3080
-10GB
RTX3080TiRTX3090
miser389-609€590-949€700-1099€€871-1299948-1399€1259-1839€1665-2289€2320-3215€
alternates399-549€619-789€€739-989€899-1199989-1169€1399-1614€1689-2289€2359-3169€
Caseking456-492€674-745€€725-904967-1085€989-1365€1314-1642€1748-2169€2481-2947€
computer universeN/AN/A850€1149-1249€1049-1199€1499€1799-1999€2639-2849€
Hardwarecamp24N/AN/A729-819€939-1022€984-1084€1299-1379€1694-1769€N/A
media market429€640-699€730-849€950-1059€999-1109€1299-1608€1699-2000€2359-2881€
Mindfactory389-449€N/A729-749€€909-999948-1025€1259-1299€1665-1899€2369-2399€
notebooks cheaper409-459€€619-699729-869€€949-979969-1099€1299-1399€1719-1949€2349-2469€
Pro Shop549-649€713-849€€829949-999€1049-1119€1570€1799-1999€2449€
希望小売価格$249$329$399$499$599$699$1199$1499
上乗せ分+49%から+71%から+67%から+66%から+51%から+72%から+32%から;47%から
1/22からの変化-–17PP–24PP–17PP–24PP–26PP–17PP–5PP
入手性★★★☆☆★★★★☆★★★★★★★★★☆★★★★★★★★★☆★★★★☆★★★★☆
※ 入手性は1が最も購入しずらく、5が最も購入しやすいことを表しています。

しかし、RTX 3080 Tiなどのカードは、現在、希望小売価格の32%となっており、ゲーマーにとってはRTX 3090よりもまともな選択肢となるかもしれませんが、LHRパッケージにも含まれているため、採掘業者にとってはそれほど良い取引とは言えません。GeForce RTX 3050は、最も最近発売され、現在、希望小売価格の49%となっています。

Moore's Law is Deadによる詳細なビデオでは、価格設定の全体像が浮き彫りにされています。

さて、昨年に見られた前回の大きな値上げと値下がりは、それぞれ純粋にマイニングブームとマイニングクラッシュの結果であったことを忘れてはいけません。

今現在も同様で、マイニングは今月初めにかなり大きくなったものの、反動でGPU価格は上昇し、メーカーはハイエンドコンポーネントでさらに10~20%の値上げをすると予想されています。

そのため、この価格調整が続くのか、それとも2022年半ばに向けて再び価格インフレが起こるのか、様子を見る必要があります。

ソース:wccftech - AMD Radeon & NVIDIA GeForce Graphics Card Prices Improve Significantly Along With GPU Availability In 2022

 

 

 

解説:

落ち続けるGPU価格

GPU価格が落ちています。

GPUの価格は仮想通貨の相場価格に直結しており、その大半はマイニング用として使われていると思われます。

それを証明するかのように、SteamのGPU使用率調査では、Ampereの使用率はあまり奮いません。

コメントにも書きましたがマイニング需要が落ち着くか、完全になくなったとき、価格は希望小売価格前後に落ち着きます。

徐々に落ちていけばよいですが、在庫が一定数溜まった時点で、爆発的に価格が下落します。

つまりある時点から、価格が爆発的に下がります。

需給と言うのはそう言うものです。

マイナーとゲーマーと言うのは全く別の論理で購買行動を決定しており、マイナーはマイニングの収益性でペイするかどうか、ゲーマーは希望小売価格で損か得かを決定しています。

価格が落ちたときに在庫を抱えている個人、会社、組織が損失を被る人です。

あまりにも高価になり過ぎた現在の相場からすると、簡単に価格は下げられないかもしれませんが、Lovelaceが希望小売価格前提で入ってくれば、いやおうなしにAmpereの価値が激減することは忘れてはいけません。

その地点がどのくらいでやってくるのかまでは断言できませんが、イーサリアムのProof of Stake導入が2022年の6月と言われていますので、それ以降はマイニング設備に大量に投資する人はほぼいなくなるのではないかと海外のマーケティングリサーチ会社JPRも報告しています。

こういった事情から、バブルに沸いた、「祭りの後」は(GPUの製造・販売関係者にとっては)かなりの冬の時代になると思われます。

あくまでも個人の予想ですので、信じるかどうかは個々の判断にお任せしますが、Ampereの狂乱相場は異常だと私は感じます。

 

 

 

nVidia RTX3000シリーズGPU

RTX3090Ti

 

RTX3090

 

RTX3080Ti

 

RTX3080 10GB LHR

 

RTX3070Ti

 

Geforce RTX3070 8GB GDDR6 LHR

created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥86,689 (2022/09/27 04:34:45時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥89,980 (2022/09/27 04:44:15時点 Amazon調べ-詳細)

 

RTX3060Ti 8GB GDDR6

created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥96,800 (2022/09/27 04:59:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

RTX3060 12GB GDDR6

 

RTX3050

 

RTX2000シリーズ

RTX2060 12GB

RTX2060が12GBメモリを搭載して復刻

 

nVidia Geforce RTX1600シリーズ

GTX1650SUPER

 

GTX1650 GDDR6

 

 

-GPU情報
-, , , ,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2022 All Rights Reserved.