その他 GPU

AMD RadeonおよびNVIDIA GeForceグラフィックスカードの価格が6ヶ月ぶりの高値を記録、価格は希望小売価格の最大83%増しに

更新日:

暗号の新たな波と、2022年の大半がチップ不足であることが確認されたことにより、AMD RadeonおよびNVIDIA GeForceグラフィックスカードの価格が6ヶ月ぶりの高値を記録した。

今回のデータは、ヨーロッパ地域におけるグラフィックスカードの価格と入手方法を視覚的に表現してきた3DCenterが提供するものです。

AMD Radeonグラフィックスカードは希望小売価格の83%増、NVIDIA GeForceは希望小売価格の72%増となり、ともに6ヶ月ぶりの高値を記録しました。

前回のレポートでは、「NVIDIA GeForce」グラフィックスカードは希望小売価格の70%、「AMD Radeon」グラフィックスカードは希望小売価格の74%となっていました。

しかし、暗号が再び盛り上がりを見せていることや、チップ不足が2022年の下半期まで続くという企業幹部の発言が最近確認されたことから、状況はさらに悪化しています。

https://twitter.com/3DCenter_org/status/1447449636126576641?ref_src=twsrc%5Etfw

翻訳

グラフィックカードの価格 2021年10月10日

入手性は少し良くなったが、価格は反応しない。

RDNA2は希望小売価格の83%増(9月比9PP増)、Ampereは希望小売価格の72%増(9月比2PP増)。

現在の価格が誇張されているように見える。

9月と比較すると、NVIDIA製グラフィックスカードは72%(対70%)、AMD製グラフィックスカードは83%(対74%)となっています。

わずかな上昇ではありますが、NVIDIAの下落傾向を崩し、2021年5月以降では最大の価格上昇となっています。

この傾向はまた、価格を6ヶ月間の高さにしており、誰も現在の価格状況を修正することはできませんが、全体的なグラフィックスカードの入手状況は、絶対的に悪くなった9月に比べて、今月は少し良くなったようです。

※ 画像をクリックすると別Window・タブで拡大します。

 

AMD Radeon RX 6000シリーズグラフィックスカードの価格(RDNA 2 GPU) 3DCenterより:

小売店名RX6600XTRX6700XTRX6800RX6800XTRX6900XT
Curmudgeon€ 599-699€ 879-1099€ 1239-17091299-1690 €1499-1979 €
Alternate€ 649-679€ 889-1159N/A1299-1449 €1799 €
CasekingN/AN/AN/AN/A1499-1789 €
Computer UniverseN/AN/AN/AN/A1343-1663 €
EquipprN/AN/AN/AN/AN/A
GalaxusN/A939-1029 €N/A1599-1637 €1499-1928 €
Hardwarecamp24€ 659-669N/AN/A1549 €1589 €
Mindfactory€ 599€ 879-8991239 €1379 €1499-1639 €
Notebook cheaper€ 629€ 969N/AN/A1699 €
ProShopN/AN/AN/A1499 €1549-2086 €
小売価格€ 380€ 479€ 579€ 649999 €
上乗せ率+ 58%以上+ 84%以上+ 114%以上+ 100%以上+ 34%以上
8/29からの変化+ 13pp+ 11pp+ 24pp± 0± 0
入手性34134
※ 入手性は5段階評価で1が入手困難、5が入手しやすい

 

Radeon RX 6800、Radeon RX 6800 XT、Radeon RX 6600 XT、GeForce RTX 3070 Ti、RTX 3080 & RTX 3090などの特定のSKUは入手困難な状態です。

AMD Radeon RX 6800 (無印)は、今最も入手しにくいカードなので、もう存在しないも同然です。

Big Navi RX 6800シリーズも、希望小売価格を100%上回る価格で、最もマークアップが高いです。

※ マークアップとは株やFX取引きの用語で上乗せ分のことです。通常、スプレッドがどのくらい開いているかを指します。

1080pのメインストリームセグメントを対象としたRadeon RX 6700 XTも希望小売価格の84%増、RX 6600 XTは希望小売価格の58%増となっています。

