CPU情報

Intel Rocket LakeのCore i7-11700KとCore i9-10900KのCPUのゲームベンチマークがリーク - 新しいBIOSではComet Lakeよりも速いと報告されています。

更新日:

IntelのCore i7-11700K Rocket Lake 8 CoreデスクトップCPUの新しいベンチマークがCapFrameXによって公開され、いくつかのゲーミングタイトルでComet Lakeのフラッグシップよりもわずかに優れた性能を示しています。

Intel Core i7-11700K vs Core i9-10900K CPUゲーミングベンチマークのリーク-新しいBIOSを搭載したComet Lakeよりも高速なRocket Lake、最大10%のゲイン

Rocket Lake はデスクトップ CPU セグメントのために設計された新しいアーキテクチャなので、成熟するのに時間がかかるでしょう。

私たちの情報源によると、Intelはまだ内部でマイクロアップデートに取り組んでおり、マザーボードメーカーに最新版を提供してBIOSファームウェアを準備していないとのことです。

そのため、これまでに見たパフォーマンスのリークは、第11世代デスクトップのラインアップが提供する最終的なパフォーマンスを示していない。

しかし、いくつかのボードメーカーは最近、より良いパフォーマンスを提供する新しいBIOSを評価し始めている。

翻訳

ここで重要なポイントを明確にしておかなければなりません。これを言い忘れていました。申し訳ありません。

Comet Lakeシステムは2x16のデュアルランクDIMMでテストされ、Rocket Lakeシステムは4x8のシングルランクDIMMでテストされました。

したがって、性能(インターリーブ)は同等です。

CapFrameX氏によると、IntelのCore i7-11700Kのパフォーマンス結果は、Z590マザーボードプラットフォーム上で新BIOSを使用して行われたもの。

テストプラットフォームには、GeForce RTX 3090&32GBのDDR4メモリを各プラットフォームに搭載した。

Rocket LakeプラットフォームはDDR4-3200MHz (CL 16-16-16-36 2T) 4Xシングルランクメモリでテストされ、Comet LakeプラットフォームはDDR4-2933 (CL16-16-16-36 2T) 2Xデュアルランクメモリでテストされた。

これらは各 CPU プラットフォームでサポートされているネイティブ DDR4 スペックで、Rocket Lake はより高いクロックのメモリを使用していましたが、シングルランク DRAM に依存しており、Comet Lake のデュアルランク DRAM と同等の性能を持っています。

ベンチマークでは、「Crysis Remastered」、「Star Wars: Jedi Fallen Order」、「Cyberpunk 2077」の3タイトルのみをテストしました。

テストの設定や解像度については言及されていません。Crysis Remasteredでは、Intel Core i7-11700Kがi9-10900Kに比べて6%のパフォーマンス向上を示した。

Cyberpunk 2077』では、このチップは2%の性能差を示しています。

最後に、『スター・ウォーズ:ジェダイ・フォールン・オーダー』では、Rocket Lake CPUがComet Lake CPUよりも10%高速になっています。

これは、前世代のフラッグシップと比較して全体で6%の向上を示している。

※ 画像をクリックすると別Window・タブで拡大します

 

Intel Core i9-10900Kは、i7-11700Kよりもコア/スレッドの数が多く、最大5.3GHzのより高いブースト周波数で動作することに注意してください。

Rocket LakeCPUは5.0GHzで最大になりますが、Corei9-11900Kは最大5.3GHzにブーストし、Corei7モデルと比較してパフォーマンスが大幅に向上します。

Intelがパフォーマンスを微調整し、Rocket Lakeの発売時(3月30日)までに10%のパフォーマンス向上を実現できれば、それは間違いなく良い選択ですが、ゲーマーにとっては良い選択ではありません。

いくつかのリークされたベンチマークで、AVX-512がロードされていなくても、チップが非常に高温で大量の電力を消費しているという報告をすでに見ています。

IntelがCorei7-11700Kと残りのスタックの価格を正しく設定できれば、パフォーマンス値に対する価格の点でRyzen 5000'Zen 3'CPUに対抗する可能性があります。そうでない場合、AMDはその価格を維持する必要があります。

