CPU情報

Intel Core i5-12400、Core i3-12300、Core i3-12100のアーリーレビューがリークされました。Alder LakeのクアッドコアはZen 3のクアッドコアを破壊し、12400は5600Xより速く、クールで、効率的だ

投稿日:

Intelのメインストリーム&エントリー向け第12世代Alder LakeデスクトップCPUであるCore i5-12400、Core i3-12300、Core i3-12100の初期パフォーマンスレビューがEnthusiast CitizenのChiphell Forumsに掲載されています。

Intel Alder Lake Core i3-12300 & Core i3-12100 Quad-Core CPUはAMD Zen 3 Quad Coresを破壊し、Core i5-12400は効率的かつクールに動作しながら5600Xに対するPerf/$で勝利ます

Intel Non-Kのラインナップは、よりスタンダードでコストパフォーマンスの高いゲーミングセットアップを想定しています。

ロック解除されたSKUほど高いオーバークロック性能や高クロック(および高TDP)を提供するとは限らないが、低TDPを提供し、OEMやその組み込み済みオプションに完璧に適合するものです。

このように、Intelは第12世代Alder Lake-SデスクトップCPUファミリーの少なくとも19種類の「K無し無印」バージョンを発売すると予想されます。

ラインナップの詳細なスペックについては、すでにこの記事で取り上げています。

インテル 「K無し無印」 Alder Lake-S Core i5 CPUについて

Intel Core i5-12400は、6コア12スレッド設計で、Golden Cove(P-Core)のみで構成される予定です。18MBのL3キャッシュを搭載し、クロックはベース3.00GHz、ブースト4.6GHzとされる。TDPは65Wで、同じセグメントを狙うAMDのRyzen 5 5600Xに対してどのように対抗するのか、非常に興味深いところである。

Intel Core i5-12400は210ドル、12400のFバージョンは180ドルで店頭に並ぶ予定です。

Intel 「K無し無印」 Alder Lake-S Core i3 CPUの場合

最後に、Core i3のラインナップですが、Intel Core i3-12300とi3-12100があります。両CPUとも4コア8スレッド(Golden Coveコア4個)を搭載しています。

クロックはそれぞれ4.4GHz、4.3GHzブーストを維持する。また、12MBのL3キャッシュを搭載し、i5-12600以下のチップはUHD730グラフィックスを、上位チップはUHD770 iGPUを搭載している。

Core i3-12100の価格は、スタンダードが140USドル、Fが110USドル、12300は150USドルです。

テストでは、Intel Alder Lake Core i5 および Core i3 CPU を ASRock Z690 Phantom Gaming 4 マザーボードに、Apacer NOX DDR4-4266 (8 GB x 2) メモリとともに搭載してテストしました。

比較に使用した AMD プラットフォームは、マザーボードのみを ASRock X570 Taichi に変更し、グラフィックスカード (RX 6800 XT Taichi) および冷却などのその他のスペックは同じままです。

Intel Alder Lake 「K無し無印」Core i5 & コア i3 総合 CPU パフォーマンス・ベンチマーク

まず、Intel Core i5-12400を起点とした合成ベンチマークについてです。i5チップは、PBOを有効にしたRyzen 5 5600Xの上か同等に快適に位置しています。

平均的な性能向上は約5%で、それほど大きなものではありませんが、このチップがAMD製品よりも50~55%低価格(180ドル対299ドル)であることを考えると、それだけでも合成性能の分野では大きな勝利と言えるでしょう。

Intel Core i3は、Zen 3で唯一4コア8スレッドであるRyzen 3 5350Gと比較されていますが、同じコア数、スレッド数でもCore i3のCPUはZen 3を完全に凌駕していることがわかります。

これは、IntelのComet Lakeチップに対する大幅な改善であり、AMDのZen 3チップに対する素晴らしいリードとなります。

Intel Alder Lake 「K無し無印」 Core i5 & Core i3 ゲーミングCPU パフォーマンスベンチマーク

ゲーミングベンチマークに目を移すと、Intel Core i5-12400とAMD Ryzen 5 5600Xが殴り合っている。AMDが3勝、Intelが3勝していますが、AMDのチップはPBOを使用しており、より高価であることも忘れてはなりません。

Core i3では、これらのエントリーレベルのチップは、このセグメントで指定された他のすべてのCPUを凌駕しています。今回も最大50%の性能向上を達成しており、低価格帯のゲーマーにとっては嬉しい限りです。

Intel Alder Lake 「K無し無印」 Core i5 & Core i3 CPUの消費電力について

ここ数年、AMDは7nmの最先端チップで効率化の王者となっています。

ハイエンドチップだけでなく、Intelの10ESFプロセスノードを利用したローエンドチップもより優れた効率を提供するようになり、この乱発は終焉を迎えています。

Intel Core i5-12400の最大負荷時の消費電力は73Wですが、PBOを搭載したAMD Ryzen 5 5600Xは119Wの電力を消費しています。

Intel Core i3チップは、AMD Ryzen 3 5350Gの52.6Wに対して61~64Wと若干消費電力が多くなりますが、平均30~40%の性能向上が得られます。

Intel Alder Lake 「K無し無印」 Core i5 & Core i3 CPUの温度について

最後に温度ですが、AMD Ryzen 5 5600Xの86℃に対して、Intel Core i5-12400は58℃と低くなっています。Core i3は、Core i5チップよりもわずかに温度が高く、最大62℃で動作しますが、Ryzen 3 5350Gの68℃よりもはるかに低くなっています。また、レイテンシーの数値も以下のグラフに記載されています。

