CPU情報

AMDデスクトップの Renoir AM4 4000Gシリーズは、より多くのSKUが存在する可能性があります

更新日:

AMDは来月、Ryzen 4000Gシリーズを発表すると予想されています。

AMD Ryzen 7 Pro 4750Gとは?

Igor Wallossek氏によると、AMDは来月、特にイベントなしでRyzen 4000Gシリーズを発表するとのこと。

静かに発表されるRyzen AM4 APUも、これまでの予想とは異なるSKUが登場するかもしれません。

AMDが法人向けとコンシューマ向けの2つの別々のローンチを計画しているのか、また、どの程度限定的なローンチになるのかは不明だ。

ここ数日、デスクトップのルノアールのニュースはかなり混乱している。

一部の報道では、発表は7月下旬(HKEPCのレポートでは7月27日)とされているが、他の報道では7月7日に行われるとされている。

追加SKU

  • AMD Ryzen 7 PRO 4750G
  • AMD Ryzen 7 PRO 4750GE
  • AMD Ryzen 5 PRO 4650G
  • AMD Ryzen 5 PRO 4650GE
  • AMD Ryzen 3 PRO 4350G
  • AMD Ryzen 3 PRO 4350GE
  • AMD Ryzen 5 4600G
  • AMD Ryzen 5 4600GE
  • AMD Ryzen 3 4300G
  • AMD Ryzen 3 4300GE

AMD Ryzen APU AM4プロセッサ

 コア数/
スレッド数
ベース
クロック
ターボ
クロック
TDPCU数GPU
クロック
AMD Renoir AM4 (Ryzen 4000)
Ryzen 7
4700G
 8C/16T 3.6 GHz 4.4 GHz 65W8 2.10 GHz
Ryzen 7
4700GE
 8C/16T 3.1 GHz 4.3 GHz 35W8TBC
Ryzen 5
4400G
 6C/12T 3.7 GHz 4.3 GHz 65W7 1.90 GHz
Ryzen 5
4400GE
 6C/12T 3.3 GHz 4.2 GHz 35W7TBC
Ryzen 3
4200G
 4C/8T 3.8 GHz 4.1 GHz 65W6 1.70 GHz
Ryzen 3
4200GE
 4C/8T 3.5 GHz 4.1 GHz 35W6TBC
AMD Picasso AM4 (Ryzen 3000 Series)
Ryzen 5
3400G
 4C/8T 3.7 GHz 4.2 GHz 65W11 1.40 GHz
Ryzen 5
3400GE
 4C/8T 3.3 GHz 4.0 GHz 35W11 1.30 GHz
Ryzen 3
3200G
 4C/4T 3.6 GHz 4.0 GHz 65W8 1.25 GHz
Ryzen 3
3200GE
 4C/4T 3.3 GHz 3.8 GHz 35W8 1.20 GHz
AMD Raven Ridge AM4 (Ryzen 2000 Series)
Ryzen 5
2400G
 4C/8T 3.6 GHz 3.9 GHz 65W11 1.25 GHz
Ryzen 5
2400GE
 4C/8T 3.2 GHz 3.8 GHz 35W11 1.25 GHz
Ryzen 3
2200G
 4C/4T 3.5 GHz 3.7 GHz 65W8 1.10 GHz
Ryzen 3
2200GE
 4C/4T 3.2 GHz 3.6 GHz 35W8 1.10 GHz

ソース:Videocradz.com - AMD desktop Renoir AM4 4000G series might get more SKUs

解説:

Renoirに未知のモデルがあることが発覚

Renoirに今まで知られていなかったモデルがあることが発覚しました。

XX50と言う数字に50が付くモデルで、こちら、常識的に考えると、95Wか105Wのモデルのように「見えます。」

またRyzen 7 4600Gは今までリークしている仕様から判断すると8コア8スレッド、4650Gはその95W/105W版なのかなと思われます。

Ryzen 3 4300Gは6コア6スレッドであるように見えます。

まだ確定はできませんが、現在、仕様的に他に解釈が出来ませんので、おそらくはそうではないかと思います。

AMDはAPUをかなり付加価値の高いモデルとして扱っており、ノートPCやGPU無しのRyzen3000シリーズの人気から、モデルを細分化して販売しても十分に需要があると見越しているのだと思います。

また、おそらくCometLakeは人気が出なかったと思いますので、マザーボードメーカーとしてもB550+Renoirは期待の製品とみなしているのではないでしょうか。

下に私の予想を一覧にしてみました。

Ryzen4000シリーズAPU「Renoir」未確認モデルの仕様予測

 コア数/
スレッド数
ベース
クロック
ターボ
クロック
TDPCU数GPU
クロック
AMD Renoir AM4 (Ryzen 4000)
Ryzen 7
4750G
 8C/16T  105W8不明
Ryzen 7
4750GE
 8C/16T  45W8不明
Ryzen 5
4650G
8C8T  105W7
(GPUが
強化される
可能性
もあり)
不明
Ryzen 5
4650GE
8C8T  45W7
(GPUが
強化される
可能性
もあり)
不明
Ryzen 5
4600G
8C8T  65W不明不明
Ryzen 5
4600GE
8C8T  35W不明不明
Ryzen 3
4300G
6C6T  65W6
(GPUが
強化される
可能性
もあり)
不明
Ryzen 3
4300GE
6C6T  35W6
(GPUが
強化される
可能性
もあり)
不明

※ あくまでも予想ですのでそちらをご理解ください。

※ 外したようです。数字に50が付く、これらの型番はPRO専用版となるようです。続報はこちら

 

CPUコア数の変更ではなく、GPU部分のみが変更されるパターンもあるのかなと思いますが、4700Gは仕様上、すでにダイの上限に達していますので、後はTDPを上げるしかないのかなと思います。

また、4650Gと4600Gが存在することから、6コア12スレッドでGPUの仕様だけを変更して、すでに存在が明らかになっている4400Gと差別化するのは難しいと思われます。

よって、CPUのスレッド数を変更したモデルである可能性は非常に高いでしょう。

intel製品のシェアが落ち、商品力が高いAPUモデルが細分化されるというのはありがちなパターンと言えるでしょう。

既に型番が明らかになったにも関わらず、今の時期にさらに未知の型番が明らかになるのは、Comet Lakeの売り上げを見て、周辺メーカーやユーザーからの期待を受けてのことなのかもしれません。

 

大人気!Ryzen 3000シリーズ

Ryzen 9

 

Ryzen 7

 

Ryzen 5

海外向けRyzen5 3500Xの並行輸入品

 

Ryzen3

 

Ryzen 3000シリーズAPU(GPU内臓、CPU部分のコアはRryzen2000シリーズと同じZen+ですのでご注意ください。)

 

Ryzen5 1600AF(12nm、Zen+コア)

 

Ryzen2000シリーズ

Ryzen7

created by Rinker
AMD
¥37,800 (2020/07/11 18:54:40時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
AMD
¥27,975 (2020/07/11 18:54:40時点 Amazon調べ-詳細)

 

Ryzen5

created by Rinker
AMD
¥23,480 (2020/07/11 18:54:41時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
AMD
¥19,980 (2020/07/11 18:54:42時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

-CPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2020 All Rights Reserved.