CPU情報

Intel Core i9-12900K フラッグシップAlder Lake CPU ベンチマークが再びリーク シングルスレッドでは最速、マルチスレッドではAMD Ryzen 9 5950Xとほぼ同等の性能を発揮

投稿日:

最新のIntel Core i9-12900K Alder LakeフラグシップCPUのベンチマークがリークされ、QSチップはRocket Lakeよりもはるかに速いシングルスレッド性能を示す一方で、AMDのフラグシップCPU Ryzen 5000と同等のマルチコア性能を実現しています。

Intel Core i9-12900K Alder Lakeのベンチマークでは、シングルスレッド性能が最も速く、AMD Ryzen 9 5950Xよりも最大で20%高速であることが判明

インテル Core i9-12900K Alder Lake CPUのベンチマークはすでにいくつか公開されていますが、より優れたパフォーマンスと全体的な安定性を提供するはずのQSチップの結果を得るのは今回が初めてです。

このテストは、B660マザーボードとGear 1モードのDDR4-3600メモリーで実施されました。

ベンチマークはBilibiliでリークされ、HXLによって発見されました。

Intel Core i7-12700K CPUの仕様

Intel Core i7-12700K CPUは、Golden Coveコアを8個提供しますが、Gracemontコアを4個に削減します。これにより、合計で12コア(8+4)、20スレッド(16+4)となります。

Pコア(Golden Cove)は基本周波数3.6GHz、最大ブースト周波数は1-2コア時に最大5.0GHz、全コア時に4.7GHzで動作し、Eコア(Gracemont)は1-4コア時に3.8GHz、全コア時に最大3.6GHzで動作します。

また、25MBのL3キャッシュを搭載し、TDP値は125W(PL1)および250W(PL2)を維持しています。

性能評価に入る前に、Intel Core i9-12900KのAVX2モードのストレステストでは、108℃の温度で動作させたときに250Wのピークを記録したことが記載されています。

インテルは、AMDの「Ryzen Zen 3」に対抗するために、またしても電力効率を犠牲にして、強引なアプローチを取ったようです。

また、特定のB660マザーボードではThermal Velocity Boostに問題があったとされており、達成された最大周波数は5.1GHz(Pコア4.9GHz、Eコア3.7GHz)です。パフォーマンスはWindows 11で評価されましたが、より良いBIOSとDDR5 DRAMを使用することで、若干パフォーマンスが向上します。

Intel Core i9-12900K Alder Lake CPUの消費電力と温度

※ 画像をクリックすると別window・タブで拡大します。

 

ベンチマークでは、まずCPU-zの結果を見ると、インテル Core i9-12900Kはシングルスレッドで20%高速で、AMD Ryzen 9 5950Xとほぼ同等の性能を示しています。

AMDのRyzen 9 5950Xは、インテルのフラッグシップモデルよりもスレッド数が33%多いことを覚えておいてください。

Cinebench R20では、Alder Lakeチップは再びシングルスレッドで20%の性能向上を実現し、マルチスレッドのベンチマークでも同程度の性能を発揮します。

 

 

 

 

※ 画像をクリックすると別window・タブで開きます。

 

これは、インテルのAlder Lake CPUが提供するパフォーマンス、特にシングルスレッド部門でのパフォーマンスを示す非常に良いものですが、これらの高い温度と電力の数値は心配です。

Intel Core i9-12900Kの販売価格は550ドル前後になる見込みで、Ryzen 9 5950Xの希望小売価格やRyzen 9 5900Xの希望小売価格よりも250ドル安くなるはずです。

これは、Ryzen 9 5950XやRyzen 9 5900Xの希望小売価格よりも250ドル安くなるはずで、魅力的な選択肢となる可能性がありますが、ハイエンドの冷却装置や電源装置が必要となります。

インテルのAlder LakeデスクトップCPUは、DDR5とDDR4の両方のメモリーコントローラーを搭載し、600シリーズのマザーボードにもDDR5/DDR4に特化したオプションが用意されています。

ハイエンドのマザーボードはDDR5を維持し、よりメインストリームの製品はDDR4のサポートも開放されます。

Intel Alder LakeのCPUラインアップは、それぞれのZ690プラットフォームやDDR5メモリーキットとともに11月に発売される予定です。

Intel第12世代Alder LakeデスクトップCPUのスペック「噂」:

CPU名Pコア数Eコア数全コア数
/ スレッド数
Pコア ベース
/ ブースト (最大)
Pコア ブースト
(全コア)
Eコア ベース
/ ブースト
Eコア ブースト
(全コア)
キャッシュTDP (PL1)TDP (PL2)価格
Core i9-
12900K
8816 / 243.2 / 5.3 GHz5.0 GHz
(全コア)
未確認 /
3.9 GHz
3.7 GHz
(全コア)
30 MB125W228W$599 US
Core i9-
12900
8816 / 243.2 / 5.2 GHz4.9 GHz
(全コア)
未確認未確認30 MB65W~200W$509 US
Core i9-
12900T
8816 / 24未確認 /
4.9 GHz
未確認未確認未確認30 MB35W未確認未確認
Core i7-
12700K
8412 / 203.6 / 5.0 GHz4.7 GHz
(全コア)
未確認 /
3.8 GHz
3.6 GHz
(全コア)
25 MB125W228W$429 US
Core i7-
12700
8412 / 203.6 / 4.9 GHz4.6 GHz
(全コア)
未確認未確認25 MB65W~200W$359 US
Core i7-
12700T
8412 / 20未確認 /
4.7 GHz
未確認未確認未確認25 MB35W未確認未確認
Core i5-
12600K
6410 / 163.7 / 4.9 GHz4.5 GHz
(全コア)
未確認 /
3.6 GHz
3.4 GHz
(全コア)
20 MB125W228W$279 US
Core i5-
12600
606 / 123.7 / 4.8 GHz4.4GHz
(全コア)
未確認未確認18 MB65W~200W$249 US
Core i5-
12600T
606 / 12未確認 /
4.6 GHz
未確認未確認未確認18 MB35W未確認未確認
Core i5-
12500T
606 / 12未確認 /
4.4 GHz
未確認未確認未確認18 MB35W未確認未確認
Core i5-
12400
606 / 12未確認未確認未確認未確認18 MB65W~200W$203 US
Core i5-
12400T
606 / 12未確認 /
4.2 GHz
未確認未確認未確認18 MB35W未確認未確認
Core i3-
12200T
404 / 8未確認 /
4.2 GHz
未確認未確認未確認12 MB35W未確認未確認
Core i3-
12100T
404 / 8未確認 /
4.1 GHz
未確認未確認未確認12 MB35W未確認未確認

ソース:wccfdtech - Intel Core i9-12900K Flagship Alder Lake CPU Benchmarks Leak Out Again, Fastest Single-Threaded Chip & Right On Par With AMD Ryzen 9 5950X In Multi-Threaded Tests

 

 

 

解説:

Core i9-12900KのCPU-Z Cinebench R20のベンチマーク結果がリーク。

今までこのような一覧性の高い結果が出ていなかったのですが、確かにこれだけを見るとIntelの主張通り

10900K:11900Kと10900K:12900KのIPCは20%ずつアップしています。

ただし、実際の使用を想定したベンチマーク結果で綺麗に差が付くわけではありませんが、演算中心のベンチマーク結果ではIntelの主張が正しいことが証明された形になりましたね。

印象的なのは11900Kと5950Xの比較でCinebench R20のシングルでは11900Kが勝ち、CPU-Zのシングルでは5950Xが勝っています。

この結果を見るとCinebenchはRyzenに有利なベンチマークと見ることができます。

しかし、Cinebenchの結果においても12900Kは5950Xにシングル、マルチともに勝っています。

CPU-Zのマルチでは12900Kは5950Xの後塵を拝していますので、どのようなテストにおいても5950Xを圧倒するような性能はないのが見て取れますが、少なくともCinebenchにおいては有利であることは確かでしょう。

マルチスレッドに性能に関しては12900Kと5950Xはほぼ同じ性能と判断してよいと思います。

シングルスレッド性能は12900Kが圧倒していますので、12900Kの性能が優位であると判断できますね。

Intelファンにとってはうれしい、ようやくIntelの季節が戻ってきたということになります。

AMDファンから一言言わせてもらえれば「べっ別に悔しくなんかないんだからねっ」と言う感じでしょうか。

Raphael様はよ・・・・

 

 

第11世代intelCore i5/7/9シリーズ

ロック解除モデル

 

Core i5-11400/F

 

第10世代intelCore i9シリーズ(10コア)

 

※ 末尾にFがついているモデルはGPUがありませんのでご注意ください。

-CPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2021 All Rights Reserved.