さらに、Vietnam Vozフォーラムでは、初期のIntel Core i5-12400 CPUのパフォーマンスインプレッションを公開し、箱入りのCPUクーラーを使用したテストでは、チップが最大負荷時に約70~80℃で動作することも確認されています。

このチップは、古い14nmプラットフォームからの素晴らしいアップグレードのように見えますし、古いZenプラットフォームを実行していて何か新しいものにアップグレードしたいと思っている人たちでさえも、そのように見えるでしょう。IntelのNon-Kラインアップは、Kシリーズチップがハイエンドセグメントで行ったように、エントリーレベルやメインストリームセグメントで状況を一変させる可能性を持っています。

Intel Alder Lake Core i5とCore i3のCPUには、派手な新デザインを採用し、LGA 1700ソケットに完全に準拠した新しいIntelボックス型クーラーが付属します。

それ以外にも、IntelはCES 2022で、Alder Lakeの価格をさらに下げ、DDR5/DDR4両方のメモリサポートを搭載するH670、B660、H610マザーボードを発表する予定です。

インテル第12世代Alder LakeデスクトップCPUのスペック "速報版"

CPU名Pコア数Eコア数全コア/
スレッド数
Pコア ベース /
ブースト (最大)
Pコアブースト
(全コア)
Eコア ベース /
ブースト
Eコアブースト
(全コア)
L3キャッシュTDP (PL1)TDP (PL2)予想
小売価格
Core i9-
12900KS
8816 / 243.2 / 5.2 GHz5.2 GHz2.4 / 3.9 GHz3.7 GHz30 MB125W未確認未確認
Core i9-
12900K
8816 / 243.2 / 5.3 GHz5.0 GHz
(全コア)
2.4 / 3.9 GHz3.7 GHz
(全コア)
30 MB125W241W$599 US
Core i9-
12900
8816 / 242.4 / 5.2 GHz4.9 GHz
(全コア)
未確認未確認30 MB65W~200W$509 US
Core i9-
12900T
8816 / 24未確認 /
4.9 GHz
未確認未確認未確認30 MB35W未確認未確認
Core i7-
12700K
8412 / 203.6 / 5.0 GHz4.7 GHz
(全コア)
2.7 / 3.8 GHz3.6 GHz
(全コア)
25 MB125W190W$429 US
Core i7-
12700
8412 / 202.1/ 4.9 GHz4.6 GHz
(全コア)
未確認未確認25 MB65W~200W$359 US
Core i7-
12700T
8412 / 20未確認 /
4.7 GHz
未確認未確認未確認25 MB35W未確認未確認
Core i5-
12600K
6410 / 163.7 / 4.9 GHz4.5 GHz
(全コア)
2.8 / 3.6 GHz3.4 GHz
(全コア)
20 MB125W150W$279 US
Core i5-
12600
606 / 123.3 / 4.8 GHz4.4GHz
(全コア)
未確認未確認18 MB65W~200W$249 US
Core i5-
12600T
606 / 12未確認 /
4.6 GHz
未確認未確認未確認18 MB35W未確認未確認
Core i5
-12500
606 / 123.0 /
4.6 GHz
未確認未確認未確認18 MB65W未確認未確認
Core i5
-12500T
606 / 12未確認 /
4.4 GHz
未確認未確認未確認18 MB35W未確認未確認
Core i5-
12400
606 / 122.5 / 4.4 GHz未確認未確認未確認18 MB65W~200W$210
$180(F)
Core i5-
12400T
606 / 12未確認 /
4.2 GHz
未確認未確認未確認18 MB35W未確認未確認
Core i3-
12300
404 / 82.5 / 4.4 GHz未確認未確認未確認12 MB60W
58W(F)
~100W未確認
Core i3-
12200T
404 / 8未確認 /
4.2 GHz
未確認未確認未確認12 MB35W未確認未確認
Core i3-
12100
404 / 83.3 /
4.3 GHz
未確認未確認未確認12 MB60W
58W(F)
~100W$140
$110
Core i3-
12100T
404 / 8未確認 /
4.1 GHz
未確認未確認未確認12 MB35W未確認未確認
Intel Pentium
G7400
202 / 43.7 GHzN/AN/AN/A6 MB46W未確認$80 US
Intel Celeron
G6900
202 / 43.4 GHzN/AN/AN/A4 MB46W未確認$60 US

ソース:wccftech - Intel Core i5-12400, Core i3-12300, Core i3-12100 Early Review Leaks Out: Alder Lake Quad Cores Destroy Zen 3 Quad Cores, 12400 Faster, Cooler & More Efficient Than 5600X

 

 

 

解説:

第12世代Core i3-12300と12100のベンチマークがリークしています。

リテールでは売られていないRyzen 3 5350Gと比較されています。

スコアはほぼすべてで負けていますが、ゲーム系のFPSで5600Xが一部勝っています。

しかし、全体的にみると、消費電力なども含めてほぼすべてで負けているといってよいでしょう。

Alderlakeの登場によって、既に性能のレンジが一段上がってしまったという感じです。

Zen3ではAlderLakeに抗しえないのは明らかですから、早急に対抗製品を出す必要があると思いますが、AMDからはほとんど音沙汰無しで、サーバーとモバイル向けAPUに力を入れていくというアナウンス通りになっています。

救目とも今後約1年の間、Zen4が出るまではIntelの天下になるということだと思います。

 

 

 

第12世代intelCore i5/7/9シリーズ

 

K無しロックモデル(OC不可)

※ 末尾にFがついているモデルはGPUがありませんのでご注意ください。

 

-CPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2022 All Rights Reserved.