GPU情報

究極のPascalゲーミンググラフィックスカード「NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti」がカムバックするかもしれない、製造されたばかりのGPUバッチを発見

投稿日:

NVIDIAは、これまでで最も優れたゲーミンググラフィックスカードの1つである「GeForce GTX 1080 Ti」の供給を再開するかもしれません。

Quasar Zoneのフォーラムに投稿された内容によると、あるユーザーが古い1080 TiをRMAに出した後、新たに生産されたGeForce GTX 1080 Tiグラフィックスカードのバッチを受け取ったとのことです。

NVIDIAは、GeForce GTX 1080 Ti Pascal GPUの新しいバッチを静かに生産しており、究極のゲーミンググラフィックスカードは、供給問題と戦うために復帰することになるのか?

NVIDIAがPascalのフラッグシップグラフィックスカード「GeForce GTX 1080 Ti」を発売してから4年以上が経過した。

Pascal GP102 GPUをベースにしたGTX 1080 Tiは、それまでのMaxwell世代のフラッグシップモデルと比較して大幅に性能を向上させ、ライバルであるAMDの唯一の回答がGTX 1080と競合するVega 64であったことから、競合製品を完全に破壊しました。

このカードはAMDに大きな打撃を与えたため、レッドチームはNVIDIAに対抗するハイエンド製品を発売するまでに数年を要しました。

昨年末になって、AMDはBig Navi GPUにより、高性能でエンスージアスト向けのゲーミンググラフィックスカード分野で競争力を取り戻しました。

要するに、NVIDIA GeForce GTX 1080 Tiは、当時としては素晴らしいカードであり、今でも素晴らしい性能を発揮していますが、このカードは復活しているのでしょうか?

韓国のフォーラムによると、あるユーザーが古いGTX 1080 TiグラフィックスカードをRMAして、新しいカードを受け取ったそうです。

驚くべきことに、このカードの製造日は2021年となっています。

この情報は、ツイッター仲間のHarukazeさんのツイートで確認できます。

このカードは、具体的にはEVGAのSCモデルで、別のユーザーからは、彼が最近受け取ったFTWモデルも製造日が2021年になっていると指摘されています。

EVGAがNVIDIA GPUを搭載したグラフィックスカードに3年間の保証を付けていることを考えると、新しい製品に取って代わられたカードを新たに生産することは意味がありませんし、仮に保証を付けるにしても、ほとんどの交換ユニットは発売後4年ではなく早い段階で生産されます。

EVGAがある時点で品不足に対応するために交換ユニットを使い切ってしまい、今になって新しいユニットを生産している可能性もありますが、あくまでも推測です。

NVIDIAは最近、ゲーミンググラフィックスカードやGPUの不足に対応するため、旧型のGTX 1050、GTX 1650、RTX 2060シリーズのグラフィックスカードの生産を再開しました。

GTX 1080 Tiもこの絶望的な状況の中で復活する可能性がありますが、このレポートを確定したものとしてマークする前に、検証を待たなければなりません。

GTX 1080 Tiグラフィックスカードの再生産をめぐる状況について詳しい情報が入りましたら、またお知らせします。

ソース:wccftech - NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti, The Ultimate Pascal Gaming Graphics Card, Might Make a Comeback, Freshly Produced GPU Batch Spotted

 

 

解説:

GTX1080Tiの生産が復活?

と言う話が韓国のユーザーから出ています。

このユーザーがEVGAのGTX1080Tiを修理に出したところ、なんと新品になって戻ってきたとのこと。

知っての通り、EVGAのRMA(保証)は購入してから3年です。2018年にTuringが出ましたので、ギリギリで購入された方は2021年に保証が切れるということになります。

果たして、GTX1080Tiの生産が復活するのか?

ちょっと注目です。

GTX1080Tiと言うとDirectX11だとRTX3070と同程度、DirectX12だとRTX2070とRTX2070Superの間くらいの性能になります。

レイトレーシングやDLSSなどの最新技術に関しては期待できませんが、従来のゲームを楽しむ分には問題のない性能を誇っていると言っていいでしょう。

GTX900シリーズとGTX1000シリーズの間にはかなりの性能差が存在しますので、GTX1080Tiだとまだ現役、これからもしばらく使うと考えている方は多いと思います。

 

GDDR6が不足してGPUの生産はあまり増やせないと言われている現在、GDDR5Xを使ったGTX1080Tiの生産が復活するというのはありそうな感じがします。

※ メモリの生産は半年単位、年単位の計画になるため、需要が急増したからと言って、急激に増やせないと言われています。

コスト的にどうなのかと言うのはわかりませんが、今でも現役で使っている方が多数いるGTX1080Tiの再生産には少しロマンを感じるところです。

 

 

 

nVidia RTX3000シリーズGPU

RTX3090

価格は220,000~250,000円前後です。高額な転売品にご注意ください。転売品には保証がありません。

nVidia Geforce RTX3090 24GB amazon検索リンク

 

 

RTX3080

価格は約100,000円前後です。2-3倍の高額な転売品にご注意ください。転売品には保証がありません。

nVidia Geforce RTX3080 10GB amazon検索リンク

 

 

Geforce RTX3070 8GB GDDR6

 

RTX3060Ti 8GB GDDR6

 

RTX3060 12GB GDDR6

約55,000円~60,000円程度

 

 

nVidia Geforce RTX1600シリーズ

GTX1600SUPER

 

エントリー(価格重視)

-GPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2021 All Rights Reserved.