GPU情報

AMD Radeon RX 6700とRX 6600 XTにも12GB GDDR6モデルが登場、RX 6700 XT Gaming OCが700ユーロ以上で販売開始

投稿日:

 

AMDは、Radeon RX 6700 XT、RX 6700、RX 6600 XTに続き、さらに2種類のNavi 22「RDNA 2」グラフィックスカードを発表する見込みです。

これらのカードの仕様についてはいくつかのヒントが得られていますが、メモリ構成に関しては、AMDは現在、3つのメインストリーム製品すべてに12GB GDDR6 VRAMの搭載を決定している可能性があるようです。

AMD Radeon RX 6700 XT、RX6700およびRX6600 XT、すべてのNavi 22'RDNA 2 'グラフィックカード、12 GBGDDR6メモリを搭載すると噂されています

AMD Radeon RX 6700(Non-XT)は、仕様が発表された当初、RX 6700 XTの半分となる6GB GDDR6 VRAMを搭載すると報じられていた。

また、少し前にリークされたRadeon RX 6600 XTは、RX 6700よりも大容量の12GBのメモリを搭載することが示唆されています。

NVIDIAのように、この混乱したGPUメモリ構成(RTX 3060 12GB vs RTX 3060 Ti 8GB)は全く意味をなさないのですが、EECでのごく最近のリストを見ると、AMDは計画を変更したようです。

※ 画像をクリックすると、別Window・タブで拡大します

 

Videocardzが発見したEEC(Eurasian Economic Commission)のリストには、ASUSのRadeon RX 6700 Phoenix Gamingグラフィックスカードのリストが掲載されています。

1枚は純正品、もう1枚はファクトリーオーバークロック品となっています。

どちらのカードも12GB GDDR6メモリを搭載していますが、以前のリストでは6GB GDDR6メモリを搭載したカードが明確に示されていたので興味深いです。

興味深いことに、以前のリストでは6GBのGDDR6メモリを搭載したカードが掲載されていましたが、AMDはつい最近、Navi 22のトップモデルと同等の高いメモリ構成に変更することを決定したのかもしれません。リストアップされているのは2つのモデル。

  • ASUS PH-RX6700-12G (Phoenix Gaming Stock)
  • ASUS PH-RX6700-12GO (Phoenix Gaming OC)

Radeon RX 6700は、カットダウンされたGPU構成のためにまだ遅くなりますが、メモリサイズの増加により、1080pおよび1440pのゲーミングソリューションとしては十分な性能を発揮するはずです。

また、AMD Radeon RX 6700はRTX 3060 12GBに、AMD Radeon RX 6700 XTはRTX 3060 Tiに対抗するためのものなので、このようにすることには意味があります。

コアの構成については、RX 6700 XTがNavi 22 SKUで2560コアを搭載していることから、RX 6700(Non-XT)は合計2304コアを搭載する可能性が高く、RX 6600 XTは2048または1792のストリームプロセッサを搭載することになります。

また、AMD Radeon RX 6600 XTには、以前のEECリストにあったように、12GB GDDR6メモリが搭載される予定です。

※ 画像をクリックすると、別Window・タブで拡大します

 

EECのリストとは別に、ギガバイトのRadeon RX 6700 XT Gaming OC 12GBカスタムグラフィックカードは、Amazon(オランダ)で711.42ユーロ(付加価値税を含む)の価格で販売されています。

この予約価格は、リファレンス・グラフィックス・カードの販売価格よりもはるかに高くなっていますが、今世代のグラフィックス・カードは入手しにくいことから、米国でも同様の価格が予想されます。

AMD Radeon RX 6700 XTは3月18日に発売されるため、モビリティRX 6000シリーズのディスクリートGPUとともに、他のバリエーションも数ヶ月後に発売される予定です。

AMD Radeon RX 6000シリーズ "RDNA 2 "グラフィックスカードのラインナップ:

グラフィック
カード
AMD Radeon
RX 6600 XT
AMD Radeon
RX 6700
AMD Radeon
RX 6700 XT
AMD Radeon
RX 6800
AMD Radeon
RX 6800 XT
AMD Radeon
RX 6900 XT
GPUチップNavi 22?Navi 22 (XL?)Navi 22 (XT?)Navi 21 XLNavi 21 XTNavi 21 XTX
製造プロセス7nm7nm7nm7nm7nm7nm
トランジスタ数不明不明TBA268億268億268億
演算ユニット数不明不明40607280
SP数不明不明2560384046085120
TMU数/ROP数不明不明160/64240 / 96288 / 128320 / 128
ゲームクロック不明不明2424 MHz1815 MHz2015 MHz2015 MHz
ブーストクロック不明不明2581 MHz2105 MHz2250 MHz2250 MHz
FP32演算性能不明不明13.21 TFLOPs16.17 TFLOPs20.74 TFLOPs23.04 TFLOPs
メモリ容量
・種類
12 GB GDDR6?6-12 GB GDDR6?12 GB GDDR6

+ 96 MB
インフィニティ
・キャッシュ

16 GB GDDR6 +128 MB
インフィニティ
・キャッシュ
16 GB GDDR6
+128 MB
インフィニティ
・キャッシュ
16 GB GDDR6
+128 MB
インフィニティ
・キャッシュ
メモリバス幅192-bit192-bit192-bit256-bit256-bit256-bit
メモリクロック14 Gbps?14 Gbps?16 Gbps16 Gbps16 Gbps16 Gbps
メモリ帯域幅320 GB/s320 GB/s384 GB/s512 GB/s512 GB/s512 GB/s
TDP不明不明230W250W300W300W
価格不明不明$479 US$579 US$649 US$999 US

ソース:wccftech -

 

 

解説:

RX6600XTもNavi22搭載モデルか?

リーク界隈ではお馴染みのEECにRX6600XTの型番に12GBメモリ搭載モデルの型番が確認され、この時点で、192bitバス、Navi22搭載モデルである可能性が高くなりました。

RX6700無印もあるので、Navi23はNavi21のように少なくとも3つのモデルが存在することになります。

また、RX6700XTは既にEUで771ユーロの価格が付いており、根本的な供給問題は全く解決の兆しがありません。

Radeonは日本では全く人気がないこともあって、入荷数も少ないことが予想されます。

今回もなかなか手に入れるのが難しそうです。

 

 

AMDのGPU Radeonシリーズ

Radeon RX 6000シリーズ発売

 

Radeon RX 5000シリーズ

Radeon RX5700シリーズ

Radeon RX 5700 XT 8GB

created by Rinker
SAPPHIRE
¥358,800 (2021/04/13 04:32:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

Radeon RX5700 8GB

 

Radeon RX 5600 XT シリーズ

Radeon RX 5600 XT 6GB

 

Radeon RX5500XTシリーズ

GDDR6 8GB版

GDDR6 4GB版

 

 

 

※ SAPPHIREはAMD Radeon専業のメーカーであり、Radeonのリファレンス的なメーカーです。

-GPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2021 All Rights Reserved.