これは、近日発売予定のRadeon RX 6600無印の価格が約329ドルであるのに対し、50%の値上げにより、実際の価格は450~500ドル程度になることを意味します。

NVIDIA GeForce RTX 30シリーズグラフィックスカードの価格(Ampere GPU) 3DCenterより:

小売店名RTX3060RTX3060TiRTX3070RTX3070TiRTX3080RTX3080TiRTX3090
Curmudgeon€ 629-916€ 759-901€ 889-1129€ 1049-1305€ 1339-18941619-2077 €2349-3469 €
Alternate€ 699-749719-899 €€ 889-1169€ 1069-11291329-1579 €1639-2119 €2349-2949 €
CasekingN/AN/AN/AN/A1431-1480 €1763-1886 €N/A
Computer UniverseN/AN/AN/AN/AN/A1680 €N/A
EquipprN/AN/AN/AN/AN/A1649 €N/A
Galaxus€ 695-1280€ 793-10801215-1816 €1156-1239 €1500-1961 €1729-2199 €2875-2950 €
Hardwarecamp24€ 599-698N/A€ 979-1299N/A1449-1459 €1869-1899 €N/A
Mindfactory€ 629N/A949-979 €N/A1339 €1689-1739 €N/A
Notebook cheaper€ 619-626749-799 €€ 899-979N/A1399-1449 €1649-1899 €€ 2499
ProShopN/A€ 799999-1498 €N/AN/A1619-1869 €N/A
小売価格€ 329€ 419€ 519€ 619€ 7191199 €1549 €
上乗せ率+ 82%以上+ 72%以上+ 71%以上+ 69%以上+ 85%以上+ 35%以上+ 52%以上
8/29からの変化± 0+ 5pp+ 1pp± 0+ 11pp+ 9pp-7PP
入手性4442443
※ 入手性は5段階評価で1が入手困難、5が入手しやすい

LHRシリーズに注目が集まったことで、マイナーの関心はNVIDIA GeForce RTX 3090シリーズに移ったようで、様々な手段で制限が破られているものの、3090はLHR以外のGeForceカードの中で最も高いハッシュレートを提供し続けています。

このカードの価格は希望小売価格の52%増し、RTX 3080は希望小売価格の85%増し、RTX 3060は希望小売価格の92%増し、時間の経過とともに入手性が悪化したGeForce RTX 3070 Tiは希望小売価格の69%増しとなっています。

現在、すべての報告書は2022年下半期に正常化すると指摘していますので、それ以前に奇跡が起こることは期待できません。

ソース:wccftech - AMD Radeon & NVIDIA GeForce Graphics Card Prices Reach 6-Month High, Cost Up To 83% Over MSRP

 

 

 

解説:

GPUの相場は緩やかな上昇傾向が続く

新製品の発売や、在庫の放出が行われたというリークが今までありましたが、残念ながら、あまり効果は無かったようです。

注目なのは、10月に入ってから、RadeonよりもGeforceのほうが価格上昇の幅が小さいことですね。

シェアやFabの製造能力など様々な事情があると思いますが、AMDにはもう少し頑張って欲しいところです。

AMDは特定のモデルの生産能力が極端に弱いというチップのカットダウン率と製造能力のバランすもあまり良くないことが露呈した形になってしまいました。

特にRX6800/XTで顕著になっています。

RDNA2自体の演算性能はそれほど高くないのですが、今はひと昔前のGDDR5搭載モデルですらも値上がりしているような状態ですので、GDDR6搭載モデルならば有無を言わさずにマイニング用として引っ張っていかれる状態なのでしょうね。

ビットコインの相場が暴落するくらいしか解決方法がなさそうなのが残念なところです。

 

 

 

-その他, GPU
-, ,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2021 All Rights Reserved.