GPU情報

AMD Radeon RX 5600 XTがNVIDIA RTX 2060をOCで反撃し、複数のAIBからBIOSが出荷された新しいファクトリーOCモデル

投稿日:

AMDは、Radeon RX 5600 XTグラフィックカードでより速いクロック速度を提供することにより、NVIDIAの最近のRTX 2060の価格低下に対抗することを決定したようです。

昨日、NVIDIAのRTX 2060は299ドルに値下がりし、次期AMD Radeon RX 5600 XTよりも驚くほど良い選択肢になりましたが、AMDはそれに対抗するためにいくつかのトリックを用意しています。

 

AMD Radeon RX 5600 XTカスタムモデルは、NVIDIAのRTX 2060に対抗するために、出荷時のクロックを高速化する

AMDがRadeon RX 5600 XTグラフィックカードを発表した今月、メインストリーム価格の$ 250〜$ 300が過熱状態になりましたが、EVGAはすぐに、AMDのRX 5600 XTシリーズに対する答えであると思われるRTX 2060 KOエディショングラフィックカードで追従しました。

279ドルからまるグラフィックスカードはAMDの最新のNavi製品に対して適切な処置のように思われ、パフォーマンス、機能、および効率の点ではるかに優れていました。

この動きはEVGAだけではなく、昨日、NVIDIA自身がRTX 2060グラフィックスカードで299ドルの値下げを発表したときのように、他のAIBもすぐに追随すると述べました。

NVIDIAがカードを持ってきたので、AMDが反応し、AIBが新しいBIOSを介してより高速なクロックを備えたRX 5600 XTカスタムデザインを出荷できるようにします。

新しいBIOSにより、AIBはRX 5600 XTグラフィックスカードを消費者に、AMDとそのボードパートナーが最初に公開したものよりも速いクロックを提供できるようになります。

コアコンフィグやメモリなどの仕様は、2304ストリームプロセッサ、6 GB GDDR6 VRAM、192ビットバスで同じままですが、クロックは向上しています。

 

AMD Radeon RX 5000 '7nm Navi RDNA' GPUラインアップ仕様:

グラフィック
カード
Radeon
RX 5700 XT
50th Anniversary
Radeon
RX 5700 XT
Radeon
RX 5700
Radeon
RX 5600 XT
Radeon
RX 5500 XT
GPU
アーキテクチャー
7nm Navi
(RDNA
1st Gen)
7nm Navi
(RDNA
1st Gen)
7nm Navi
(RDNA
1st Gen)
7nm Navi
(RDNA
1st Gen)
7nm Navi
(RDNA
1st Gen)
ストリーム
プロセッサー
2560 SPs2560 SPs2304 SPs2304 SPs1408 SPs
TMUs / ROPs160 / 64160 / 64144 / 64144 / 6488 / 32
ベース
クロック
1680 MHz1605 MHz1465 MHz1130MHz1670 MHz
ブースト
クロック
1980 MHz1905 MHz1725 MHz1560MHz1845 MHz
ゲーム
クロック
1830 MHz1755 MHz1625 MHz1375MHz1717 MHz
演算性能10.14 TFLOPs9.75 TFLOPs7.95 TFLOPs7.19TFLOPs5.19 TFLOPs
メモリ容量
種類
8 GB
GDDR6
8 GB
GDDR6
8 GB
GDDR6
6 GB
GDDR6
8 GB
GDDR6
メモリ
バス幅
256-bit256-bit256-bit192-bit128-bit
メモリ
帯域幅
448 GB/s448 GB/s448 GB/s288 GB/s224 GB/s
TBP235W225W180W~150W130W
価格
(米ドル)
$449 US$399 US$349 US$279$169 US
(4 GB)
$199 US
(8 GB)
発売2019-07-072019-07-072019-07-072020-01-212019-10-07

Videocardzは、AMDのAIBパートナーの1つであるSapphireが、最初に1560 MHz(ゲーム)と1620 MHzブーストクロックを備えていたRX 5600 XT PULSEグラフィックカードの新しいクロック速度をすでに設定しているが、1615 MHz(ゲーム) 1750 MHzブーストクロック。