供給はスムーズに実行されており、少なくとも次世代のZen4およびAlderLake CPUが登場するまで、ユーザーはIntelへの移行について考え直す必要はありません。

Intel第11世代RocketLakeデスクトップCPUラインナップ仕様(暫定版):

CPU名コア数/
スレッド数
ベース
クロック
ブースト
クロック
(1コア)
ブースト
クロック
(全コア)
キャッシュグラフィックTDP (PL1)
Core i9
-11900K
8 / 163.50 GHz5.30 GHz4.80 GHz16 MBIntel Xe 32 EU
(256 Cores)
125W
Core i9
-11900
8 / 162.50 GHz5.20 GHz4.00 GHz16 MBIntel Xe 32 EU
(256 Cores)
65W
Core i9
-11900T
8 / 161.50 GHz4.90 GHz3.70 GHz16 MBIntel Xe 32 EU
(256 Cores)
35W
Core i7
-11700K
8 / 163.60 GHz5.00 GHz470 GHz16 MBIntel Xe 32 EU
(256 Cores)
125W
Core i7
-11700
8 / 162.50 GHz4.90 GHz4.40 GHz16 MBIntel Xe 32 EU
(256 Cores)
65W
Core i7
-11700T
8 / 161.40 GHz4.60 GHz3.60 GHz16 MBIntel Xe 32 EU
(256 Cores)
35W
Core i5
-11600K
6 /123.90 GHz4.90 GHz4.60 GHz12 MBIntel Xe 32 EU
(256 Cores)
125W
Core i5
-11600
6 /12不明不明不明12 MBIntel Xe 32 EU
(256 Cores)
65W
Core i5
-11600T
6 /12不明不明不明12 MBIntel Xe 32 EU
(256 Cores)
35W
Core i5
-11500
6 /122.70 GHz4.60 GHzTBC12 MBIntel Xe 32 EU
(256 Cores)
65W
Core i5
-11500T
6 /12不明不明不明12 MBIntel Xe 32 EU
(256 Cores)
35W
Core i5
-11400
6 /122.60 GHz4.400 GHz4.20 GHz12 MBIntel Xe 24 EU
(192 Cores)
65W
Core i5
-11400T
6 /12不明不明不明12 MBIntel Xe 24 EU
(192 Cores)
35W

ソース:wccftech - Intel Rocket Lake Core i7-11700K vs Core i9-10900K CPU Gaming Benchmarks Leaked – Reportedly Faster Than Comet Lake With New BIOS

 

 

解説:

Rocket Lake 11700Kのレビューが既にAnandtech掲載され、その性能の低さと発熱の高さにリーク界に激震が走ったばかりですが、ここにきてNewBIOSが登場して、性能が上がったようです。

その幅10%なのでかなり違いますね。

私も事前に出ていたリークよりずいぶん性能が低かったので驚きましたが、これからBIOSが最適化されていくならば、本来の性能はもっと高い可能性が高いです。

しかし、先にお断りしておきますが、14nmと言う一世代前の枯れ切ったプロセスを使う以上、出せる効率は決まっています。

半導体の動作速度には一番効率が高くなる適切なスイートスポットがあり、そこを外すとTDPが高くなるだけであまり性能が上がらなくなります。

どんなに回しても排熱さえできれば一定の効率で回ってくれるのであれば理論上どんな高いクロックでも出せてしまいますが、あいにくとそのようにはなっていません。

14nmでどんなに凄い設計のCPUがあったとしても出せるエネルギー効率が決まっている以上、一定レベル以上の性能を出そうとすれば爆熱になるということです。

Comet Lakeで5.3GHzまで回して爆熱になっている以上、それより上の性能を出そうとすれば爆熱になるということです。

それが嫌ならば、クロックを落として使うか、次のAlder Lakeまで待つしかありません。

個人的にはこれだけ爆熱になるならばK付モデルにはK無しモデルの動作設定も持っていて欲しいと思うところです。

 

 

第12世代intelCore i5/7/9シリーズ

 

末尾K付きロック解除モデル以外の通常モデルは2022年発売予定です。

※ 末尾にFがついているモデルはGPUがありませんのでご注意ください。

-CPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2021 All Rights Reserved.