CPU情報

AMD Ryzen 5000「Zen 3」デスクトップCPUとX570マザーボードの故障率が高いとPowerGPUが報告

投稿日:

AMDのZen 3コアアーキテクチャをベースにしたRyzen 5000デスクトップCPUとX570マザーボードプラットフォームは、テックコミュニティから絶賛されており、AMDの最高のCPUラインアップの1つと考えられており、非常識な量のパフォーマンスを提供しています。

しかし、カスタムDIY PCビルダーのPowerGPUは、新しいAMDのCPUとマザーボードプラットフォームで非常に高い故障率を見ていると報告しています。

AMD Ryzen 5000 'Zen 3'デスクトップCPUとX570マザーボードの故障率が高いと報告され、PowerGPUに出荷されたいくつかのCPUがDOAになっている

※ DOAとはユーザーにおける受け入れ試験,装置組立時や調整時に検出される不良のこと。Dead on Arrivalの略。また、装置稼動の初期に検出される故障をDOF〔Device Operating Failure〕と呼び、この2つを初期不良と言う。

PowerGPUは、AMDのRyzen 5000 CPUは故障率が非常に高く、よりハイエンドのCPU製品になるほど増加するとツイートしている。

現在、AMDは、TSMCの7nmプロセスノードを採用したRyzen 5000とRyzen 3000 CPUの膨大な需要に追いつくのに苦労している。

前四半期に100万台のRyzen 5000を出荷したにもかかわらず、AMDはCPUの市場シェアをIntelに奪われ、最初のZenベースのRyzenラインアップを発売して以来初めてのこととなった。

このツイートの中でPowerGPUは、届いたRyzen 9 5950X 50台のうち、8台のCPUがDOA(Dead on Arrival)だったと報告しています。

以下は、カスタムDIY PCビルダーが報告したAMD Ryzen 5000 CPUの故障率の内訳だ。

  • AMD Ryzen 5950x x50 units 8 doa
  • AMD Ryzen 5900x x50 units 4 doa
  • AMD Ryzen 5800x x100 units 4 doa
  • AMD Ryzen 5600x x120 units 3 doa

同時に、同時期に、DOAと判明したIntel製CPUは1個だけで、それは第9世代Core i7-9700Kチップだったと報告している。

PowerGPUはまた、AMDのRyzen 5000 CPUが発売される前は、故障率は80%がIntel、20%がAMDで、過去2年間で1回しかCPUが死んだことがなかったとも述べている。

しかし、Ryzen 5000 CPUが発売されてからは、チップの故障率が高くなっているという。

また、この問題はCPUだけに限ったことではなく、X570ボードでさえ、非常に高い故障率に直面していると報じられている。

同社の報告によると、毎週少なくとも3~5枚のX570とB550マザーボードが送られてきて、そのうちの1枚がDOAになってしまうそうです。

これが生産上の問題なのか、それとも何か他の問題なのかはまだ判明していません。AMD Ryzen 5000 PCを発売して以来、問題なく動作している人はまだたくさんいますが、ここで報告されている高い故障率を考えると、これは間違いなく調査する価値があるものです。

他の人は、Ryzen 5000 CPUのUSB 3レーンがすべて死んでいて、奇妙な安定性の問題を与える問題を報告しています。

ソース:wccftech - AMD Ryzen 5000 ‘Zen 3’ Desktop CPUs & X570 Motherboards Have High Failure Rates, Reports PowerGPU

 

 

解説:

Zen3+既存のマザーボードの組み合わせは故障率が高くなる

上のようなショッキングな話が報告されています。

上位のモデルほど高くなり、Ryzen 9 5950Xだと50ユニット中8ユニットとと実に16%のなかなか洒落にならない故障率を誇っています。

Zen3は必ず既存のマザーボードの組み合わせになりますので、Zen3そのものの問題ではないかと思われます。

※ ただし、Zen3に合わせて作られたマザーボードが無いため、必ずしもZen3がおかしいとは言い切れませんが。

記事中に出てくるDOAとはゲームのことではなく、初期不良のことです。この辺は解説を入れましたので、読んでいただければわかります。

こういう話題は日本ではあまり出回りませんので、これからZen3を購入検討されている方は注意した方が良いでしょう。

転売屋からは買わないようにしてください。

 

 

 

新発売!Ryzen 5000シリーズ

高額な転売品にご注意ください。

メーカーの希望小売価格は以下の通り(税込)

Ryzen 9 5950Xが10万6480円

Ryzen 9 5900Xが7万1478円

Ryzen 7 5800X5万8828円

Ryzen 5 5600Xが3万9380円

 

Ryzen PRO 4000Gシリーズ(GPU付きZen2コアAPU・並行輸入品)

 

旧シリーズの安価なモデル

Ryzen 5

海外向けRyzen5 3500Xの並行輸入品

 

Ryzen3

-CPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2021 All Rights Reserved.