メモリ速度も12 Gbpsではなく14 Gbpsにプッシュされ、総帯域幅は336 GB / sのRTX 2060と同等になりました。

これにより、カードの消費電力がわずかに増加し、150Wから160Wに増加しました。

ブーストが8%増加し、ゲームクロックが3%増加すると、最初に展示されていたゲームパフォーマンスが5〜10%増加し、RTX 2060にはるかに近くなります。

しかし、RTXカードには、TuringベースのGPUが提供しなければならないより高い効率に加えて、より優れた機能が搭載されています。

Sapphire Radeon RX 5600 XT PULSEグラフィックスカードのオーバークロックされたパフォーマンスフィギュアはすでに3DMarkに登場しており、Radeon RX 5700がまだ10%先行している間、パフォーマンスが大幅に向上しています。

以下は、Twitterでバディが見つけた最近のエントリの1つです。

GTX 1660 TiおよびGTX 1660 SUPERを279ドルの価格帯で上回ると予想される、カードのさまざまなパフォーマンスリークをすでに確認しています。
以下は、3DMark GPUベンチマークです。

  • RX 5600 XT 3DMark Time Spy-6446グラフィックススコア、5884総合スコア
  • RX 5600 XT 3DMark Time Spy Extreme-2815グラフィックススコア、2576総合スコア
  • RX 5600 XT 3DMark Time Spy Extreme-2791グラフィックスコア、2891総合スコア
  • RX 5600 XT Fire Strike-18906グラフィックススコア、14341総合スコア
  • RX 5600 XT Fire Strike Extreme-9198グラフィックススコア、8087総合スコア
  • RX 5600 XT Fire Strike Ultra-4738グラフィックスコア、4672総合スコア
  • RX 5600 XT Fire Strike Ultra-4756グラフィックススコア、4688総合スコア

AMD自体は、RX 5600 XTがGTX 1660 SUPERよりも最大15%高速、GTX 1660 Tiよりも20%高速であることを示していますが、クロックを追加すると、以前に示したものよりも優れたパフォーマンスが期待できます。

そうは言っても、Radeon RX 5600 XTは、279ドルの価格とプレミアムカスタムモデルは上乗せがついてで1月21日に小売市場に登場する予定です。

ソース:wccftech - AMD Radeon RX 5600 XT To Counter-Attack NVIDIA RTX 2060 With Faster Clocks, New Factory Shipped BIOS From Several AIBs Ready
 

解説:

Radeon VS Geforce、赤対緑の激しい対決

RX5600XTの販売に合わせてnVidiaがRTX2060の価格を値下げしました。

$299ですが、それに先駆けてEVGAから$279のnVidiaの指定する価格よりさらに安いRTX2060KOが出るのは先の記事にも書いた通りです。

これに対抗するように今度はAMDがRX5600XTのOCモデルのクロックを引き上げる告知がなされました。

元々、RX5600XTの中身はRX5700と同じで違うのはメモリとメモリのバス幅のみですが、OCモデルはさらにRX5700の性能に近づいたと言ってもよいでしょう。

こうやってライバル同士が激しく競い合うというのは当事者は大変かもしれませんが、見ていて小気味よいものであり、独占はろくな結果を生まないなというのが正直な感想です。

今は圧倒的にnVidiaが勝っていますので、AMDには是非頑張ってほしいです。

 

AMDのGPU Radeonシリーズ

新世代Radeon RX 5000シリーズ

Radeon RX5700シリーズ

Radeon RX 5700 XT 8GB

created by Rinker
SAPPHIRE
¥50,882 (2020/05/31 21:09:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

Radeon RX5700 8GB

created by Rinker
SAPPHIRE
¥37,800 (2020/05/31 00:39:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

Radeon RX 5600 XT シリーズ

Radeon RX 5600 XT 6GB

 

Radeon RX5500XTシリーズ

GDDR6 8GB版

GDDR6 4GB版

 

 

ハイエンド(性能重視)

世界初の7nmGPU Radeon VII

 

Radeon RX Vega 64

 

Radeon RX Vega 56

 

ミドルレンジ(性能と価格、両方重視)

Radeon RX 590

"Radeon RX590"をamazonで検索する

 

Radeon RX 580

"Radeon RX580"をamazonで検索する

 

Radeon RX 570

"Radeon RX 570"でAmazonを検索する

 

 

ローエンド(価格重視)

Radeon RX 560

"Radeon RX 560"でAmazonを検索する

 

Radeon RX 550 2GB

"Radeon RX 550"でAmazonを検索する

 

※ SAPPHIREはAMD Radeon専業のメーカーであり、Radeonのリファレンス的なメーカーです。

 

-GPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2020 All Rights Reserved.