ゲームについて

NVIDIA GeForce NOWのリークにより、Sony PlayStationのゲームがより多くPCに登場する可能性がある

投稿日:

 

「ゴッド・オブ・ウォー」、「グランツーリスモ7」、「Ghost of Tsushima」がPCに登場?

GeForce NOWサービスからのリーク情報によると、ソニーのプレイステーション専用の人気タイトルがPCに登場する可能性があります。

GeForce NOWサービスには、God of War、Demon's Souls、Ghost of Tsushima、Ratchet and Clank、Horizon Forbidden Westなど、数多くのタイトルが掲載されています。

これらのタイルはすべてNVIDIAのサーバーに隠されており、データベースサーバーにカスタムクエリを作成する方法を見つけたIghor July氏がいなければ、おそらく発見されなかっただろう。

このリストには、ソニーのプレイステーション専用ゲームだけでなく、数週間前から噂されていたGTA3、Vice City、San Andreasのリマスター版も掲載されています。

いくつかのタイトルはSteam IDでリストアップされており、EPIC IDは保留されています。GeForce Nowサービスでは、様々なゲームランチャーからゲームをストリーミングすることができます。

※ 画像をクリックすると別Window・タブで拡大します。

 

また、Ighor氏はライブラリの中に、エミュレーターなしではPCでプレイできない任天堂のゲームを発見したことも注目に値する。

それらのゲームはDolphin Emulatorを使用しており、これもファイルの中に隠されています。

Wiiゲーム機専用の『スーパーマリオブラザーズ』は『NVIDIA Confidential』と記載されています。NVIDIAのサーバーに以下の画像が存在することを確認しました。:

このゲームがテストのためだけに掲載されているのか、それともNVIDIAが実際にエミュレータを使ってサポートされていないゲームをプレイしているのか、それはわかりません。

GeForce NOWがリストアップした最も興味深いタイトル:

  • God of War
  • Demon’s Souls
  • Ghost of Tsushima
  • Ratchet & Clank
  • Horizon: Forbidden West
  • Horizon: Zero Dawn – Complete Edition
  • Gran Turismo 7
  • Returnal
  • Uncharted: Legacy of Thieves Collection
  • GTA 3 Remaster
  • GTA Vice City Remaster
  • GTA San Andreas Remaster
  • Halo 5: Guardians
  • Bioshock 2022
  • Final Fantasy VII Remake
  • Injustice 3: Gods Will Fall
  • Half-Life 2 Remastered
  • Total War 9
  • Sniper Elite 5
  • Cities Skylines 2
  • Payday 3
  • Fight for Middle-Earth

ソース:Videocardz.com - NVIDIA GeForce NOW leak suggests more Sony PlayStation games might be coming to PCs

 

 

 

解説:

GeforceNowにPS5と任天堂のゲームがラインナップされる・・・?

上のようなコンシュマー専用タイトルがGeforceNOWにラインナップされる可能性があるとのこと。

「データベースサーバーにカスタムクエリを作成する方法を見つけたIghor July氏」

こういう方法で見つけたらしいです。

Nvidiaのサーバーにあった情報と言うことで、出る可能性は非常に高いのではないでしょうか。

Ghost of Tsushimaだけでなく、マリオが来るってびっくりですね。

STADIAが出たとき、クラウドゲーミング世代ではRadeonが勝つのかと思っていましたが、ここにきてGeforceNOWがここまでの話を持ってこれるとは思いませんでした。

nVidiaはShieldと言うゲーム機をアメリカで発売していましたが、鳴かず飛ばずでしたからね。

ゲーム機市場では御多分にもれず、あまり強くなれなかったです。

ゲーム機市場で覇者になるにはやはり他社製品では出せないキラータイトルを保有している必要があります。

GeforceNOWで日本メーカーのキラータイトルが出るということは、日本のゲーム機メーカーのクラウドサービスはGeforceNOWになるのかなと思わせるリークです。

クラウドゲーミングが主流になれば、いずれにしてもゲーミングPCは下火になる可能性は高いですがChoromebookやスマホなどでもプレイ出来て、よりゲームが身近になるのは間違いないです。

 

-ゲームについて
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2021 All Rights Reserved.