CPU情報

8コア、16スレッド、RDNA 2 GPUを搭載したAMD Ryzen「Rembrandt」APUがDDR5-4800メモリを搭載したCorsair Xenomorph AIO PCで動作することが判明

投稿日:

次世代のRyzen 6000シリーズに搭載されるAMD Ryzen Rembrandt APUの第一弾が発見されました。

8コア、16スレッド、RDNA 2 GPU、DDR5-4800メモリを搭載したAMD Ryzen 6000「Rembrandt」APUが発見される

AMDの次世代Ryzen APU「Rembrandt」は、「Zen 3+」と「RDNA 2」のGPUコアをベースにしています。

しかし、これらはただのZen 3 / RDNA 2コアではなく、リークされたロードマップでは、コアIPが6nmプロセスノードをベースにしたものになると言及されています。

AMDは、Rembrandt CPUの製造工場としてTSMCを選択しており、改良されたノードでは、約20%の高密度化と消費電力の改善が期待できると考えています。AMDのZen 3+は、既存のZen 3コア・アーキテクチャーを進化させたものとされています。

プロセスの最適化とクロックの向上が図られていますが、基本的な設計は同じです。

※ 画像をクリックすると別Window・タブで拡大します。

 

この新しいエントリーはUserBenchmarkデータベースで発見されたもので、Corsair Xenomorphプラットフォームで動作していました。

コードネーム「100-000000518-41_N」と呼ばれるこのAMD Ryzen 6000 APUは、8コア16スレッドで、クロックスピードはベース3.1GHz、ブースト3.9GHzと報告されています。

また、「1CFA 0004:164D」のデバイスIDを持つ新しいRDNA 2 GPUも搭載されていますが、このSKUの正確なコア構成やクロックはわかりません。

このプラットフォームには、SODIMMフォームファクターの16GB DDR5 4800 Mbpsメモリが搭載されており、これはこの製品がデスクトップ用SKUではなく、Rembrandt-HまたはRembrandt-UセグメントのAPUに該当するモビリティバリエーションであることを裏付けています。

AMD Ryzen Hシリーズモバイル CPU:

CPU
ファミリ名
AMD Raphael
Hシリーズ
AMD Phoenix
Hシリーズ
AMD Rembrandt
Hシリーズ
AMD Cezanne
Hシリーズ
AMD Renoir
Hシリーズ
AMD Picasso
Hシリーズ
AMD Raven Ridge
Hシリーズ
ファミリ
ブランド
AMD Ryzen 7000
(Hシリーズ)
AMD Ryzen 7000
(Hシリーズ)
AMD Ryzen 6000
(Hシリーズ)
AMD Ryzen 5000
(Hシリーズ)
AMD Ryzen 4000
(Hシリーズ)
AMD Ryzen 3000
(Hシリーズ)
AMD Ryzen 2000
(Hシリーズ)
製造プロセス5nm5nm7nm+7nm7nm12nm14nm
CPUコア
アーキテクチャー
Zen 4Zen 4Zen 3+Zen 3Zen 2Zen +Zen 1
CPUコア数/
スレッド数(最大)
16/32?8/16?8/168/168/164/84/8
L2キャッシュ
(最大)
4 MB4 MB4 MB4 MB4 MB2 MB2 MB
L3キャッシュ
(最大)
32 MB16 MB16 MB16 MB8 MB4 MB4 MB
最大CPU
クロック
未確認未確認未確認4.80 GHz
(Ryzen 9
5980HX)
4.3 GHz
(Ryzen 9
4900HS)
4.0 GHz
(Ryzen 7
3750H)
3.8 GHz
(Ryzen 7
2800H)
GPUコア
アーキテクチャー
RDNA 2
6nm iGPU
RDNA 2
6nm iGPU
RDNA 2
7nm iGPU
Vega
Enhanced 7nm
Vega
Enhanced 7nm
Vega 14nmVega 14nm
最大GPU
コア数
未確認未確認未確認8 CUs
(512 cores)
8 CUs
(512 cores)
10 CUs
(640 Cores)
11 CUs
(704 cores)
最大GPU
クロック
未確認未確認未確認2100 MHz1750 MHz1400 MHz1300 MHz
TDP
(cTDP Down/Up)
35W-45W
(65W cTDP)
35W-45W
(65W cTDP)
35W-45W
(65W cTDP)
35W -54W
(54W cTDP)
35W-45W
(65W cTDP)
12-35W
(35W cTDP)
35W-45W
(65W cTDP)
発売時期2023Q1?2023Q1?2022Q1?2021Q12020Q22019Q12018Q4

ソース:wccftech - AMD Ryzen ‘Rembrandt’ APU With 8 Cores, 16 Threads & RDNA 2 GPU Spotted, Running On Corsair Xenomorph AIO PC With DDR5-4800 Memory

 

 

 

解説:

RembrandtはDDR5になる

デスクトップ版もSocketAM5になるんですかね。

だとしたらCezanneは最後のAM4向けAPUと言うことになります。

最近のAMDは宣言どおり、モバイルとサーバーに前のめりでデスクトップのニュースと言うのがあまり出てきません。

かろうじてモバイル系からRaphaelの話が聞こえてくるだけになっています。

デスクトップ版のZen3+はAM4だと思うので、Zen3+はAPUとCPUでプラットフォームが違うという衝撃の展開になるということになります。

 

 

Ryzen 5000シリーズ

 

Ryzen 5000GシリーズAPU(GPU内蔵・並行輸入品)

 

Ryzen PRO 4000Gシリーズ(GPU付きZen2コアAPU・並行輸入品)

 

旧シリーズの安価なモデル

Ryzen 5

 

 

Ryzen3

-CPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2021 All Rights Reserved.